スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

就活で成功するためには、「挨拶」もかなり重要

挨拶
これ、ホントに重要です。

たぶん、どんな本にも書いてあると思うんですけど、
あえて書いているのは何故か。

できていない学生が多いから。

普通に
笑顔「姿勢よく」
「ハッキリとした口調」で、

「おはようございます」
「こんにちは」
「失礼します」
「ありがとうございました」
でいいんです。

普通でいいんですよ。

でも、できない。

これ、なんでだか分かりますか?

私は、分からなかったんです。
しばらくは。

でも、あることをきっかけに、
少し、理由が分かりました。


それは・・・


「本人はできていると思っている!」

以上です。


たったそれだけ?

そう、全員とは言わないけど、
おそらく、それだけです。

だって、誰だって知ってますよ。
挨拶」が重要だって。

重要だからこそ、
幼稚園の時からずーっと、
小学校の時も、中学校の時も、
下手すれば高校の時も、
言われ続けたことで、
おそらくどんな勉強よりも、
長く言われ続けてますよ。

でも、できない。

中学から勉強をはじめた、
英語がめちゃくちゃできたりするのに、
幼稚園からしつこくやっている
挨拶ができない(笑)

これ、ほとんどの人が
小さい頃からやってるだけに、
「もうできてる」と勝手に思っている。

つまり「挨拶」をなめちゃってる。

そんな人が多いんだと思います。


私が、そう思ったのは、
以前、面接で、
あまりにも挨拶ができていない人が多くて、
とてももったいなかったので、
あえて、
挨拶がしっかりできていれば、もっといいのにね。」
と言ったことでした。

「挨拶できてないよ!」と言ってしまうと、
「説教された」とか、すぐネットに書かれちゃうんで、
「できたらもっといいのに」と柔らかく伝えてみたのです。

言われた人のほとんどが、
「え!?」って表情するんです。

「気づいていないんだ・・・」
そう何度も思いました。

「え!?」の表情の後は、人それぞれです。
ガッカリした表情する方もいれば、
「言ってくれてありがとうございます!」
みたいな人もいる。

確かに、企業の面接をする側からすると、
そういうことって、本当に指摘しにくい。

別に選考で、
自分の企業に来るかどうか分からない人を
教育する理由は何も無いですからね。
しかも、下手すると、傷つけられたとか、
すぐ2チャン、ツイッター、フェイスブックとかに
書かれちゃいますから(笑)

ですから、面接で、
基本行動でも、できていないことに気づくことは、
なかなか無いのです。

つまり、「挨拶」ができていない。
こんな簡単なことで落とされ続けていることに、
気づかないまま、
何社も無駄に選考を受けてしまう人がたくさんいる
ということなのです。

じゃあ、どうすればいいのか?

考えてみてください。

そこで考えて自分で行動することが、
本当の力になります。



と、それは真実なのですが、
それだけでは、かなり意地悪なので、
私が良いと思う方法をあげると、

「大人に見てもらい、フィードバックを受ける」
という機会をつくる。

ということです。


①「大学のキャリアカウンセラー
は無料だしいいかもしれません。

ただ、キャリアカウンセラーの方たちも、
話聞いてると、学生からのクレームが怖いから、
いまいち指導に踏み込めない実態があるようです。

あとは、
②「先に社会人になった先輩」
に、ご飯奢るなり、何か謝礼を渡すなりして、
面接の練習に、
付き合ってもらうのがいいと思います。

ただし、その先輩は営業職であることが望ましいです。
営業じゃない人は社会人でも、
まともな挨拶できない人が多いからです。

その点、営業の方は、
お客様のところに行きますから、
「挨拶」ができない人は、取引してもらえないので、
そのあたりの厳しさをリアルに知っています。
ですから、しっかりとした指導を
してもらえる可能性が高いです。


③「ハローワーク」や「就職支援会社
のとこで、面接指導してもらう。

有料のところの方が、
結果が、自分達の今後に影響するので、
一生懸命に指導してくれると思いますが、
そこそこなお金もかかるので、
そこは、その人の価値観にお任せします。

私の個人的意見では、
「挨拶」の技術は、一生モノなので、
お金を投資してでも身につけられたら
大きいと思っています。


しかし、何故、それだけ「挨拶」が重要なのか。

私が思うに、
「挨拶」って、
相手の存在を認めているという
自分の意思を示すものだからだと思います。

つまり、
「相手のことを思う行動の1つ」
だということなのです。

挨拶をしない、もしくは適当にするというのは、
相手を認めていない、軽んじている、
そう捉えられてしまうのです。

仕事は、1人ではできません。
必ず、相手がいたり、多くの人と何かを成し遂げていきます。
それなのに、相手のことを思えなかったら、
おそらく、仕事はうまくいきません。

ですから、
相手を思う行動の基本中の基本である挨拶が、
企業だけでなく社会では重要視されるのだと、
思います。

それだけ重要な事項にもかかわらず、
「挨拶」ができない人は多い。

だから、この「挨拶」がしっかりできるだけで、
他の人との差別化は可能です。

是非、大人に見てもらってフィードバックを受けて、
挨拶では負けない自分になって下さい。


それが身に付けば、低学歴でも、
面接では、勝てるポイントが作られます。

社会人になった後でも、役立ちます。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング
スポンサーサイト

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 挨拶 笑顔 フィードバック キャリアカウンセラー ハローワーク 就職支援会社

2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本

会社選びに一番大切なことは、
何でしょう?


仕事内容?
やりがい?
給与?
会社の知名度?規模?安定性?
社長?


それに対する1つの正解を教えてくれる本。
カリスマ転職代理人、海老原 嗣生さんの著書。

「2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本」



たくさんある就職本の中で、
これだけ「会社」や「働く」ということに踏み込んで、
事実ベースに基づき、
就職とキャリアというものに対する見解を述べている本も
なかなかないと思います。

100%の正解解答はないにしても、
より正解と言えるものに近いものは、
道標として示してくれている感があります。


ちなみに、最初の問い
会社選びに一番大切なことは?」
ということに関しては、

会社の価値観
そこから創りだされる
社風・カラー」に合っているかどうか?

という見解を示しています。

今の就職指導やキャリア教育は、
仕事内容の良い面ばかりと、
自分のやりたいことばかりを重ね、
仕事内容の悪い面や
社風・上司・同僚といったことは
軽んじているために、
多くのミスマッチが起きていると。


とーーーーーっても共感・・・・・


では、社風・カラーはどうやって見分けるか?

そのコツが非常に分かりやすく書かれています。

一応、著者が見るポイントの5軸を記載しておくと
①協調⇔競争
②伝統⇔革新
③理⇔情
④行動⇔思考
⑤緻密⇔スピード

これらは事業内容との相関関係が見られる場合が多く、
自分のタイプを見極めれば、
自ずと自分に合う業界、会社も絞られてくるというのです。

どういう業界に、どういう特性があるか。

それについても、著者の見解が書かれており、
実際に色々な業界に勤めるキャリアカウンセラー仲間にも
色々ヒアリングしてみたのですが、
かなり的を得ている気がします。

当然、会社毎にカラーがあり、
ひとくくりに業界だけではくくれない部分はありますが、
業界を選ぶ参考程度には、十分活用できると思います。


大手を選択するメリット、デメリット、
中小を選択するメリット、デメリットも、
現実に即して書かれていて、
就職活動する際、下手な説明会やセミナーに出るより、
ずっとずっと参考になると思います。

著者は、
150人程度の中規模の中小企業を
ターゲットにすることを勧めていますが、
その理由も、とてもよく納得できる内容です。

就職に悩んでいる人、
これから就職、転職しようと思う人は、
読んで損することは、まず無いと思われる本です。

是非一読してみて下さい。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

tag : 会社選びに一番大切なこと 会社の価値観 社風・カラー 自分に合う業界 キャリアカウンセラー 大手 中小

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

どんな質問を投げかけるか 行動 偏差値30 勉強 入社3年後の離職率 人間関係 既卒 ジョハリの窓 求人広告 差別化 小さい規模の企業で働くことのメリット 入社3年後離職率 ヤングハローワーク 会う 就職活動のストライクゾーン 中小企業 企業情報 キャリア形成 OB、OG訪問  フリーター就職支援 B_to_B ジョブカフェ 説明会 就職情報サイト 就職支援会社 フリーター 人気企業 社風・カラー 足切り 会話のポイント 優良企業 あくなき創造 逆転の発想 グッドカンパニー大賞 菊池桃子 自己分析 株主 ナジック・ワークプレースメント 業界 学歴と仕事 平均年齢 キャリアセンター 重要なポイント 会って勝負 ライティングホルダー やりたいこと 合う空気 レポート 福利厚生 内々定者の体験談 会社選びに一番大切なこと キャリアカウンセラー 人材紹介会社 26歳 入社1年目 当たり前のレベル 低学歴 マナー 就職四季報 初任給 資格 人気ランキング 人気企業ランキング 適性検査 自分に合う業界 ルーズリーフ 会社の価値観 中小 笑顔 就職内定率 ハードワーク 視野、視界を広げる 就活本 投資信託 挨拶 ミートボール 三行提報 内定の可能性 熱意 覚悟 従業員300人未満 投資活動 人気企業での足切り 社員の定着率 仕事観 ベンチャー 簡単なこと 社会の現実 職人的スキル 退職理由 フィードバック 求人倍率 行動意欲 ソーシャルプリンティングカンパニー 他己分析 平均年収 未経験者 やる気 就職弱者 大学卒の離職率 元気なモノ作り中小企業300社 キャリア教育・就職支援協力団体 平均勤続年数 勿体無い ハローワーク 企業を見るプロ セミナー 無料の就職支援講座 OB・OG訪問 日本経済新聞 面白い 主体性 ブラック企業 好き 基本 事実 第二新卒 キャリア構築 リラックス 隠れた優良企業 行動を変える 就職活動 企業分析 情熱 大手 株の情報誌 就労体験型学生派遣 言葉遣い 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。