就職にオススメの会社は、実は「採用サイト」ではなく「株情報誌」に転がっている!

良い企業を探す方法は、たくさんあるにも関わらず、
多くの人は、求人広告サイトからの情報に頼っているケースが
非常に多いと思います。

そのおかげで、かなり偏った情報収集の仕方になっていて、
結果、本当に良い会社に出会う確率を低くしていると思います。

そこで、私が思う
オススメの優良企業の探し方を提案したいと思います。

まずは、
株の情報誌から探す」
ということです。

例えば、上場企業の中からピックアップされた企業情報を掲載している
「四季報プロ500」


株の情報誌は、
本屋で「四季報」などが置いてあるところに、
だいたいまとまって置いてありますから、
是非、とっつきやすそうなものだけでも
手にとってみてください。

私は、基本的に、
就職する先を株の情報誌から探すメリットは、
非常に大きいと感じています。

その理由は、
①企業の情報が企業よりではない
求人広告は、その広告を出す企業からお金をもらっているので、
その企業の悪い情報はほぼ書きませんし、
逆に、相当お化粧を塗りたくった姿が掲載されていると、
思ってもらって間違いありません。

それに比べ、株の情報誌は、
情報が掲載されている企業がお金を払っているわけではなく、
その情報誌を買う読者にお金を払ってもらうわけです。

その読者は、企業にお金を投資しようとする個人投資家が主となり、
彼らに、投資判断をさせるための質の高い情報を届ける必要があるため、
企業の良いところも悪いところも、
きちんと分かる形で書かれていることが多い
のです。

今後の成長戦略もふまえた成長性だったり、
課題だったり、今の経営状況だったり、
絶対に求人広告では掲載しないような内容が書かれているため、
濃いお化粧を剥がした、薄化粧程度の企業状況を、
つかむことができるのです。


ちなみに企業のスッピンは、
その企業で実際に働くまでは、まず見られません(笑)
事前にスッピンを見ることは、諦めましょう。
 
隠れた優良企業、業界を見つけられる
求人広告サイトなどでは、
基本的に自分が今興味を持っている企業しか、
なかなか見つけることは難しいのが実態です。

何をもって検索したら、
良い情報が見つけられるか分からないから、
自分の興味のある企業名やワードを打って検索する。
皆がそうしているので、その中で見つかる企業はかぶり、
結局、無駄に人気企業を受けまくって落ちる。
という悪循環から抜け出せない人が多い。

しかし株の情報誌から探しだすと、
その情報誌が押す「オススメ企業」の情報などが
掲載されています。

株の情報誌でオススメする企業ということは、
「投資する価値のある企業」ということですから、
少なくとも現時点では成長性が見込めるという
企業や業界だという場合が多い。

しかも特集のようなものでとりあげられている企業については、
ビジネスモデルや、その会社の強みなども、
分かりやすく書いてある場合が多く、
自分が、その企業やその業界に興味を持つきっかけに
なりやすい質の高い情報が得られやすいのです。

基本的に情報が乗っているのは上場企業なので、
有名企業名が目に付くとは思いますが、
見ていけば必ず、学生や普通の人が知らない企業名も、
数多く出ているはずです。

特に、学生が見つけることが苦手な
優良な B to B 企業を見つけるのには、
非常にもってこいなのです。


就職は自分の人生、時間を、
その就職する企業の活動に投資するということですから、
株をやらなくても、
就職する先を、
投資先として見る視点を持つことは、
とても重要だと思います。

ただ、個人投資家と違うのは、
個人投資家は、お金を出して見守るだけですが、
就職する人達は、自分たちが動いて活躍することで、
その会社の未来を変えていける

ことができるということです。

ですから、情報誌の評価がうんぬんというよりは、
その企業の行なっていることについて、
自分が興味関心が持てそうか、やりがいをもって働けそうかどうか
というような視点で、情報を捉えてもらいたいと思います。

以上、大きな理由2つをあげましたが、
こういった株の情報誌から情報を得ることで、
経済全体への興味も湧くきっかけになることが多いことも、
就職活動には、非常に良い影響を与えます。

おそらく、新聞を読んで入ってくる情報の
質と量も変化し始めます。

そうして得た情報から、
自分が興味をもった企業名、ワードを、
求人広告のサイトで検索していけばいいのです。 

1.株の情報誌を買う
2.その情報誌の中で特集的にとりあげられている企業や業界、
  高い評価がされている企業や業界をピックアップ
3.記事を読んで興味が特に湧いたところをピックアップ
4.そうすることで、拾える情報の質、量が高まる
5.それらの情報をもとに、求人広告サイトで検索をかける


こんな簡単なことをやるだけで、
かなり、自分の可能性の幅が広がります。


求人広告のサイトだけでなく、
是非、株の情報誌を買って読んでみてください。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 株の情報誌 求人広告 隠れた優良企業

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

簡単なこと  フリーター就職支援 人気企業での足切り 合う空気 ルーズリーフ 足切り 元気なモノ作り中小企業300社 三行提報 社員の定着率 偏差値30 キャリア形成 入社3年後離職率 投資活動 仕事観 企業を見るプロ キャリア教育・就職支援協力団体 会う 就労体験型学生派遣 リラックス 会社の価値観 初任給 ジョブカフェ 社会の現実 視野、視界を広げる ハローワーク ブラック企業 差別化 行動 業界 平均勤続年数 ミートボール ライティングホルダー 好き 平均年収 就職情報サイト 企業分析 就職活動 自己分析 ナジック・ワークプレースメント 株の情報誌 ソーシャルプリンティングカンパニー B_to_B 勿体無い 熱意 企業情報 OB、OG訪問 大学卒の離職率 会話のポイント 資格 キャリアカウンセラー 会社選びに一番大切なこと 日本経済新聞 未経験者 OB・OG訪問 行動意欲 ヤングハローワーク 投資信託 重要なポイント 就職内定率 グッドカンパニー大賞 人気ランキング 会って勝負 人気企業 基本 求人広告 適性検査 覚悟 面白い 内定の可能性 菊池桃子 内々定者の体験談 学歴と仕事 情熱 どんな質問を投げかけるか 中小 挨拶 低学歴 他己分析 ジョハリの窓 事実 勉強 ベンチャー 入社3年後の離職率 就職四季報 笑顔 福利厚生 就活本 キャリア構築 セミナー マナー 当たり前のレベル 平均年齢 人材紹介会社 大手 説明会 レポート 退職理由 職人的スキル フリーター やりたいこと 第二新卒 株主 小さい規模の企業で働くことのメリット 言葉遣い キャリアセンター 優良企業 隠れた優良企業 従業員300人未満 求人倍率 人気企業ランキング 無料の就職支援講座 就職活動のストライクゾーン 行動を変える フィードバック あくなき創造 26歳 逆転の発想 やる気 入社1年目 就職弱者 ハードワーク 自分に合う業界 中小企業 既卒 就職支援会社 主体性 社風・カラー 人間関係 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング