スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

ビジネス実務法務検定試験2級、3級独学合格方法&おすすめテキスト・問題集教えます!

ビジネス実務法務検定試験2級に独学で一発合格しました。
ビジネス実務法務2
※合格証はカードです。ちょっといい感じです。

点数は84点。
合格ラインは70点なので、普通レベルでしょうか。

勉強期間は、約2ヶ月半。
土日を除く、平日の約1時間~1時間30分。
通勤時間や隙間時間を主に使っていたので、
トータル勉強時間は曖昧ですが、
80時間くらいだとは思います。

ただ、実際に必要な勉強時間は、
どれだけ法律の基礎知識があるかによって変わると思います。

私は、実際の実務で法律に携わることも多かったので、
それくらいで済んだのかもしれません。

そうは言っても、後で書く勉強方法の量を、
きちんとこなせれば、十分に合格すると思います。

FPの独学合格の記事でも書いていますが、

http://sakizakisusumu.blog.fc2.com/blog-category-17.html

私は、三流大学卒、元フリーターという、
どうしようもない人間です(笑)

つまり頭は、残念ながらよろしい方ではない(笑)

それでも、勉強方法と使うテキストを間違えず、
やることやれば、法律の基礎知識は得られるし、
検定も受かるというのを知ってほしいのです。


ビジネス実務法務検定を取得しようと思ったのは、
実際、社会人をやっていて、
色々な仕事を成立させようと思った場合、
法律の基礎知識は必須だと、とことん感じた
からです。

このビジネス実務法務検定の学習内容は、
実際のビジネスシーンで使う法律知識が、
実に多く詰め込まれており、
学んでおくと、非常に仕事に役立ちます。

1級は実際に法務部の前線で活躍する人くらいしか
必要としないくらいのレベルですが、
2級くらいまでなら、どの部署にいても、
役立つ知識がたくさんあります。

この資格を取ることで、
一気に就職が有利になる、評価が高くなる、
なんてことはありませんが、
この資格で得た知識は、
仕事で役立つ確率は、とても高いものだと思います。

2級までは、それほど難しくもないので、
とてもオススメできる資格です。

で、肝心の
勉強方法とオススメテキスト・問題集ですが、

テキストは、
「法務教科書 ビジネス実務法務検定試験 完全合格テキスト」

※内容がコンパクトにまとまって、分かりやすいです。


問題集は、
「ビジネス実務法務検定試験2級公式問題集」

※東京商工会議所公認の問題集なので、
 実際の試験の内容を的確に押さえた内容になっています。

「法務教科書 ビジネス実務法務検定試験2級 精選問題集」

※重要な過去問を集めています。

が私のオススメです。

これらテキスト、問題集を使って、
独学で合格する勉強方法について、
私の実体験を元に書くと

①まずテキストの
 「法務教科書 ビジネス実務法務検定試験 完全攻略ガイド」を
 重要部分や太字部分を中心に流し読み程度で1章毎に読み、
 この本の中にある問題を解いて、解説を読む。

②1章読み終わったら、次に問題集。
 読み終わった章に関係する
 「ビジネス実務法務検定試験2級公式問題集」
 の問題を解いて、解説を読む。

 間違ったところや、知識が曖昧なところはテキストに戻って、
 線などを入れてチェック。 

③またテキストに戻り、前に読んだ章の次の章を読んで
 ①②を繰り返し、テキストと問題集を最後まで一通りこなす。
 ※過去問はまだやらなくてOK。

④テキストのチェックした項目を中心に再度1章毎に読み、
 ①②をもう一度、最後までこなす。
 二度間違えた場合は、テキストにも二重線(チェック)が入る形になります。

⑤テキストは読まず問題集をやる。※つまり3回目。
 間違わなかったところは、もうやらなくていいので、
 間違ったところだけ、後からできるよう分かるようにしておく。
 間違ったところは、テキストに戻りチェック。
 よって、テキストは三重線以上の線が入ります(笑)

⑥問題集の間違ったところだけやる。※つまり4回目。

⑦問題集の8割程度は間違わなくなるまで、
 間違ったところを繰り返す。※トータル何回目になるかは個人差がある。

⑧「法務教科書 ビジネス実務法務検定試験2級 精選問題集」を
 一通りやってみて、間違ったところはテキストに戻りチェック。
 ※余裕があれば2回繰り返す。

⑧最後、問題集の最後にある過去問をやる。
 おそらく、合格ラインの70点は超えてるはず。
 間違ったところは、テキストでチェック。

⑨試験直前は、自分の弱点がよく分かる、
 自分がチェックしまくって作りこんだテキストを読み込む。
(たくさんチェックが入っているところが重要かつ弱点ポイント)

と、ここまでやれば、ほぼ合格するはずです。
 
私は、仕事の関係上、
やるからには、合格するだけでなく、
ちゃんと知識もつけたいと思ったので、
ある程度、テキストも読み込み、問題集も2冊やりました。

ただ、短期間で合格だけを目指すのであれば、

①「ビジネス実務法務検定試験2級公式問題集」1冊だけを、
 まずは、とにかくやって解説を見る。

②間違ったところはテキストに戻ってチェック。

①②を、とことん繰り返し、
公式問題集が9割以上間違わないところまで、やりきる。

で、最後に過去問をやる。

つまりテキストは辞書替わりにして、
とにかく、公式問題集を解きまくる。

という方法が有効だと思います。

ただ私は心配症なので、
1冊だけの問題集に頼るという選択はできませんでした。

たくさんの問題に触れることで、自信を持ちたかったので、
2冊やりました。

このあたりは、皆さんの性格と時間と相談してください。


なお、私は、

「ビジネス実務法務検定試験2級公式テキスト」



「U-CANのビジネス実務法務検定試験2級 一問一答」

も購入しましたが、

ビジネス実務法務検定試験2級公式テキストは、ほぼ開かないまま(笑)
U-CANのビジネス実務法務検定試験2級 一問一答は、1回やって終わり。

となりました。

ビジネス実務法務検定試験2級公式テキストは、
東京商工会議所公認ということもあり、
オススメしている方も多いのですが、
私としては、
まあ字ばかりで、読みづらくて、
読んでいると、すぐに眠くなってしまいました(笑)

という訳で、オススメであげている
「法務教科書 ビジネス実務法務検定試験 完全攻略ガイド」に、
すぐ買い換えました。

単純にテキストを辞書替わりに使うのであれば、
公式問題集の解答解説には、
公式テキストの対象ページが掲載されていて、
すぐテキストチェックができるので、便利かもしれません。

ですが、一からテキストを読むとなると、
読みやすさは断然
「法務教科書 ビジネス実務法務検定試験 完全攻略ガイド」だと思います。
値段もこっちの方が安いですしね(笑)

「U-CANのビジネス実務法務検定試験2級 一問一答」は、
やはり試験で出るポイントを突いている感が、
公式問題集や精選問題集と比較すると弱い感じがして、
これをやる時間があるなら、
公式問題集や精選問題集をやる時間に使いたいと素直に思いました。

持ち運びに便利なのは良いのですが、
優先的に取り組む問題集では無いと思います。

優先順位としては、
公式問題集がなによりも最優先。
余裕があれば精選問題集。


それで十分だと思います。

テキストだけ見ると、
とにかく分厚くて、内容が広くて、
こんなの勉強できるのか!?
と思いますが、
試験に出る重要ポイントは結構集中しています。

合格率のある程度の高さからも分かるとおり、
やるべきことをやった人は、必ず受かる試験です。

私は、3級を受けずに、
いきなり2級を受けましたが、
法律にそれほど馴染みがないという人は
3級から受けた方がいいかもしれません。

勉強方法は2級と一緒でいいと思います。

公式テキストと公式問題集



精選問題集


残念ながら3級は、テキストの「完全攻略ガイド」が無いようです。
まあ、3級はテキストが無くても問題集やるだけで十分のような気もしますが・・・
テキストが発売されていないということは、そういうことなのだとも思います。

2級にしろ、3級にしろ、
良質な問題をとにかく解いて、
知識が定着するまで繰り返す。


これができれば必ず受かります。

勉強して損は絶対無い資格ですので、
頑張ってください!



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング
スポンサーサイト

【theme : 資格を取ろう!
【genre : 就職・お仕事

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

未経験者 ルーズリーフ 自己分析 就職情報サイト 会話のポイント 優良企業 ブラック企業 ハードワーク どんな質問を投げかけるか 企業分析 株主 他己分析 面白い レポート 就活本 やりたいこと 資格 中小企業 ヤングハローワーク 覚悟 自分に合う業界 大手 低学歴 言葉遣い 人気企業ランキング 菊池桃子 入社1年目 OB・OG訪問 キャリアカウンセラー 職人的スキル 重要なポイント ミートボール 入社3年後の離職率 就労体験型学生派遣 ジョブカフェ 内々定者の体験談 会社選びに一番大切なこと 行動 リラックス 挨拶 元気なモノ作り中小企業300社 勉強 ハローワーク 内定の可能性 就職支援会社 日本経済新聞 就職四季報 合う空気 求人倍率 セミナー あくなき創造 仕事観 足切り 適性検査 平均勤続年数 ジョハリの窓 社員の定着率 キャリア教育・就職支援協力団体 勿体無い 無料の就職支援講座 行動を変える 既卒 隠れた優良企業 会う 偏差値30 人材紹介会社 情熱 就職内定率 OB、OG訪問 三行提報 会社の価値観 簡単なこと 平均年齢 就職弱者 フリーター就職支援 差別化 会って勝負 投資活動 初任給 行動意欲 ナジック・ワークプレースメント 社会の現実 26歳 学歴と仕事 好き 人気企業での足切り マナー 大学卒の離職率 人気ランキング フリーター 就職活動のストライクゾーン 小さい規模の企業で働くことのメリット 株の情報誌 社風・カラー キャリア形成 説明会 ライティングホルダー 平均年収 企業情報 やる気  グッドカンパニー大賞 笑顔 熱意 求人広告 人間関係 ベンチャー 退職理由 企業を見るプロ ソーシャルプリンティングカンパニー 逆転の発想 就職活動 福利厚生 従業員300人未満 当たり前のレベル 第二新卒 キャリア構築 視野、視界を広げる フィードバック 投資信託 中小 キャリアセンター 基本 業界 事実 B_to_B 人気企業 入社3年後離職率 主体性 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。