今後のキャリア形成にも役立つ、これからの時代の必読書 #お金2.0

昨年、読んで一番面白かったビジネス書。
お金「2.0」


最近の仮想通貨の盛り上がりから、
仮想通貨を理解したくて、この本を読んでいる方が多いようですが、
話は、そこだけじゃないのが、この本の凄いところ。

仮想通貨の話は、ほんの一部で、
それよりは、「お金」というものの正体が何か。

また、お金という概念が、どのように変化しているのか。
結果、「働く」ということの概念も大きく変わっていくことが、
すごく分かりやすく書いており、
これを読むことで、
今後の就職、仕事の選び方の意識も、変わると思います。


どんな企業に就職するか、いくらもらえるかということよりは、
その企業に入ることで、
どんな経験が得られるか、
どんなノウハウを手に入れられれるか、
どんな人脈形成ができそうか、
という、
個の力につながる何かが見いだせるかどうかが、より重視されますし、
就職すること以上に、
自分が本当に好きなこと、のめり込めるものは何なのかを、
早い段階から追求しにいく時代になっているのだと思います。

国家が作るお金の価値は、どんどん低下し、
個人や企業体が、自らの力で、お金に代わるものを作って、
これまでの経済と別の経済を成り立たせてしまえる時代にきてしまっているため、
この時代を有意義に過ごすためには、
自らの価値を高めることが、ますます重要になってきているということを、
強く感じました。

これまでに書いたようなことだけではなく、
経済全体の仕組みのことなど、色々なことを考えさせられますが、
書いているとキリが無いですし、ネタバレもなるべく控えたいので、
まずは読んでみてほしいと思っています。

本のページ数のわりに、得られる情報や視点、価値観が、
非常に盛りだくさんで、大変お得な本だと思います。


これまでに10人以上の人に勧めてきましたが、
読んでくれた人たちのほぼ全員に感謝されています。

なお、この「お金2.0」を読む前に、
芸人キングコングの西野さんの書かれた
「革命のファンファーレ」を読んでおくと、
より「お金2.0」の話が入りやすいと個人的には思っています。

この革命のファンファーレも、
普通の経営者やビジネスパーソンが書かれた本より、
ずっと面白い本だと思います。

なぜなら、多くの経営者やビジネスパーソンが書く内容は、
言葉こそ違えど、本質は一緒で、
結局、どの人も同じこと言っているな・・・という印象を持ちがちなのですが、
この「革命のファンファーレ」は、これまでとは、まったく違う切り口、視点で、
ビジネスの成功や仕事の価値を生み出す方法を、
見事に描いているのです。

しかも理論だけではなく、
西野さんの実践でそれを証明しているからスゴイ!!

この「革命のファンファーレ」で、
西野さんなりのお金の正体を描いています。

その正体を理解してから、
佐藤さんの「お金2.0」を読めば、
だいぶ内容が入ってきやすいと思います。

世の中の仕組みが、大きく変わろうとしています。
というか、もう既に変わっていて、
その変化が、この数年で、一気に広がると思います。

多くの職が無くなり、
これまでの企業というものの形もどんどん意味がなくなり、
より個の力に焦点があたる時代になり、
会社に仕事を与えられるのではなく、
自分が自分の能力を生かして何をして働くか、
ますます自分が主体的に選ばざるえない時代に、突入していると思います。

その変化を読み取って、
自分の個性が何なのかを事前に見極め、
自分の個性、強みが大きく伸ばせる就職先を選択することが、
本当に大事になってくると思います。

企業の名前で就職する時代は、
ずいぶん前から終わってきていますが、その傾向は加速していると思います。

このことは、名前がある有名企業には入り辛い就職弱者達には、
決して悪い傾向ではないと思っています。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : キャリアを考える
【genre : 就職・お仕事

働く前に読みたい本「君たちはどう生きるか」

「君たちはどう生きるか」のコミックが、
とても売れています。


実際、私も買って読んでみましたが、
確かに、売れるだけのことはあるコミックで、
是非、就職活動するより前に一読してほしいと強く思いました。

自分が社会人として働くということを前に、
どのような価値観を大切にして生きるのか。

どのような生き方をしたいと思って働くことに向かうのか。

考える機会ができ、
その考えを整理してから働くことに向かうことは、
就職活動に大きなプラスになると思います。

なお、「君たちはどう生きるか」が面白いと思った人には、
是非、瀧本哲史さんが書かれた
「ミライの授業」を強く勧めたいと思います。


この「ミライの授業」は、
著者の瀧本哲史さんが
「君たちはどう生きるか」の現代版をイメージして書かれた本で、
より多くの偉人のエピソードを元に、
これからの未来をどのように生きるべきかを、
具体的なイメージを持って考えることができます。

14歳向けという設定で書かれている本ですが、
読んだことが無ければ、
こちらも就職活動する前に読んでもらうことで、
働くことへの動機が形成されやすくなると思います。

私は、個人的には、
元祖の「君たちはどう生きるか」よりも、
「ミライの授業」の方が、よりおススメです。
※どちらも良い本ですが、どちらか1冊と言われればという観点で。

是非、一度、だまされたと思って、
まずは数ページだけでも読んでみて欲しい本です。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

「キャリア未来地図」の描き方

最近読んですごく共感した本、
「キャリア未来地図」の描き方


この先の見えない時代の
キャリアの作り方について、
とても的を得た提案をしていると感じています。

皆、キャリアについて、
会社、独立、など「一本道」で考えがちだけど、
「OR」の発想ではなく「AND」で
キャリアを考えてみたらどうだろうという提案です。

具体的には、
ライスワーク(食べるための仕事)と
ライフワーク(生きがい、やりたいこと)の
2軸を走らせてみてはどうでしょう!?

という内容なのです。

自分のキャリアを仕事に限定せず、
仕事(会社)とプライベート(特技、趣味)の
両方を描き、
将来、相互に良い影響を与え合う関係にして、
独自のキャリアを形成していくという発想です。

ライスワークもライフワークも
それぞれ極めにいくことで、
時間消費型から創造生産型に持っていき、

ライスワークは「労働」から「仕事」

ライフワークは「趣味」から「特技」


に持っていくことを目指せば、
自分らしい未来がどんどん描けてくる
という内容は、読んでいて、
とても共感しますし、なんだかワクワクします。

趣味がキャリアにつながる可能性がある

と言われるだけでも、
なんとなく未来が開ける人はいるのではないでしょうか?

興味を持たれた方は、是非一読してみて下さい。

キャリアの作り方の視野、視界が、
きっと広がると思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : キャリアを考える
【genre : 就職・お仕事

働く大人がカッコイイと感じられる本

5月20日(月)の日経新聞の記事で、
小学生の塾の先生が書いた記事に、
とても共感しました。

その記事は、
『先生のオススメ本』
という記事で、

「働く大人 カッコイイよ」

という見出しで書かれていました。

つまり、働く大人のカッコよさを教えてくれる本を
紹介してくれているのです。

紹介されていたのは、次の3冊。

まずは、
起業することの楽しさを伝える
「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」


次に、
会社を守り部下や家族を守っていくことの大変さを伝える
「下町ロケット」


そして最後に、
自らの仕事に誇りをもって闘いぬくことの大切さを伝える
「海賊とよばれた男」


いずれも、
普段小学生が手にとることの無いような
大人向けの本なのですが、
小学生の子供にも勧めると、
驚くほど食いついてくれるということ。

この記事を書いた先生は、
子供たちに将来の夢を聞くと、
スポーツ選手や医者、宇宙飛行士や弁護士などが
回答としてでてきて、
それはそれで素晴らしい仕事なのだけど、

薬や医療器具を作る人間がいなければ医者は治療ができない。
エンジンの部品を作る人間がいなければロケットは飛ばせない。

と、夢をかなえるのに、
競争力の高い表の仕事だけではなく、
色々な選択の方法・仕事があることを
伝えようとしてくれていました。

「成長とともに、
 もう少し具体的な職業選択をするようになるのだろうが、
 それが現実の厳しさに直面してからの消極的選択ではなく、
 子供のころからの夢の延長線上にある
 積極的選択であってほしい。
 そのために、いろんな職業で頑張っている
 カッコイイ大人の姿を伝えていきたい。」

 
先生が記事で書いていたこの文に、
私はすごく共感、感動しました。

そういった思いから、紹介したのが、
上の3冊だということなのです。

学生やフリーターの皆さんにも、
是非、テレビに出る人達だけでなく、
普通に働く大人のカッコよさを、
少しでも分かってほしい。

そのことは、私も、強く思うことです。

以前、このブログでも、
そのことを伝えたくて、
「就活するにあたり見ておいて損はないテレビ番組」
という記事にて、
働く大人がカッコイイ姿を見せてくれる
テレビ番組を紹介しました。

テレビでも、本でも、
とにかく、普通に働く大人のカッコよさに触れて、

働くことに夢を持ってほしい

と本当に思います。

そのことができたら、
就職活動に向かう力が、
自分の中で勝手に湧き出てくるようになります。

就活を成功させるために、
そして、実際に社会人になった時に、
いい仕事ができるように、

普通に働くカッコイイ大人を、
たくさんたくさん知って下さい。


私も、その支援ができる発信を、
このブログで少しでもしていきたいと思います。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

低学歴学生に是非読んでもらいたい特集記事「仕事の成功と学歴は関係するか?」

日経プレミアPLUS VOL.6


の特集は、

学歴と仕事

それぞれの記事が、
現実にふみこんで、色々な切り口で書かれていて、
とても面白かったのですが、

特に、ビジネスコンサルタントの
山崎 将志さんの書いた

「仕事の成功と学歴は関係するか?」
  -ビジネス能力と学歴


という記事が面白く、
きっと低学歴学生の力にもなると思いました。


内容の詳細は是非、読んで欲しいところなのですが、

おおまかに説明すると、

仕事の成功には、

「ポジションの獲得」

「ビジネスでの実績(それに伴う報酬の獲得)」

の2種類があって、

ポジションの獲得には、学歴が影響するが、

ビジネスでの実績には、学歴は関係無い

という内容なのです。

そういえる理由が、書かれているのですが、
とても、納得、共感できる内容でした。


勉強ができなくても、
ビジネスで大きな成功を果たす人間がいて、
こうした人は、

「他人から好かれる」

「強い動機を持っている」

「他人を巻き込むことが上手い」

という特徴を持っている。
とも書かれています。

私も、実際に仕事をしている中で、
学歴が無くてもスゴイ人をたくさん見ていますが、
確かに、そうだと思いました。

就活する際、
選考に学歴が影響するのは、
変えられない事実です。

そして、ある一定の組織で、
ポジショニングを獲得するためには、
学歴が必要だという事実もあります。

しかし、ビジネスで成功するかどうかは、
学歴は本当に関係ありません。


学歴が低いことによって、
ちょっと就活がうまくいかなかったからといって、
人生を嘆く必要は全くありません。

嘆く時間があったら、
ビジネスで成功する力を養いましょう!




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : キャリアを考える
【genre : 就職・お仕事

tag : 学歴と仕事

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

石川大成

Author:石川大成
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

ソーシャルプリンティングカンパニー キャリア形成 人気企業 就活本 優良企業 平均勤続年数 行動意欲 合う空気 OB・OG訪問 人気ランキング フィードバック 第二新卒 26歳 ジョブカフェ 視野、視界を広げる 中小企業 社員の定着率 逆転の発想 就職活動のストライクゾーン ライティングホルダー 求人倍率 自分に合う業界 ブラック企業 企業情報 基本 小さい規模の企業で働くことのメリット 事実 学歴と仕事 適性検査 ヤングハローワーク 行動 社風・カラー 企業を見るプロ やりたいこと 挨拶 キャリアカウンセラー 初任給 既卒 キャリア教育・就職支援協力団体 リラックス 入社3年後の離職率 隠れた優良企業 覚悟 熱意 低学歴 勿体無い どんな質問を投げかけるか 就職支援会社 大手 従業員300人未満 会って勝負 就職内定率 B_to_B あくなき創造 社会の現実 平均年齢 レポート 退職理由 ベンチャー 面白い 人間関係 職人的スキル 足切り ハローワーク 株主 勉強 ジョハリの窓 会社選びに一番大切なこと ミートボール 菊池桃子 ハードワーク 就労体験型学生派遣 業界 会社の価値観 簡単なこと キャリア構築 キャリアセンター 企業分析 ナジック・ワークプレースメント 株の情報誌 就職四季報 内々定者の体験談 就職情報サイト 人気企業での足切り セミナー 重要なポイント 他己分析 入社3年後離職率 中小 会話のポイント フリーター就職支援 三行提報 やる気 無料の就職支援講座 大学卒の離職率 資格 笑顔 当たり前のレベル グッドカンパニー大賞 元気なモノ作り中小企業300社 求人広告 就職弱者 OB、OG訪問 投資活動 情熱 入社1年目 差別化 仕事観 未経験者 行動を変える 好き 人材紹介会社 就職活動 フリーター 日本経済新聞 会う 福利厚生 ルーズリーフ 説明会 言葉遣い マナー 主体性 投資信託  内定の可能性 人気企業ランキング 偏差値30 自己分析 平均年収 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング