スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

成功に低学歴はあまり関係無し。でも成功者は○○をしている。それは・・・

以前に中学生の同窓会をしました。

30歳を過ぎていたので、
20歳の成人式以来会うのは、
10数年ぶりという人もいました。

中学生の同窓会なので、
集まるの人の学力はピンきりです。

偏差値70もいれば偏差値30もいる。
そんな集まりで、とても楽しかったのですが、
ふと感じたことは、
偏差値の高さと成功は、
別に比例していないということです。

結構驚いたのは、
偏差値の低かった同級生が、
独立して成功したり、
とある企業の責任者になったりということが、
普通にあったことです。

確かに、大企業や有名企業に入社はしていません。

でも、年収だったり、
働く充実感だったりというのは、
勉強できなかった同級生の方が高いというケースは、
当たり前にありました。

あんなに、勉強しなかった彼らが、
どうしてそんなになれたのか。

聞いてみたら、

「このままじゃまずいと思って、人より努力した。」

というようなことを皆、口にして言ってました。

つまり、今のままでいたら、
あまり良い未来が見えないということが分かった時、
逃げずに立ち向かうことを決めたのです。

うまくいっている人と、そうじゃない人の違いは、
だいたいそこでした。

うまく行かない現実の壁にぶちあたった時、
それを超えようと意思を固めてぶつかってみるか、
しょうがないと諦めてしまうか。


偏差値が高かった人でも、
生きていく世界の中で、
壁にぶつかって、
なんとなくその先をあきらめかけている人は、
やはり、あまり幸せな感じではありませんでした。

下手に頭が良いせいで、かえって、
リアルな想像をしすぎて、
夢を描けなくなっている感じもありました。

頭の良い人達が計算して無理と判断することでも、
なんとなくできるんではないか?と
やってみることを前提に動いている人が、
やはり活き活きしていて成功していました。

で、あれだけ中学生の時に勉強しなかった同級生が、
よく仕事のことを勉強しているのです。

え!?コイツって、
こんな頭良かったの!?
と、ビックリする同級生が何人もいました。

つまり、
偏差値の低かった同級生のほとんどは、
頭が悪かったのではなく、
学校の勉強に興味が無かっただけで、
ビジネス、仕事で使う頭の良さは、
十二分に持っていたのです。


テレビに出ている、
頭良いなあって思う人や実際に成功している人の
学歴見ても、全く低い高い関係無いですしね。

でも、そういう人達も、
よく勉強してるんですよね。

結局、成功している人は、
当たり前ですけど、
努力、勉強をしています。

今のままではダメだと、
素直にダメな自分を受け入れて、
何をすれば抜け出せるかを真剣に考えて、
動いた。


その結果、成功をつかんでいる。

偏差値が低くても、
やんちゃだった同級生ほど、
成功している。

簡単に負けを認めない
負けず嫌いだったり、
反骨精神があったり。

一番大事なのは、
やはり逃げずに戦おうとする気持ちなのだ
ということを実感しました。

低学歴は、就職に不利なのは事実ですが、
就職に成功する、仕事に成功することとは、
それほど因果関係は無い
と断言します。

自分自身を否定せず、
自分の行動にダメ出して、
行動を変えていけば、
必ず道がどんどん開けていく。

そのことを信じて、
どんどん行動して欲しいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング
スポンサーサイト

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 偏差値30 勉強 低学歴 行動

低学歴学生が人気企業就職の夢を追うなら最低限やるべきこと

これまで低学歴者は、
なるべく人気企業を避け、
そうではない企業を積極的に受ける
就職活動をした方が良いという
ことを書いてきました。

が、「それでは、あまりにも夢が無い。」

という声もいただきそうなので、
低学歴者が、人気企業に受かるためには、
どうしたら可能性が出てくるか。
多少ですが触れたいと思います。

ただし、本当に簡単ではない。

人気ランキング上位に来る企業が、
ターゲットにしている大学は、
国立と私立上位校。

具体的に、
国立は、
旧帝大7校(北海道、東北、東京、名古屋、京都、大阪、九州)、
一橋、東京工業、東京外語、筑波、その他地方上位国立校。

私立は、
早稲田、慶応、上智が抜けていて、
あとは、ICU、学習院、明治、青山、立教、中央、法政、
東京理科、成蹊、関西学院、関西、同志社、立命館、
偏差値的にこのあたりまで。

これら大学に入っていなければ、
人気企業での足切りは当たり前だと思ってください。

だからいちいち、書類選考等で落ちまくっても、
ショックは受けていられません。

とにかく落ちても落ちても受けまくる覚悟が必要です。

とはいえ、受かる可能性を高めなければ、
受けまくることは全て無駄です。

では、実際に受かる可能性を高めるには、どうしたらいいか。

ズバリ勉強するしかない!

以上です。

「えー!!何それ!!」
という気持ちでしょうが、
事実、そうです。

それが嫌なら、
人気企業を受けることは辞めておいた方が良いです。

勉強しなければ、
まずSPIやら玉手箱やらの、
学力系適性検査を通過することはありません。

仮に奇跡的に適性検査を通過しても、
勉強していないことは、
すぐに面接官にバレマス。

人気企業にいる面接官の方は、
当然、学歴の高い方が多いので、
勉強してなければ、見下される可能性は高く、
不合格の道、まっしぐらです。

じゃあ、勉強って何すればいいか。

一番、分かりやすいのは、
社会人になっても使える資格系です。

弁護士、税理士、公認会計士などは、
さすがに厳しい。

多少頑張ることで狙える資格系が、お勧めです。

英語のTOEICでの高得点
中国語検定

マイクロソフトオフィススペシャリスト
ITパスポート
ビジネス実務法務検定
ファイナンシャルプランニング技能士
秘書検定
日商簿記
宅建

等々、頑張って挑戦すれば、
獲得できる資格はたくさんあります。

行政書士、社会保険労務士あたりを、
取ってしまったら、相当強いでしょう。

資格は、あまり選考で見ないという企業もあります。

が、低学歴者は、
取っておいて得はあっても損はありません。

企業は、学習する人、努力する人が大好きです。

「何か目標を持って頑張って得た物がある」
ということを、第三者が証明してくれるものが資格です。

資格は、低学歴であるデメリットを
埋めてくれる可能性があるのです。


低学歴者は、高学歴者と比較して、
「目標に向かって努力を継続することが苦手な人材」
という見られ方をすることがよくあるので、
資格を取ることで、
そのイメージを多少は払拭できるのです。

しかも、ライバルとなる高学歴者が、
資格をもっていなければ、
そのライバルに勝てる要素が1つできます。

たいした努力をしてこなかった高学歴者には、
かなり勝てる可能性が高まります。

実際、私の周りできる人事の方々、
できる面接官の方々も、
低学歴でも努力して資格を取得した学生は、
高評価している事実を何度も共有しています。


ですから、是非、
自分の興味がある分野の資格取得に挑戦してみて下さい。

あと、他の勉強でいえば、
学力系適性検査の問題集買って、
1冊を3回解いて下さい。

どれだけ効果があるかは分かりませんが、
やらないよりは、確実にマシです。

いくら資格取っても、
適性検査で落とされたら、意味ないですから、
できる努力は、最低限しておきましょう。

これくらいの勉強は、最低限必要だと思います。

この最低限の勉強にプラスして、
基本マナー、他と差別化できるオリジナルな体験(学び)等が、
人気企業の内定をもらう為には、必要となってきます。

もうお分かりかと思いますが、
これらのことをやるには、
3年生の後半では、実はもう遅いのです。

つまり、
低学歴者が人気企業をねらうには、
できれば、1、2年生のうちに、
どんなに遅くても3年生になった時には、
動いていなければいけない。
ということなのです。

準備できる余裕がある方は、
今からでも、行動を。

たいした準備もせずに、
もう3年生の後半だという低学歴者は、
人気企業を捨てる覚悟を。

他の部分で勝負できる企業を探して、
別の努力で、簡単に変えられることを
変えに行きましょう!

それは、また別の機会に。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 人気企業での足切り 資格 覚悟 勉強 人気企業

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

未経験者 ルーズリーフ 自己分析 就職情報サイト 会話のポイント 優良企業 ブラック企業 ハードワーク どんな質問を投げかけるか 企業分析 株主 他己分析 面白い レポート 就活本 やりたいこと 資格 中小企業 ヤングハローワーク 覚悟 自分に合う業界 大手 低学歴 言葉遣い 人気企業ランキング 菊池桃子 入社1年目 OB・OG訪問 キャリアカウンセラー 職人的スキル 重要なポイント ミートボール 入社3年後の離職率 就労体験型学生派遣 ジョブカフェ 内々定者の体験談 会社選びに一番大切なこと 行動 リラックス 挨拶 元気なモノ作り中小企業300社 勉強 ハローワーク 内定の可能性 就職支援会社 日本経済新聞 就職四季報 合う空気 求人倍率 セミナー あくなき創造 仕事観 足切り 適性検査 平均勤続年数 ジョハリの窓 社員の定着率 キャリア教育・就職支援協力団体 勿体無い 無料の就職支援講座 行動を変える 既卒 隠れた優良企業 会う 偏差値30 人材紹介会社 情熱 就職内定率 OB、OG訪問 三行提報 会社の価値観 簡単なこと 平均年齢 就職弱者 フリーター就職支援 差別化 会って勝負 投資活動 初任給 行動意欲 ナジック・ワークプレースメント 社会の現実 26歳 学歴と仕事 好き 人気企業での足切り マナー 大学卒の離職率 人気ランキング フリーター 就職活動のストライクゾーン 小さい規模の企業で働くことのメリット 株の情報誌 社風・カラー キャリア形成 説明会 ライティングホルダー 平均年収 企業情報 やる気  グッドカンパニー大賞 笑顔 熱意 求人広告 人間関係 ベンチャー 退職理由 企業を見るプロ ソーシャルプリンティングカンパニー 逆転の発想 就職活動 福利厚生 従業員300人未満 当たり前のレベル 第二新卒 キャリア構築 視野、視界を広げる フィードバック 投資信託 中小 キャリアセンター 基本 業界 事実 B_to_B 人気企業 入社3年後離職率 主体性 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。