スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

無料でここまで!?これは絶対有効活用を!就勝YELLカレッジ!!

なかなか就職活動がうまくいかない低学歴学生に、

これは是非、有効活用してほしい!

と強く思える情報を手に入れたので共有します。

それは、

フレッシャーズオープンカレッジ
就勝YELLカレッジ

naiteijuku.jpg

参加すると、
就職活動がうまくいかない学生にコンサルタントがつき、
内定を獲得するために必要な自己分析、企業理解、面接スキル
などを丁寧に指導してもらえます。

しかも、その学生の適正にあった企業を紹介してくれます。

更に、内定が出たあと、
入社までの間、社会人として必要なスキルを身に付ける講座が受け放題。

ここまでが、なんと・・・

無料です。

そんなうまい話があるものか・・・・

と普通なら思いますが、
本当にあるのです。

私も、おそらく、
この就勝YELLカレッジを開催している方達を直接知らなければ、

何か裏があるのでは・・・・

と疑い、ここで情報を共有することもなかったでしょう。


しかし、ここで実際に共有しているということは、
それだけオススメできる確信があるということです。

ちょっとしたご縁で、
この就勝YELLカレッジを開催している方達と知り合うことができたのです。

これまで何度か直接お話させていただいていますが、

これまでの若手の教育実績も
教育スキルも申し分なく、
なによりも、とてもとても熱い気持ちと志で、
この塾に取り組まれています。


あやしい就活塾や実際に悪徳な就活塾も多い中、
この就勝YELLカレッジは、本当に安心です。

これだけの充実したサービスにもかかわらず、
本当にお金はかかりません。

もし、
内定が出ずに悩んでいる、
もしくは内定に納得いっていない

のであれば、
是非、一度、このカレッジに参加してみてはどうでしょう?

きっと何かがつかめると思います。

まずは専用のサイトの
お申し込み・お問い合わせフォームから、
エントリーしてみてください。
↓※エントリーはコチラです
http://freshers-open-college.com/syukatsu/index.html

就活に悩む皆さんが、
希望の光を見い出せればいいですね!!



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング
スポンサーサイト

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

低学歴学生はますます不利に!?どうしたら、その不利を跳ね返せるか?

2013年6月3日(月)の日本経済新聞に、
大学の就活へのサポートについての記事が
掲載されていました。

学生があまり知らない企業を集めた合同説明会。

キャリアカウンセラーの指導のもと、
エントリーシートを書いたり、
模擬面接を受けたりする少人数制のガイダンス。

「記録」「予測」「提案」など、
仕事に必要な40種類の能力を
書き出したカードを用意し、
学生自身が得意だと感じる能力のカードを選んで、
業種・業界の研究をやり直す支援。

などなど、
キャリアセンターを中心に、
大学によって、様々な支援を行っている様子です。

もし就活がうまくいってないのであれば、
まずは、大学のキャリアセンターの支援内容を調べ、
その支援にのっかってみることは、
非常に良いことだと思います。

偏差値が高くない学生は、
特にキャリアセンターを
有効に活用してほしいと思っています。

何故なら、自分一人で活動すると、
非常に効率の悪い就活をする可能性が高いからです。


同じ日本経済新聞の記事に掲載されていたのですが、
リクルートワークス研究所の調査によると、
従業員1,000人以上の企業に就職したいと考える
2014年卒の学生は22万1500人で、
前年より4.1%増加。

一方で、この希望の企業求人数は、
前年比1.5%弦の15万4100人。

つまり、
大手志向が強まっている学生ニーズに対し、
大手志向の需要は減っているため、
ミスマッチが起こりやすくなっているわけです。

さらに、
6月3日(金)の日本経済新聞に
書かれていた記事によると、
就活期間の短縮化によって、
企業が採用にかけられる時間が
少なくなったこともあり、
企業の採用活動における大学選別は、
ますます激しくなっているとのこと。

ある会社の調査によると、
重点的に学内説明会などを開催する
偏差値上位校を中心とした
「ターゲット校」を設定する企業は、
2011年卒の採用では33%だったが、
2014年卒の採用では52%にまで急増したという。

この傾向はますます強まると思います。


これらの事実をふまえ
予測されるのは、

学生の大手志向はどんどん強まる。

ただ応募がたくさんきてしまう大手は、
より偏差値上位校をターゲット校とする傾向を強め、
厳選採用を行う。

偏差値が高くない学生は、大手をどんどん落ちる。

就活で内定が出る学生と出ない学生と、
ますます二極化する。

という流れです。


では、どうするか。

何度も、このブログで書いていますが、
偏差値が高くない学生は、
大手ではない優良企業を探し、
その企業に内定をもらうことに
全力を注ぐことが有効だと思います。

そのためには、
そのような企業情報を集めやすい
キャリアセンターを有効活用した方が、
間違いなく良いと思います。

大手ではない優良企業を探す方法は、
このブログでも色々記載していますので、
是非、そちらも参考にしてみて下さい。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

学歴や履歴書による足切り無しで、得意なことで勝負できる!全く新しい切り口の求人サイト「ミートボール」とは?

カケハシスカイソリューションズという会社が
運営している求人サイト

ミートボール

は、とても面白い。

http://www.meet-bowl.com/index

私は、
ある人材会社の集まるイベントで、
このカケハシスカイソリューションズを知ったのですが、
既存の就活のあり方に、一石を投じた、
とてもオモシロ、カシコイ会社です。

ミートボールという求人サイトは、

そこにエントリーする学生が
自分の得意なことで勝負できるのが特徴で、

学歴や履歴書による足切りはなく、

応募条件を満たしていれば、
選考は面接からスタートできるのです。

企業によっては、
人事部長や社長面接からスタートすることもあるようで、
これは、低学歴学生にとっては、
とてもチャンスが広がる採用方法だと思います。

募集条件の例で言うと、

「なぜかいつも幹事採用」

「皆勤賞採用」

「祭りの大将採用」

「DJ採用」

「ブログ王採用」


などなど、
普通の就活ではありえない
得意なことでの切り口で、
就活ができます。

この仕組みは、
人材紹介と同じ仕組みで、
このミートボールを通じて採用が決まれば、
企業が成功報酬を、
このミートボールを運営している
カケハシソリューションズに支払う
ビジネスモデルになっています。

ですから、企業側は採用するとなれば、
それなりの費用が発生するので、
選考は、ある程度高いレベルで行われると思いますが、
ここにエントリーしてみるメリットは、
十分にあると思います。

逆にデメリットは、思い当たりません。

まずは「ミートボールの楽しみ方」というページを、
一度、見てみて下さい。

http://www.meet-bowl.com/enjoy

この新しい切り口の就活サイトのことが、
よく分かると思います。

はまる条件があれば、
是非、エントリーしてみることをオススメします。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : ミートボール

2013年就職予定者の大学生の就職活動調査から分析する就活成功方法とは?

ライフネット生命保険が、
2013年就職予定者の大学生ら約650人に
就職活動調査を行った結果を、
平成25年の3月14日に発表しています。

http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2013/4683.html

面白いデータがたくさん並びますが、

私が気になるのは、

「もっと時間を割いておけば良かったと感じたもの」
というデータで、

1位 自己分析 51.7%
2位 面接対策 46.8%
3位 企業研究 39.5%


という結果です。

自己分析がダントツで1位なのですが、

ここで学生が言っている、
時間を割いてでも行いたかった自己分析
って、どんな自己分析なんだろう・・・

ということが非常に気になります。

不採用の理由についての
情報公開が不十分と感じている学生が、
47.2%と、こちらも全体の半分近くいるのですが、

結局、不採用だった理由が分からなくて、
いったい何が悪かったのだろうと考えた時に、
思いつくものが、自分の自己分析不足以外に無く、
ある意味、
無理やり就活が苦労した原因を、
自己分析の不足に求めているようにも思えてきました。

私の感覚では、
自己分析よりも、
業界・企業・仕事を調べることに
時間をかけるべき人が多い

と思いますし、

何よりも、
面接対策を含めた
コミュニケーション基礎力の向上に
時間をかけた方がいい!

という人が多いと思います。

何度も、このブログでも書いていますが、
正直、
挨拶、身だしなみ、笑顔、話し方、
そんなところが足りなくて、
選考通過していない人が、ほとんどだと思いますよ。

面接対策を含め、
実際に社会人とコミュニケーションする場を、
第三者に見てチェックしてもらい、
フィードバックを受ける機会を
多く持ってほしいものです。

ただ自分に向かって分析しても、
あまり何も得られません。

業界、企業、仕事に真剣に向き合って、
色々調べていくことによって、
自分って、こんなことに向いているかも、
こんなことやりたいかも
と、自己分析もできてくる部分もあります。


自己分析は重要ですが、
自己分析に時間を大きく割く
ということに関しては、
それほど強く共感はできません。

もし、とことん自己分析するなら、
就活を開始する前がいいと思います。

3年の秋までに済ますイメージです。

就活が始まってからは、
業界・企業・仕事、
それぞれの詳細に一生懸命、目を向ける方
が、
絶対に学びが大きいと思います。

なお、
プレエントリー数(情報請求した数)の平均は38.4社、
本エントリー数(選考に応募した数)の平均は14.1社、
会社説明会参加数の平均は17.5社
というデータも掲載されていますが、
正直、説明会参加数については、
少ないなあ・・・・というのが自分の印象です。

以前、
「内定にグッと近づく一番有効な企業分析の方法とは?」
にも書きましたが、
採用セミナー、説明会は、本当に色々勉強になることが多いです。

実際に、そこに足を運んでみないと、
分からないことがたくさんあります。

ネットの情報だけで、
簡単に切り捨てない方が良いと思います。

何度も書きますが、
就職弱者は、是非、平均数で満足せずに、
平均の最低2倍以上の行動量を、
こなしてほしいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

オススメ!就業体験型の学生派遣

本日の日経新聞の記事で注目の記事がありました。

就職を目指す大学生に、
中堅・中小企業で3ヶ月ほど有給で働ける場を
提供する取り組みがあるようなのです。

具体的には、
ナジック・アイ・サポートという会社が提供する

https://www.nasic-is.co.jp/
ナジック・ワークプレースメント就労体験型学生派遣)」
というサービスで、
希望する大学生を中堅・中小企業に派遣し、
従業員と同じ仕事を有給で3ヶ月経験することが
できるらしいのです。

短期アルバイトや無償のインターンシップでは、
経験できない就業体験ができるということで、
11月に中堅・中小企業150社を集めた
合同説明会を開いたとのこと。

これは、とても面白い企画だと思います。

大学生のうちに、
社会人として働く感覚を養うには、
とても良い体験だと思います。

社会人として求められる
ビジネスマナーを身につける良い機会

になりますし、何よりも、
実際に社会人と
仕事を通じたコミュニケーションをとる機会を得られる

ことが、非常に大きい。

単にルーチンワークをこなすアルバイトや、
形だけのインターンシップより、
就職活動に向けて、
とても良い体験になると思います。

低学歴学生は1、2年生のうちに、
是非、積極的に活用した方が良いのではないでしょうか?

今後のイベント開催に要注目です。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : ナジック・ワークプレースメント 就労体験型学生派遣

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

未経験者 ルーズリーフ 自己分析 就職情報サイト 会話のポイント 優良企業 ブラック企業 ハードワーク どんな質問を投げかけるか 企業分析 株主 他己分析 面白い レポート 就活本 やりたいこと 資格 中小企業 ヤングハローワーク 覚悟 自分に合う業界 大手 低学歴 言葉遣い 人気企業ランキング 菊池桃子 入社1年目 OB・OG訪問 キャリアカウンセラー 職人的スキル 重要なポイント ミートボール 入社3年後の離職率 就労体験型学生派遣 ジョブカフェ 内々定者の体験談 会社選びに一番大切なこと 行動 リラックス 挨拶 元気なモノ作り中小企業300社 勉強 ハローワーク 内定の可能性 就職支援会社 日本経済新聞 就職四季報 合う空気 求人倍率 セミナー あくなき創造 仕事観 足切り 適性検査 平均勤続年数 ジョハリの窓 社員の定着率 キャリア教育・就職支援協力団体 勿体無い 無料の就職支援講座 行動を変える 既卒 隠れた優良企業 会う 偏差値30 人材紹介会社 情熱 就職内定率 OB、OG訪問 三行提報 会社の価値観 簡単なこと 平均年齢 就職弱者 フリーター就職支援 差別化 会って勝負 投資活動 初任給 行動意欲 ナジック・ワークプレースメント 社会の現実 26歳 学歴と仕事 好き 人気企業での足切り マナー 大学卒の離職率 人気ランキング フリーター 就職活動のストライクゾーン 小さい規模の企業で働くことのメリット 株の情報誌 社風・カラー キャリア形成 説明会 ライティングホルダー 平均年収 企業情報 やる気  グッドカンパニー大賞 笑顔 熱意 求人広告 人間関係 ベンチャー 退職理由 企業を見るプロ ソーシャルプリンティングカンパニー 逆転の発想 就職活動 福利厚生 従業員300人未満 当たり前のレベル 第二新卒 キャリア構築 視野、視界を広げる フィードバック 投資信託 中小 キャリアセンター 基本 業界 事実 B_to_B 人気企業 入社3年後離職率 主体性 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。