スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

フリーターが就職を成功させるための未経験ハードワーク戦略とは?

フリーターからの就職活動は、
本当に容易ではありません。

フリーターからの就職活動を経験した私は、
その厳しさを、よく理解しているつもりです。

まず書類選考が最初にあるところは、ほぼ通りません。

会ってくれたうえでの書類選考ならともかく、
会う前に書類選考があるところは、
ほぼ、履歴書を書く時間が無駄になると思います。

では、どうするか。

求人広告から、
未経験者歓迎」かつ
「書類選考無し」の企業を探します。

求人広告も、
未経験者採用の情報が多く、探しやすい
リクルートの
はたらいくフロム・エー社員ナビ
エン・ジャパンの「ちゃれんじ!はた☆らく」
あたりで探すのがオススメです。

このサイトに出している情報は、
アルバイト情報とセットになっているので、
フリーターの受け入れも寛大な傾向があります。

おそらくフリーターが応募することは、
掲載企業も想定範囲内だと思います。

単純に、
フリーターでも就職できる可能性のあるところをねらう!
ってことですね。


そして、
これは賛否両論あるとは思いますが、
ハードワークそうな会社を選ぶ」
ということです。

ハードワークな会社は人が辞めていきやすい。
もしくは成長していて人が不足しているから、
ハードワークという可能性がある。

つまり採用されやすいということです。

しかもハードワークなところは、
色々な仕事をめいいっぱいさせられますから、
フリーターとして空白だったキャリアを、
実務で一気に埋めることができます。

更に、
そこの「ハードワーク」をこなすことができれば、
社会人として一番必要な、
仕事へのストレス耐性ができます。

そこの会社がハードワークかどうかは、
色々調べる方法がありますが、

面接で、
「仕事はハードですか?残業はどれくらいですか?
 できれば私は、人より遅れた分を取り戻す為に、
 ハードな環境を望みます。」
と聞けば、
結構、本当の実態を教えてくれて、
自分についての好印象を与えることもできます。

だって、普通はハードワーク嫌がりますよ。
普通残業聞く人は、少ない残業時間の答えを期待してますよ。


それが、
「ハードワークも残業も歓迎します!」
と言われたら、採用担当者には高確率でうけますって。

これは、私自身のフリーターからの就活経験と、
実際に人事担当としての経験、両方から言えることです。

普通の人のを行く。

フリーターが勝つ道は、この方法しか無い!
といっても過言ではありません。

ハードワークするところをすすめる
なんてとんでも無い。

という方もたくさんいるでしょう。

そんなハードワークさせる企業を野放しさせるから、
労働者の労働環境が良くならない。
など、色々な反対意見もあると思います。

それは、それでその通りだと思うのですが、

でも、誰もが働きたいと思うような、
素敵な労働環境が用意されている企業に、
フリーターが現実的に就職できることは、
ほぼ可能性として奇跡に近いことです。

まず、そういうところは人が辞めません。

しかも、いい環境の企業には、
たくさんのいい人が求人で応募します。

その中で、どうやって
フリーターが勝つのでしょう。

そんな方法があったら教えて欲しいです。

強烈なキャラクターの持ち主以外、
そんなところで勝てるフリーターはいません。

フリーターは、本当に不利なのです。

その不利が嫌だったら、
フリーターにならないことが一番なのです。

フリーターが、就職できる可能性が高く、
しかもその後、
キャリアがつくっていける可能性が高いのは、
ハードワークの企業です。

いちかばちかのところはありますが、
ハードワークが耐えられて3年たった時、
フリーターの時には見えなかったものが、
だんだんと見えてきます。

ハードワークに耐えられた自分に自信がつき、
色々な仕事をやることで実務を覚え、
仕事のストレス耐性ができるため、
他の企業でも通用する力ができるのです。

そうでもしなければ、元フリーターの人間が、
普通に就職して無難な道を進んでいる他の社員に、
勝つのは難しいと思います。

学生の就職活動で勝てなかったところを、
社会人としての実務量と泥臭さで勝つことを、
まず目指すのです。

万が一、
「ハードワークに耐えられなくて辞めた」
としても、
元はフリーターですから、
多少、経歴が汚れても、
ただフリーターの経歴と比べて、
何が変わるというのでしょう。

正直、評価は、さほど変わりは無いと思います。

通常の就職をしている人と比べて、
失うものは少ないのです。

ですから、私は、
ハードワークの会社をすすめます。

とはいえ、選び方の注意事項はあります。

失うものは少ないといえども、
できる限り辞めない方がいいので、
ブラック企業には注意しなければなりません。

それは、また別に書きたいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング
スポンサーサイト

【theme : フリーターからの正社員への就職
【genre : 就職・お仕事

tag : フリーター ハードワーク 未経験者

就活が辛い厳しいからといって安易にフリーターには、なるな!そこには更に厳しい現実が・・・

フリーターも含めた就職弱者を支援するブログにて、
いきなり、
フリーターには、なるな!」
というタイトルは、どうかとも思いましたが、
あえて書きました。

何故なら、

「まあ、就職できなくても、
 フリーターでもやれば、どうにかなるか」

というような甘い考えでいる学生が、意外と多いからです。

確かに、実家にいて、親が健在で、
しかも、その親の稼ぎがそこそこあれば、
なんとかなってしまうでしょう。

しばらくは・・・・

なんとかなるのは、おそらく若い間だけです。
当面は、食っていける。

それだけです。

いずれ、親も働かなくなります。
場合によっては、急に親が動けなくなることもあります。

それまでいくらフリーターで経験を積んでも、
その経験を買ってくれる企業は、ほとんどありません。

一度レールから外れた人間を、
再度レールに乗せてもらえる構造が、
今の日本には、あまりないのが現状です。

新卒の時は、低学歴でも、
そこそこの企業が優しく丁寧に、
自分の会社のことを教えてくれますし、
就職者側の可能性を見てくれようとします。

就職に対する情報について
量、質ともに、一番得られやすいのは、
大学の時の就職活動時です。

また、たいした経験も無い人材が、
一番、会社に就職できる可能性が高いのも、
大学時の就職活動時です。


それと同等のチャンス溢れる機会を得られることは、
それ以降、まず無いでしょう。


また新卒で入社すれば、
充実した研修が受けられたり、
同期がいて励ましあったりすることもできます。

これが、一度フリーターとなり、
中途扱いになると、
まず経験も無い人間を採用するという情報を提供している企業が、
一気に激減します。

大手は、ほとんど未経験者の採用はしていないと思っていいです。

未経験者中途の選べる企業は、感覚としては、
大学時の1/100程度になっていると想像して下さい。
もっと、低いかもしれません。

しかも、新卒を積極的に採用する企業は、
人に投資する風土が比較的ある企業なので、
教育等充実しているのですが、
新卒を採用せずに中途だけを採用するような企業は、
基本、教育する仕組みを持っていない企業が多く、
まず、即戦力になりそうな人間じゃないと採用しない。

仮に、未経験者として採用されても、
新卒で入った社員とは比較にならないほど、
学ぶ機会は少ないのがほとんどです。

ですから、相当の努力をしない限り、
新卒組に勝つことは難しくなります。

しかも、新卒は同期が多くいます。

その同期の仲間は、人脈として、
会社生活の後々に色々と生きてきます。

また、最初、会社の仕事に慣れず辛い時期を、
お互い共感しあって、励ましあい、
頑張りぬくこともできます。

しかし、中途になると、同期がいたらラッキーで、
同期がいないことが多い。

自分の気持ちを理解しあう仲間が少なく、
後々の社内人脈部分においてもハンディを背負うのです。

このあたりは、
自分が新卒入社とフリーター未経験者就職の
両方を経験しているから言えることなのです。

すくなくとも、自分は、
1年足らずで辞めていたとしても、
新卒で1年社会人経験をしていたことは、
全くのフリーターということよりは、
再就職時点で、多少はプラスに作用したと思います。

それでも、フリーターからの就職は、
想像以上に厳しいものでした。

学生時とは比べ物にならないくらい、
チャンスがありませんし、厳しい目で見られます。

だから、簡単に諦めないで下さい。
あっさり、フリーターにはならないで下さい。

就職活動が厳しく辛いのは分かります。

でも、だからといって投げ出し、
フリーターになってしまえば、
もっと厳しい、就職活動とは比べ物にならない
辛さが待っています。

頑張っても頑張ってもうまく行かず、
フリーターになってしまった場合には、
どうすればいいか、別途、書きたいと思いますが、
まずはフリーターにならない為に、
新卒入社することのメリットを手放さないために、
やることをやりきってほしいと思います。

絶対フリーターにはならない。
現実と向き合い、苦しさから逃げずに就職活動に最後まで向かう!


まずは、その覚悟を持つということが、とても大事です。

この行為が、後々の社会人生活においても、すごく活きてくるので、
未来への投資活動をしていると思って、動いて見てください。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

tag : フリーター 未経験者 就職活動 投資活動

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

どんな質問を投げかけるか 行動 偏差値30 勉強 入社3年後の離職率 人間関係 既卒 ジョハリの窓 求人広告 差別化 小さい規模の企業で働くことのメリット 入社3年後離職率 ヤングハローワーク 会う 就職活動のストライクゾーン 中小企業 企業情報 キャリア形成 OB、OG訪問  フリーター就職支援 B_to_B ジョブカフェ 説明会 就職情報サイト 就職支援会社 フリーター 人気企業 社風・カラー 足切り 会話のポイント 優良企業 あくなき創造 逆転の発想 グッドカンパニー大賞 菊池桃子 自己分析 株主 ナジック・ワークプレースメント 業界 学歴と仕事 平均年齢 キャリアセンター 重要なポイント 会って勝負 ライティングホルダー やりたいこと 合う空気 レポート 福利厚生 内々定者の体験談 会社選びに一番大切なこと キャリアカウンセラー 人材紹介会社 26歳 入社1年目 当たり前のレベル 低学歴 マナー 就職四季報 初任給 資格 人気ランキング 人気企業ランキング 適性検査 自分に合う業界 ルーズリーフ 会社の価値観 中小 笑顔 就職内定率 ハードワーク 視野、視界を広げる 就活本 投資信託 挨拶 ミートボール 三行提報 内定の可能性 熱意 覚悟 従業員300人未満 投資活動 人気企業での足切り 社員の定着率 仕事観 ベンチャー 簡単なこと 社会の現実 職人的スキル 退職理由 フィードバック 求人倍率 行動意欲 ソーシャルプリンティングカンパニー 他己分析 平均年収 未経験者 やる気 就職弱者 大学卒の離職率 元気なモノ作り中小企業300社 キャリア教育・就職支援協力団体 平均勤続年数 勿体無い ハローワーク 企業を見るプロ セミナー 無料の就職支援講座 OB・OG訪問 日本経済新聞 面白い 主体性 ブラック企業 好き 基本 事実 第二新卒 キャリア構築 リラックス 隠れた優良企業 行動を変える 就職活動 企業分析 情熱 大手 株の情報誌 就労体験型学生派遣 言葉遣い 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。