スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

人気企業ランキングには名前が無い優良企業10 株式会社ディスコ

株式会社ディスコ

人気企業ランキングには、
それほど上位には名前が無いですが、
「働きがいのある会社」ランキングでは、
第10位に選ばれたという会社。

大きさや厚さを極めて細かくコントロールしながら、
モノを「小さく」「薄く」「キレイに」加工する
『装置』



装置に取り付けて、
高速回転させながら、モノを加工するためのツール
主に『砥石』
※結合材(樹脂など)の中にダイヤモンドの粒を含ませたもの

を開発、製造、販売する
日本が世界に誇れる会社。

モノを、薄く小さく細かく切る技術に
世界が注目。

例えば、髪の毛の断面を35分割に切る神業など。

本当に凄いです。

↓詳細はコチラ
http://www.disco.co.jp/jp/introduction/index.html

他社では真似できない取り組みを積極的に行い、
どんどん独自性を強めていっています。

経営理念の浸透をはかるための会議を行う等して、
現場の声が上司に届かないような
大企業病にならないように努力をし、
やる気になる制度を社員自身が作ったりと、
技術だけでなく、組織風土の向上も欠かさない。

入社してからの努力も相当求められると思いますが、
会社の成長と共に自分も成長できる会社だと思います。


・会社概要
本社所在地 〒143-8580 東京都大田区大森北 2丁目13番11号
創業年月日 1937年5月5日
設立年月日 1940年3月2日

従業員数 単体:2,840名、連結:3,932名 (2012年9月末現在)

主な事業内容
1. 精密加工装置の製造ならびに販売
2. 精密加工装置のメンテナンスサービス
3. 精密加工装置のオペレーションやメンテナンスの研修サービス
4. 精密加工装置の解体リサイクル事業
5. 精密加工装置のリースおよび中古品売買
6. 精密加工ツールの製造および販売
7. 精密部品の有償加工サービス


↓採用情報はコチラ
http://www.disco.co.jp/jinzai/index.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング
スポンサーサイト

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業9 株式会社ティア

株式会社ティア

「日本で一番『ありがとう』と言われる葬儀社」
を真に目指し、
価格相場が分かりにくい
葬儀の価格を見える化して、
業界の常識を覆した会社。

分かりやすい価格だけでなく、
お客様の気持ちによりそった葬儀のあり方を考え、
高い顧客満足も創出。

名古屋の会社ですが、最近になって関東にも進出。

今後、より幅広い展開、成長が予想されます。

自分も死んだら、
ここの会社で葬儀をしてもらいたいと思っています。

仕事が仕事だけに、
大変なことが多いでしょうが、
やりがいも、とても大きい仕事だと思います。


・会社概要

事業内容
 葬儀・法要事業
 仏壇・墓石販売
 フランチャイズ事業

本社 〒462-0841
名古屋市北区黒川本通三丁目35番地1 ティア黒川5F
TEL (052)918-8200(代) FAX (052)918-8600

資本金 5億8,075万円

設立 1997年7月

代表者代表取締役社長 冨安 徳久

↓採用情報はコチラ
http://www.tear.co.jp/recruit/



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

やっぱり「見た目」は大事。変えられるものを、まずは変えて価値を手に入れよう。

以前、
「就活で成功するために、「見た目」は想像以上に重要!その理由は?」
という記事を書きましたが、
本当に「見た目」は大事です。

昨日、1/28(月)の日経でも、
『就活は「見た目」から』という記事が載っていて、
大学や企業が、大学生の見た目改善の支援をしている話が、
具体的に書かれていました。

こういった支援は、本当に良いことだと思いました。

「見た目」というのは、非常に変えやすい部分です。
で、得られる成果も大きい。


資格を取得しよう。
普通の人がやれそうにないことをやろう。
性格を積極的な性格に変えよう。

こういうことは、なかなかすぐにはできない。

でも、「見た目」は、
意識と行動ですぐに変えられ、成果を手に入れることができます。

大学や企業の「見た目改善支援」があったら、
是非、積極的に利用するべきです。


これで「見た目」が改善できれば、
就活だけでなく、
ビジネスパーソンとして活躍できる
「見た目」も手に入れられると言っても
過言ではありません。

その価値の大きさといったら・・・・

自分では、できていると勝手に思っていたことが、
できていなかったと気付くことだけでも、
大きな価値がある

と思っています。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業8 株式会社ハンズマン

株式会社ハンズマン

九州のDIYホームセンター。
普通の小売業と違うのは、
企業理念の「お客様第一主義に徹する」
ということを、真にやり遂げようとする姿勢。

お客様の為に、
専門能力の高い従業員と取り扱い商品を、
数多く揃え、
まさにかゆいところに手が届く店舗経営を行っている。

接客も素晴らしいとの評判で、
他の店では、数本のセットでしか買えない部品なども、
ハンズマンでは、1本単位のバラ売りをしている。

九州から出て全国展開する日はいつなのだろうと、
個人的にも今後の展開をとっても楽しみにしている企業。


・企業概要
本社所在地 〒885-0006 宮崎県都城市吉尾町2080
本社電話番号 0986-38-0847
創業 1914年
設立 1964年
資本金 10億5,750万円
従業員 1,200名
売上高 250億2,100万円(2012年6月期)

<店舗>
・宮崎県(4店舗)
 吉尾店  宮崎県都城市吉尾町772
 加納店  宮崎県宮崎郡清武町加納乙346-1
 新名爪店 宮崎県宮崎市新名爪二月田1740
 柳丸店  宮崎県宮崎市柳丸町143-2

・鹿児島県(2店舗)
 国分店  鹿児島県霧島市国分府中町32-23
 宇宿店  鹿児島県鹿児島市宇宿2-14-5

・熊本県(2店舗)
 画図店  熊本県熊本市東区画図町重富1014-8
 菊陽店  熊本県菊池郡菊陽町大字津久礼字久保2750-5  

・大分県(1店舗)
 わさだ店 大分県大分市市池田1070

・福岡県(2店舗)
 大野城店 福岡県大野城市南大利1丁目5-1
 くさみ店 福岡県北九州市小倉南区大字朽網字草見3914-21

<物流>
・宮崎県(2拠点)
 第1物流センター  宮崎県都城市早鈴町2040-7
 第2物流センター  宮崎県都城市早鈴町1866-11

業績  
決算期    売上高推移
───────────────
 2006年6月  166億1,500万円
 2007年6月  184億7,700万円
 2008年6月  197億9,500万円
 2009年6月  207億3,800万円
 2010年6月  213億9,200万円
 2011年6月  242億9,900万円
 2012年6月  250億2,100万円

代表者 代表取締役社長 大薗誠司

上場区分 JASDAQ

平均年齢 39.1歳

平均勤続年数 7.7年


↓採用情報はコチラ
http://www.handsman.co.jp/recruitment/



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業7 株式会社レストラン・エクスプレス

株式会社レストラン・エクスプレス

宅配寿司「銀のさら」が有名な、
フードデリバリーを中心とした飲食業を
展開している会社。

飲食業だけでなく、
「リトルアーティスト」という、
子供が書いた絵をアートにする事業もやっているよう。

代表取締役社長 兼 CEOの江見さんの
「怒らない経営」が有名。




仕事は決して楽ではなく厳しいとは思いますが、
江見さんの考え方や、会社が行っていることを見る限り、
やりがいがある仕事と、
とても成長できる環境があると、感じています。


・会社概要
商号 株式会社レストラン・エクスプレス
設立 2001年7月
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 江見 朗
資本金 3億2585万円(2012年7月13日 現在)
従業員数 1,804名/うち正社員261名(2012年4月1日 現在)
事業内容 フードデリバリー事業の運営
     及びフランチャイズチェーン店の加盟募集・指導業務、
     「リトルアーティスト」の制作・販売
本社所在地 〒108-6317 東京都港区三田3-5-27  
      住友不動産三田ツインビル西館17階

・企業理念

http://www.restaurantexpress.co.jp/philosophy/


↓採用情報はコチラ
http://www.restaurantexpress.co.jp/recruit/



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

内定がもらえない人が気付いていない企業への質問のポイント。内定に30歩近づく質問とは?

採用説明会、セミナーや面接などで、

「質問は何かありますか?」

と聞かれた時、
何を質問しようか分からない方は多いと思います。

でも、
この質問された時にどう答えるか。

これは非常に重要です。

何故なら、その内容に、
その人の本当の価値観が表れやすいと
企業側は判断している
からです。


何も答えなければ、
「興味関心が低い」「主体性や積極性が無い」
などのマイナス評価につながりやすい。

しかし答えたら、答えたで、
変な質問をしてしまうと、評価を落としてしまうので、

「何か質問はありますか?」

に答えることは、内定を勝ち取る為には、
本当に重要なポイントなのです。

逆を言えば、
ここでしっかり自分をアピールすることができれば、
企業側の好印象を引き出すことができ、
内定にグッと近づきます。

即内定になるような効果はないけど、
確実に内定に近づく。

そんな意味を伝えたくて、タイトルではあえて、
「30歩近づく」という変な表現をしました(笑)

では、どんな質問をすればいいのか?

その企業の価値観によって、
ささる質問内容に変化があるので、
当然、この質問をすれば大丈夫!
というようなモノはありません。

結局、自分の感性で、感じ取って、
自分で考えるしかないのです。

しかし、その感じ取る、考えるポイントについては、
非常に重要な点があるので、それを伝えます。


まず「働く」ということにおいて、
人や企業が大事にするポイントというのは、
大きく4つに分かれているという考え方があります。

①仕事軸
ズバリ、どんな仕事内容なのか。
仕事の意義、ヤリガイ、価値など・・・

②組織軸
企業の価値観(企業理念、経営理念、行動指針)
企業の事業上の強み、戦略
企業規模、資本関係・・・
その企業組織の特徴、あり方など

③生活軸
給与、労働時間、休日・祝日、
有給消化率、福利厚生など
自分の生活に影響するもの

④職場軸
職場の風土、雰囲気、どんな人達が働いているかなど

これらの軸に従って、
人はどこの企業が良いかを考え、
企業は、採用活動において、
どこに強みを持っているか、持たせるか
を考えているといいます。

で、質問において、
これら軸のどこに興味関心を
持つかが重要なのです。


実際の企業選びでは、どの軸も重要です。

しかし質問する際においては、
戦略的に、
あえてアンテナを張る軸を意識する必要があります。

それは、下の図を見てください。



○○○○仕事軸☆☆☆☆
○○○○○■☆☆☆☆☆←企業が
○○○○○■☆☆☆☆☆ 重視しているゾーン
職場軸■■■■■組織軸
*****■○○○○○
*****■○○○○○
****生活軸○○○○    

内定がもらえない人達が重視しているゾーン


つまり、
企業が本音ベースで興味を持ってもらいたいのは、
仕事の内容、中身だったり、
組織の価値観、特徴だったりする訳です。

でも、学生などの求職者が、
本音ベースで興味を持ちがちなのが、
給料、休みだったり、
その職場の雰囲気だったりするのです。

ですから、企業の採用活動上、
採用サイトなどでは、戦略的に、
生活軸、職場軸を前面に打ち出して、
人気を得ようとする企業があります。

「皆が笑顔の写真」→ いい人達がいそう、楽しそうな職場
「女性も働きやすい職場!」→ 福利厚生がしっかりしてそう

みたいな感じです。

でも、企業の本音で言えば、
そんなことは、本気で理解してもらわなくていい。

これを打ち出しているのは、
少しでも企業のイメージや人気をあげたい為であって、
本当に理解してもらいたいのは、
その仕事の中身、企業の価値観だったりするのです。

何故なら、

①仕事内容や企業の価値観が
理解できていないまま入社されても、
結局、入社後のミスマッチが起こりやすく、
早期退職に繋がりやすい。

②企業が一番大事なのは、利益の創出。
仕事軸や組織軸より、
生活軸や職場軸を大事にされても、
利益の創出には繋がりにくいので、困る。

といった理由があげられます。
※細かくいったらもっとありますが。。。


基本的に企業は、
できる限りコストをかけずに、
利益の創出をしたい。


ですから、企業側は、
求職者側の志望の動機付けを、
できる限り仕事内容や組織にさせて、
生活軸や職場軸など、充実させると
コスト増につながりやすいあたりには、
あまり志望の動機付けをさせず、
コストをかけなくても、
一生懸命働く人達の集まりにしたい
という考えを持っている場合が多いのです。

※全部の企業がそうとは言えませんけどね・・・
 ほとんどは、そんな感じだと思います。

そのあたりのことを分からずに、

「質問は何かありますか?」

と聞かれた時に、

「残業時間はどれくらいですか?」
「休みって実際はどれくらい取れているんですか?」
「育児休暇の制度ってどうなっていますか?」

と、堂々と質問していては、
就職弱者達の内定の道は遠のくばかりです・・・・

勘違いしてほしくないのですが、
これらの質問内容も企業選びする中では大事なことなんですよ!?

でも、残念ながら就職弱者がこの質問をしたら、

「あ、この人が大事にしているのはそこか。ハイ、選考終了。」
「あなたは、そこを気にするレベルではありませーん。以上。」

という、非常に酷いパターンが実際にあります。

こういった質問をしても本音ベースで許されるのは、
企業側が頭を下げてでも欲しいと思える優秀層です(笑)

現実って、本当に厳しいですね。でも、それが社会です。

でも、そんな厳しいところを、
戦略、戦術で、ひっくり返していくことの面白さが
あることを分かってください。

弱者が番狂わせの強者を食う、
ジャイアントキリングの精神です。


やはり、生活軸、職場軸に関する質問は、
優秀層や、就職活動をなめている他の人達に任せて、
自分は、仕事軸、組織軸に関連した質問を考えてして下さい。

どこの企業にも通用する必勝の具体的質問は、
先に書いたとおりありません。

ま、あえて例をあげるとしたら、

「御社の企業理念にとても共感しました。
 自分もその理念に従って仕事したいのですが、
 より具体的にイメージをしたいので、
 その企業理念を実戦されている
 具体的エピソードを教えてもらえると嬉しいです。」

「仕事の内容にとても面白さを感じます。
 でも、きっと大変なことが当然あると思います。
 その大変なことが、御社の成長を生み出しているとも思いますので、
 どんな苦労があって、それをどのように乗り越えたのか、
 是非、教えていただきたいと思います。」

ま、それほどすごい質問ではないですが、
これら質問する人と、

先ほどの

「残業時間はどれくらいですか?」
「休みって実際はどれくらい取れているんですか?」
「育児休暇の制度ってどうなっていますか?」

質問する人と、

あなたが採用担当者だったら、どちらを採用しますか?




・・・・・





ちなみに、私は間違いなく前者の質問をする人を採用します(笑)


その企業の採用関係者の心にもささって、
しかも知っておくと、自分の為にもなる
回答を引き出す質問は、
本気で考えれば、絶対に出てきます。

仕事軸、組織軸に、意識してアンテナをたてる。

就職弱者は、是非、そのことを忘れないで、
企業の情報を取って、
採用担当者に「いい質問ですね。」
と言われるような質問をして欲しいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

福利厚生が充実していない会社に就職するメリットがある!?その理由は・・・

福利厚生が充実している会社に行きたい。

これは、ほとんどの就職希望者が望むことだと思います。

でも、私は、あえて、
就職弱者は、
福利厚生の優先順位は低くする

ことをオススメします。

その理由は、

①福利厚生が充実している企業はライバルが多い

当たり前のことですが、
福利厚生が充実している企業は、皆に人気がある。
結果、高学歴者をはじめとして優秀な人材が多く集まります。
よって、その中で戦いに勝ち抜くことは、
相当厳しいことが予測されます。

福利厚生が充実している会社ばかり選ぶと、
選考に落ちまくる可能性が高くなります。


②人間、高いところから低いところには戻りにくい。

これが意外と重要なことです。

福利厚生が充実した会社に入社できたとして、
その環境に慣れてしまった場合、
幸せと思える働く環境の基準が上がってしまいます。

若いうちに、その基準が上がってしまうと、
働く環境におけるストレス耐性が低くなり、
年を重ねた時に、
活き活きと働くことができる場の範囲が狭まります。

私は、この変化の激しい時代、
福利厚生が充実した環境で、
ずっと働き続けることができる保証はない
と考えています。

おそらく良い環境から、
悪い環境に移った時のストレスは、
相当なものでしょう。

若い時に、
それほど恵まれていない環境で働くことは、
働く環境についてのストレス耐性を育ててくれます。

これは一生の宝物になります。


私自身も、フリーターから入社した会社が、
決して福利厚生が良いとは言えず、
駅も都心とは遠く、駅からも近くは無い、
どちらかといえばハードワークの会社でした。

いくら残業しても残業代が請求しにくい風土で、
毎日10時間以上の実働は当たり前。
休みも、当時は月5、6日で、
有給は、病気の時と、夏休み、冬休みという名目で、
それぞれ2日とれればラッキーでした。
※これくらいではハードワークとは言えないかもしれまえんが(笑)

2年間ものフリーターだった期間があった私は、
他の社会人より遅れをとっているという自覚があった為、
人にまずは追いつき、追い越すためには、
ハードワークの会社に行くことがベストだと思い、
受かった会社の中で、一番色々任され成長できそうな会社を
自ら選んだにも関わらず、
いざ実際に働いてみると、
福利厚生が充実していない環境が辛いと感じてしまいました。

正直、甘々でした。

しかし、人間、慣れとは凄いもので、
働くうちに、福利厚生のことが、
あまり気にならなくなってきました。

最初は、仕事も訳が分からず、
慣れない環境で大変なことばかりでしたが、
仕事が分かりはじめ、社内人脈もでき、
少しずつ色々なことを任されて、
その仕事に一生懸命に向き合っていると、

この仕事をうまく行かせたい、成功させたい、
もっと誰かの役に立ちたい、
そういう意識になっていき、


福利厚生のことを忘れるとまでいかないにしろ、
自分の中での優先順位が、勝手に低くなっていきました。

学生の時に気になりがちな、
保養所だとか、色々な施設、学校などの割引制度だとか、
特別休暇制度とか、
そんなのは、本当にどうでもいい(笑)

仕事に集中し出したら、
そんなの利用しようという意識が全くなくなりました。

そうして仕事にどんどん打ち込むことで、
できることや仕事に役立つ知識が増え、
仕事の人脈も増え、つながりも強くなり、
さらに色々なことができたりするようになってきました。

当時は、色々キツかったことも事実ですが、
今では、若いうちに、
そのような環境で働けたことに感謝しています。


なぜなら、
自分が自分に甘い人間だったからです。


会社が、そのような厳しい環境でなければ、
自分の心は鍛えられなかったと思います。

自分で自分を律することができる
精神力を既に持っている人は、
恵まれた環境で働くことになっても、
その環境に溺れず、
自分で自分を鍛えられると思います。

でも当時の自分は、
絶対、自分の力だけでは、
そうできなかったと思います。


正直な気持ちは、
全ての会社において、福利厚生が充実すればいい。

そう思いますし、それが理想です。

でも、社会の現実は違う。

いくら、そんな理想論を語ったところで、
全ての会社が福利厚生が充実できるほど、
社会は甘くありません。

福利厚生が充実していない会社の方が、世の中多いです。

だとしたら、福利厚生に恵まれていない会社でも、
全然受け入れられる精神力を持っていた方が、
長い人生のリスクヘッジになると思います。


また、社会人になると、
とにかく多いのは、理屈にあわない、
理不尽な出来事です。


その理不尽に耐えられる力があるか、ないかが、
大きく、その人の社会人人生を左右する。

私は、強く感じています。

誰でも正論を言いたいし、正論を叶えたい。

でも、正論を言って、その正論を叶えるためには、
理不尽をまずは受け止めて、
自らがその理不尽を飲み込んで、
正論を実践していく力強さが必要となる。


ということを、社会人になって、
本当に強く感じているのです。

最初から、全てが充実した環境で働く人に、
そのような力強さは生まれるのでしょうか?

もともと持っている資質で、
環境に関係なく力強さを保つ人も中にはいますが、
環境の力はおそろしく、大きく人を変えるので、
おそらく、厳しい環境で過ごしてきた人の方が、
力強さを持つ可能性は高いと思います。

私は、福利厚生が整っていない会社が良い
とまでは言いません。

でも、私がはっきり言えるのは、
福利厚生の視点だけで企業を選択することは、
あまりにも視野の狭い選び方
だということ。

そして、
福利厚生が充実しているかどうかよりも、
その会社で働くことが、
自分を鍛えてくれるか、成長させてくれるか、
そちらの方が重要

だということです。

低学歴の学生や、フリーターには、
本気でそういった考えでいる人は、
実はあまりいません。

面接でも、口では「成長したい!」
と皆言うのですが、
出てくる質問は、
「休日はどうなっていますか?」
「残業はどれくらいですか?」
とか、そんなことばっかりだという人が、
とっても多いです。

心の中で、
「本音はそこだよね(笑)」と突っ込んでしまいます。

でも、気持ちは分かります。
自分も、昔そうでしたから・・・・

でも、そのままの意識だと、
残念ながら、
就職弱者は、就活も、就職した後も、
なかなかうまくいかない可能性が高いのです。

あまりにもヒドイ環境の会社は絶対にオススメしませんが、
就職弱者には特に、
福利厚生よりも、
まずは自分が成長できそうな環境か、
それを重視してほしい。

自分が成長して、会社を成長させることができれば、
そして自分が出世すれば、
自分の力でその会社の福利厚生を
改善することだってできるのです。

福利厚生よりも、
「成長=できることが増えること」が、
自分自身を救いますし、
自分自身を充実させます。


そのことを、私自身も体験していますし、
多くの人を見てきて、多くの人の話を聞いて、
強く強く思います。

福利厚生を無視しろという訳ではありませんが、
福利厚生よりも大事なことを見逃して、
企業選びをしないようにしてほしいと願っています。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : フリーターからの正社員への就職
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業6 アールエフ

株式会社アールエフ

病気で苦しむ人を少しでも楽にしようと、
飲む内視鏡カメラ、ワイヤレス口腔内カメラ、
被爆量の少ないフィルムが不要なレントゲンなどの
医療機器の商品開発をする会社。

経営の考え方も、持っている技術も素晴らしい。


・会社概要
創 業 1993年2月

設 立 1998年6月

長野本社 〒380-0935 長野市中御所岡田町3

資本金 17億8,220万円(資本準備金8億8,110万円を含む)

事業内容
産業分野:X線CT,工業用内視鏡,デジタルX線非破壊撮影装置等
歯科分野:X線CT,パノラマ・セファロレントゲン,口腔内カメラ等
医科分野:X線CT,デジタルレントゲンNAOMI,各種医科カメラ等
カプセル内視鏡、使い捨て内視鏡等

従業員 210名

↓詳細情報はコチラ
http://rfsystemlab.com/company/index.html

↓採用情報はコチラ
http://www.rfsystemlab.com/recruit/detail.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業5 富士メガネ

富士メガネ

あの司馬遼太郎さんや松下幸之助さんも愛用していた、
お客様のことを本当に考えたサービスを実行し続けるメガネ店。

国内、世界の難民に対し、メガネを寄贈する社会貢献も続け、
難民支援のノーベル賞といわれるナンセン難民賞を受賞している。

・会社概要
創業 1939年(昭和14年)10月
資本金 1億円
代表取締役会長・社長兼任 金井 昭雄
従業員数 536名(男325名、女211名)平成23年9月1日現在
事業内容 眼鏡、サングラス、補聴器、弱視眼鏡、光学機器の販売ならびに加工・修理

・企業理念
http://www.fujimegane.co.jp/archives/outline/idea.html


↓採用情報はコチラ
http://www.fujimegane.co.jp/archives/recruit/outline.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

ニート、フリーター、障がい者などの就職弱者を積極採用する会社 株式会社アイエスエフネット

株式会社アイエスエフネット

E&E (Eco&Employment)を大義に掲げ、雇用の創造への目標として、
様々な事情で就労が難しい人の雇用を積極的にしている
ITビジネスを中心とした事業を行う会社。

↓詳細はこちら
http://www.isfnet.co.jp/csr/society/index.html

代表取締役の渡邉氏の話が
2013年1月21日、日経新聞「起業の軌跡」
という記事で紹介され、早速話題に。

少し前までは、採用する際、
履歴書を一切見ずに採用活動を行い、
まさに学歴、経歴を気にせず採用していたとのこと。

今は、さすがに履歴書を見ているようですが、
就職弱者を積極採用するスタンスは、
変わっていないようです。

気になるのは、ネット上で、
ブラック企業だという書き込みが見られること。

火の無いところに煙は立たぬ
というので、多少、そういうところは
あるのかもしれません。

真実は、実際に勤務している人しか
分からないところですが、
数々の表彰を受けている事実も考えれば、
全てがブラックという訳ではないと思います。

それは信じたい。

ただ、基本ハードワークであることの覚悟は、
しておいた方が良いとは思います。

力が無い人間が、力をつける手っ取り早い方法は、
ハードワークです。

就職弱者を積極採用し、戦力にするということは、
それなりの負荷をかけることが想像されます。

ただ就職弱者の積極雇用を明言し、
実際に雇用している事実は、
他社には簡単に真似できない事実です。


いくら言葉でカッコイイことを言っていても、
この会社のように実際に就職弱者を採用することを、
全くと言っていいほど行なっていない会社は
山ほどあります。

就職弱者が、
キツさをある程度想定しつつも、
社会人経験とスキルをつけにいく会社として、
就職する先の候補にあげてみる価値は、
十分にある会社だと感じています。


・企業概要

東京本社所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F

設立 平成12年1月12日

資本金 2億850千円

代表取締役 渡邉 幸義(アイエスエフネットグループ 代表)

事業内容
1. 情報通信システムの設計、施工、保守及びコンサルタント業務
2. コンピュータに関するソフトウェア、ハードウェアの開発、輸入、販売
3. コンピュータシステムの運用、管理、保守の受託
4. コンピュータに関するソフトウェア、ハードウェアのテスト設計・実行及び
コンサルティング
5. コンピュータに関するソフトウェア、ハードウェアにおける検証情報の提供
6. ハードウェア、ソフトウェアの検証用施設、設備、機器の賃貸及び管理
7. コンピュータの操作、プログラム制作等に関する教育事業
8. コンピュータのハードウェア及び周辺機器のリサイクル品の販売
9. 経営及び投資に関するコンサルタント業務
10. 労働者派遣事業法に基づく労働者派遣事業
   本社等(般13-304931)沖縄(特13-311460)
11. 有料職業紹介業務(許可番号:13-ユ-010728)
12. 電気通信事業(届出番号:A-19-9632)
13. 古物商
14. 損害保険代理業
15. 生命保険の募集に関する業務
16. 前各号に関する一切の業務

アワード
・平成21年度文部科学省後援ビジネス実務マナー技能検定「団体優秀賞」 2010年2月受賞
・就活アワード2012「学生が就職すべき、働きがいのある成長企業」 2010年10月受賞
・第8回企業フィランソロピー大賞 【特別賞】先進雇用モデル賞 2011年2月受賞
・MCPCアワード2011 【奨励賞】「iPhoneを利用した社員への情報伝達」 2011年4月受賞
・平成23年度均等・両立推進企業表彰
 ファミリー・フレンドリー企業部門 東京労働局長奨励賞
 2011年9月受賞
・第2回全国総務大賞 安心・安全部門賞
 「iPhoneと家族のつながりを利用した安否確認(BCP)」
 2011年11月受賞
・第6回ニッポン新事業創出大賞 企業部門・優秀賞 2011年11月受賞
・広島市子育てに優しい事業所表彰(広島支店) 2011年11月受賞
・名古屋市 女性の活躍推進企業認定 2011年11月受賞
・茨城県子育て応援企業表彰 仕事と子育て両立支援部門 優秀賞 2011年12月受賞
・平成23年度 文部科学省後援ビジネス実務マナー技能検定 団体優秀賞 2012年3月受賞
・BCAOアワード201 奨励賞受賞 
 2012年4月受賞
・平成24年度「均等・両立推進企業(ファミリー・フレンドリー企業部門)」
 東京労働局長優良賞
 2012年9月受賞
・第3回 ビジネス・イノベーション・アワード2012 優秀賞
 2012年10月受賞
・平成24年度「均等・両立推進企業(ファミリー・フレンドリー企業部門)」
東京労働局長優良賞
2012年10月受賞

従業員数
1678名
グループ全体:2383名(2012年11月01日現在)

平均年齢
29歳

資格取得者数
CCNA     220名
CCDA     28名
CCNP     67名
CCDP     14名
ITILファンデーション     441名
LPIC( Level1)     366名
LPIC (Level2)     157名
LPIC (Level3)     67名
MCP      191名
MCSA     45名
MCSE     30名
SCNA     8名
SCSA     18名
Oracle Master Bronze     40名
Oracle Master Fellow     13名
Oracle Master Silver     38名
Oracle Master Gold     5名
ITパスポート     58名
基本情報技術者試験     10名
応用情報技術者試験     6名
ネットワークスペシャリスト     11名
情報セキュリティスペシャリスト     11名
テクニカルエンジニア(ネットワーク)     3名
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) 2名
MCITPサーバーアドミニストレーター     5名
MCITPエンタープライズアドミニストレーター 7名
ビジネス実務マナー検定1級 16名
ビジネス実務マナー検定2級 478名
(2012年11月 1日現在)

認証
JIS Q 9001:2008 / ISO9001:2008
登録番号:2430

ISMS(ISO/IEC 27001:2005・JIS Q 27001:2006)
登録番号:IC06J0155

プライバシーマーク(JIS Q 15001:2006)
登録番号:第 10821336(03)号

パートナー認定
マイクロソフト認定シルバーパートナー
CISCO Premier Certified Partner
HP認定SIパートナー

ワークライフ・バランス認証
次世代育成支援対策推進法に基づく「基準適合一般事業主認定」
2011年、2007年
愛知県ファミリー・フレンドリー企業 登録
2011年10月24日~2015年03月31日
名古屋市女性の活躍推進企業 認定
2012年01月31日~2015年01月30日

↓採用情報はコチラ
http://www.isfnet-recruit.com/



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

低学歴学生、卒業3年以内の若手フリーターは、ハローワークを使って道が開けることがある!

国が就職支援を強化しているという事実を、
皆さんどれだけ知っているのでしょうか。

国は何もしてくれないという就職弱者の意見も多く、
実際に行き届いていない部分は確かにあるのですが、
何もやっていない訳ではありません。

ハローワークを通じた支援強化は、
実際に国が力を入れている活動の一つです。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/01/tp0127-2/05.html

私は、国の回し者でもなんでもありません(笑)

でも、このブログで、
ハローワークのことを書くのは、
ハローワークを利用して道が開けたという
低学歴学生、就職浪人してしまったフリーターに、
ここ最近で何人も会ったからなのです。

その人達が言っていた事は、

ハローワークを使うまで
「書類選考で通らず会ってもらえなかった」
「自分に合っていて就職できる可能性がある企業情報が手に入らなかった」


それが、ハローワークを使う就職活動に切り替えて、

「企業と会える率がとても高まった」

「自分の力では決して見つけられない
 企業の情報を手に入れることができた」


というのです。

企業の応募に、
1枚1枚履歴書を書かなくてはならない手間はあるようですが、

ハローワークに求人を出す企業は、
リクナビなどの採用サイトでは、
なかなか募集を集められないような中小企業などが多い
ので、
確かに会ってもらえる率は高いと思われます。

また、ハローワークの指導員の力をかりることで、
自分の価値観では見つけられない企業情報を
提供されることで、
「こういった業界、企業も有りなのかも?」と、
自分の就職活動のストライクゾーンを
広げられる可能性があることも、
就職活動にはプラスだと思います。

低学歴者、就職浪人した若手フリーターは、
是非、ハローワークを積極的に使うことも検討してみて下さい。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : フリーターからの正社員への就職
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業4 株式会社アキュラホーム

株式会社アキュラホーム

独自の工夫と、合理的な考え方で、
他社よりも非常に安い価格で、
かつ品質の良い住宅を提供する会社。

それだけでなく、
工務店の支援を行うなど、
利益を出しつつ、社会貢献度も高い、
本当に企業としての付加価値が高い会社。

会社のビジョンは
「品質、価格、サービスのすべてにおいて日本一の住まいづくりを目指す」

真剣にこの実現を目指している感を感じます。

・会社概要
社名 株式会社アキュラホーム
創業 1978年10月
設立 1981年5月
資本金 9,314万円
従業員数 972名(平成24年4月1日現在)
代表取締役 宮沢 俊哉
本社所在地 〒163-0234
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビルディング34F
TEL:03-6302-5001(代) FAX:03-5909-5560(代)

・事業内容
住宅事業 (各種木造注文住宅の建設・販売など)
工務店支援事業 (工務店・ビルダーへのノウハウ提供など)
研究開発事業 (住宅及び関連品とシステムの研究開発など)


↓採用情報はコチラ
http://www.aqura.co.jp/careers/



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業3 本多電子工業

本多電子工業

世界初の小型魚群探知機を開発したことで有名な
超音波技術が強みの会社。

超音波カッターや超音波溶着器など、
超音波を使った商品を開発し続け、
超音波の可能性を広げる。


本社・工場
〒441-3193
愛知県豊橋市大岩町小山塚20番地
TEL.代表 0532-41-2511
FAX.0532-41-2093
創業 昭和31年10月1日(1956年)
設立 昭和35年6月8日(1960年)
代表者 代表取締役社長 本多洋介
資本金 1億円(2010年4月1日)
社員数 135名(2012年4月1日現在)

営業所所在地
■東京営業所
〒107-0052
東京都港区赤坂9-6-28アルベルゴ乃木坂404号
TEL.03-3479-4148
FAX.03-3423-1795

■大阪営業所
〒532-0003
大阪市淀川区宮原4-1-45新大阪八千代ビル3F
TEL.06-6399-6073[産業機器事業部]
FAX.06-6399-6083[共通]

■カスタマーサービスセンター
〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町字東畑65-1
TEL.0532-41-6332[マリンカスタマーサービス]
TEL.0532-41-2582[産業機器カスタマーサービス]
FAX.0532-41-2996[共通]

↓採用情報はコチラ
http://www.honda-el.co.jp/other/recruit.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

就活がうまくいくために、採用セミナー、説明会では、まず何を知るべきか?

私は、
採用セミナー、説明会に参加する以上の
企業分析は無いと以前に書き、
とにかくまずは、
セミナー、説明会に参加することを推奨しているのですが、
ただ参加すればいいかというとそうではありません。

参加することに意義がある訳ではありません。

参加して情報をつかむことに意義があります。

何の情報をつかむべきなのか。

自分が思うのは、ズバリ

その会社、企業の価値観です。

どんなことを大事に、大切にしている企業なのか。

ということです。

前に、就活オススメ本で、
海老原 嗣生さんの著書
「2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本」
を紹介しましたが、

その本の中では、
その企業の風土、価値観が、
5つのポイントのどちらによっているか?を見て、
自分の価値観と照らし合わせて、
受ける企業を決めるのが良いと書かれています。

その5つのポイントとは、

①協調⇔競争

②伝統⇔革新

③理⇔情

④行動⇔思考

⑤緻密⇔スピード


です。

確かに、
ここまで企業をとらえることができれば、
ミスマッチは相当少なくなるとは思います。

ただ、ここまでセミナー、説明会で、
つかみきるのは難しいと思います。

そこで、私がまず、つかんでほしいと思うのは、

「どんな人が要職にいるか」
「どんな人が活躍し、出世しているか」


ということです。

企業の価値観が自然と表れるのは人事です。

企業が期待する人材、
企業がこれからを任せたいと思う人材が、
出世をし要職にいる訳で、
そこに、
その企業が求める人材像のリアルが存在する訳です。

いくら言葉でこんな人物を採用したいと言っても、
言葉は言葉です。

実際にいる人にはかないません。

経営者がどんな人なのか。
役員はどんな人達なのか。
部長、課長には、どんな人が多いのか。

企業は基本、縦社会ですから、
その企業で働く際の価値観は、
上の要職にいる人達の価値観に大きく影響を受けます。

是非、セミナーや説明会では、
そのあたりを質問してでも、つかんでほしい。

その出世している人達、
要職にいる人達がどんな人達かを知った時に、
正直な自分の心に違和感が無いかどうかを確認してほしい。

自分が素直に、
そういった人達と働きたいと思えるかどうか。


自分も、
そういった人達と同じようにできそうと思えるかどうか。


それが重要です。

そのあたりのイメージが無ければ、
その企業を受けても、価値観が違うわけですから、
選考に通る確率は低くなると思いますし、
入社してからも辛い日々を過ごすことになるでしょう。

いくらその企業のビジネスモデルが面白いと思えても、
その企業に将来性があると思えても、
その企業の価値観に合わなかったら、
全く意味が無いといっても過言ではありません。

逆に仕事の内容は何であれ、
その企業の価値観にさえ合えば、
活躍できる可能性は高く、
活躍しているうちに、
入社前は全然よく分からなかった仕事について、
「プロフェッショナルになっている」
ということは実際の社会人によくあることなのです。

それくらい価値観の一致は大事です。

企業の詳細情報をつかみにいくことより、
その企業の価値観を優先してつかみにいってほしい
と思います。

価値観がある程度あっていることが確認できたら、
初めて、企業の詳細情報をしっかりつかみに行く。

私は、それくらいの温度感でいいと思います。

限られた時間の中で、
行動量はできる限り増やすことが重要ですが、
増やすべき行動は、
自分が選考に通る可能性がある企業、
自分が活き活きと働くことができる可能性が高い企業

に向かう行動であって、
その目的を達成しない企業への行動は、
どんどん減らすべきです。

価値観の合わない企業に
貴重な時間を割いている余裕は、
就職弱者にはありません。

人事に、その企業の価値観は表れる。

この点を忘れずに、企業を見てほしいと思います。

価値観があっていると思えた企業に出会ったら、
それはとっても嬉しいこと。

その企業で働く資質はある訳ですから、
後は、選考を通るための戦略、戦術が必要になります。

そのために、押さえておくべき情報については、
また今度、書きたいと思います。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

就活するにあたり見ておいて損はないテレビ番組

日本経済新聞社が大株主である
テレビ東京系列では、
就活生もしくは今後就活生になる学生に、
とても役立つ番組が非常に多いです。

見ておいて損がないと思うのは、

「カンブリア宮殿」 毎週木曜22:00~

「ガイアの夜明け」 毎週火曜22:00~

この2番組です。

この2番組は、
「企業」の魅力、戦いを紹介してくれます。

カンブリア宮殿は、
1つの企業を特集し、(時には複数企業の場合も有り)
その企業の魅力を掘り下げていく感じ。

ガイアの夜明けは、
1つのテーマに対して、
関係する企業の取り組み、戦いを特集する感じ。

個人的には、カンブリア宮殿の方が、
1つの企業の深いところに入り込んでいく感があって、
企業の価値観というのが、
どういうところに表れるのかが、
見ているとつかめてくるので、
就活生にはお勧めです。

またカンブリア宮殿を見ていると、
おそらく普段の生活では知らなかった企業を
知ることができるので、
企業を見る、視野、視界も広がるでしょう。

この2番組を観ることで、
経営とは何か、経営層が考える価値観とは何か、
企業戦略とは何か、といったようなことに、
触れられることも大きいと思います。

そういうことに触れることで、
企業に求められる人物とは、
どんな人物なのかということを、
より現実的に考えることができ、
自分の価値観、考え方、
そして行動に変化を起こし、
企業が求める自分に変わっていく
可能性もあるのです。

ただ、私が、
この2番組を観ることをお勧めする最大の理由は、
これまでのことではありません。

一番のお勧め理由、それは・・・


社会人として働くことの
カッコよさを伝えてくれるからです。



テレビですから、当然、裏で相当の演出はあると思いますが、
そのことを考慮しても、これら2番組が、
「働くことのカッコ良さ」を伝えてくれることの意義は、
とても大きいと思います。


皆の小さい頃の夢というと、
だいたいプロ野球選手、サッカー選手、芸能人などが多いと思います。

それは、何故なら、
テレビで見て、カッコイイと感じることが多いから。

それに比べ、普通に社会人になることに
憧れを感じる人があまりにもいないのは、
社会人のカッコイイ姿を目にすることが、あまりにも無いから
だと自分は思っています。

身近にいる社会人代表の親が、
カッコよく働いていれば、そんなことないでしょうが、
親が実際に働いている姿を目にすることはほとんどなく、
目にするのは、家での疲れきった姿ばかり
という人が多いのではないでしょうか。

それだから、
社会人になることへのモチベーションが、
あがらない人が多いというのはあると思います。

就活があまりうまくいかない人は、
社会人になることに夢や希望を持つより、
社会人になることへの義務感で就活をする。


そんな感じの人が、とても多いと感じています。

ですから、
就活がうまく行くための第一歩として、
「社会人になることにワクワクする」
ということが大事
だと私は思っており、

その「ワクワク」を引き起こす力を持つのが、
先ほど紹介した2番組だと感じているのです。

この2番組を観ていると、

「働くことって、とてもカッコいい。」
「仕事することって、とても尊いこと。」

などと思えることが多いと思います。

そうした感情の積み重ねで、
社会人になることへの希望や情熱がでてきたら、
行動力も自然と出てくるというものです。

そうなれば、おそらく、
就活成功の道はグッと近づくはずです。

社会人としてカッコよく働く人は、
世の中にたくさんいるのです。

決して表面上のカッコよさのことではなく、
その人の芯から、滲み出るようなカッコよさです。

就活をするにあたっては、
是非、社会人になることに、
希望を見出してほしいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業2 両備ホールディングス

両備ホールディングス株式会社

テレビ東京の番組「カンブリア宮殿」
で知った、すごい会社。

地方の経営が立ち行かなくなった交通会社の再生を、
真のサービス改善を行なって実現してしまう。

経営再生した後に、どっかに売り飛ばすとかではなく、
ちゃんと自分達で経営を続けることを前提に、
見せかけの経営ではなく、
改善と工夫に溢れた本気の経営を行いつつ、
そこで働く従業員の幸せも
しっかりと考えているのが見受けられ、
とっても感動させられた会社です。

両備ホールディングス株式会社
HP→ http://www.ryobi.gr.jp/

創立 明治43年7月31日
資本金 4億円
代表者 代表取締役会長(CEO):小嶋 光信
代表取締役社長(CEOO):松田 久
従業員数 3,700名
本社所在地 岡山県岡山市北区錦町6番1号

グループ理念の根底にあるのは『忠恕(ちゅうじょ)=真心からの思いやり』


採用情報

http://www.ryobi-holdings.jp/saiyo/saiyo.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業1 株式会社サンコー

株式会社サンコー

社員と顧客を大切にする日本が誇れる企業を
あちこちで紹介している
坂本 光司氏が、本の中で取り上げている会社。

↓※掲載されている本はこちら



以前はつぶれそうな会社だったらしいのですが、
現在会長の下泉氏が社長になり、
社員をとにかく大切にする方針にして、蘇った会社とのこと。
※下泉会長のブログ↓
http://www.sanko-flexible.com/blog/

ホームページを見る限り、
変に飾っていることが無く、
とてもアットホームでいい雰囲気を感じます。

社 名 株式会社サンコー
所在地 本社・本社工場
 〒575-0002 大阪府四條畷市岡山5丁目15-7
 TEL:072-878-7101 / FAX:072-878-7169
阪南工場
 〒599-0236 大阪府阪南市桃の木台2-3-6
 TEL:072-447-7101 / FAX:072-447-7107
設 立 1986年 7月
代表者 井本 幸三

営業品目
フレキシブルチューブ 及び 伸縮管継手 全般
造管設備機械 各種溶接加工

主要製品分野
土木建築 製鉄所 船舶 半導体 プラント
機械設備 水道 ガス 原子力

○経営基本理念
金属フレキシブル継手及び関連機器の開発・製造・販売を通じて
世界文化の進展・社会生活の改善・地球環境保護を行い
「国家・社会への貢献」と「従業員のより豊かな社会生活の向上と発展」を期す

○基本スローガン
「企業は永遠に」「お客様第一」「人は会社の宝」

○品質スローガン
「経営は 品質基本のものづくり 皆で築こう 顧客の信頼」

○行動スローガン
 新たな「価値創造」

○スローガン
2007年 「Yes,I do」
2008年 「Challenge for innovation」  小さくてもキラリッ!と光る会社へ
2009年 「ものづくりの基本に徹する」
2010年  「日々進化」
2011年 「基礎を創る」
2012年 「価値創造」


採用情報

http://www.sanko-flexible.com/boshu/index.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

就職するのに良いと思う企業リストを作成していきます

今後、
就職する先として、
とても良いのではないかという企業の情報を、
どんどん掲載していこうと思います。

掲載する条件は、

人気企業ランキングの上位に入るような企業ではない」

ということを前提に、

学歴差別や学歴重視の選考を
おそらく行なっていないであろうという企業
の中で、

上場、非上場問わず、

自分が仕事の中で直接知った優良企業

直接の知り合いからの情報で知った優良企業

本やテレビなどで紹介されていた情報を見て、
ここは良さそうだと思えた優良企業

投資信託会社が積極的に投資している優良企業

などの情報を掲載していこうと思います。

何をもって優良というかの定義は、
人によってだいぶ変わりますので、

色々な要素をつかまえて、掲載したいと思います。

成長性がある。
会社の理念が素晴らしい。
人に優しい。
教育制度が充実している。
ハードワークだけど自身が成長できる。

などなど
「幸せに働ける要素がありそう」
であれば、積極的に掲載するつもりです。

一般的な求人サイトは、
ろくでもない企業でも、
お金さえ払えば情報が掲載できます。

やたらお金があるブラック企業が、
求人サイトにすごい厚化粧をして、
ピュアな皆さんを騙すことがある。

これは求人広告が、
企業からの広告費でなりたっている
ビジネスモデルである以上、仕方の無いことです。

こんなビジネスモデルが悪い
という意見もありますが、それは違うと思います。

このビジネスモデルがあるから、
色々な情報を手軽に収集できる事実があるのですから。

悪いのは、その仕組みを悪用する
ブラック企業であり、その企業の経営者なのです。


ただ、ここに載せていく企業は、
精度が100%かどうかはともかく、
何らかの第三者のフィルターをくぐってきた企業です。

情報を掲載する私には、何の利益もないので、
個人的な価値観こそ反映されているとはいえ、
闇雲に検索するよりは、
企業選びのヒントになるのではと思っています。


とはいえ、
その企業が本当に、その人にとって優良企業かどうかは、
実際に働いてみるまでは分かりません。

ここにあげられた企業が
「絶対良い」というのではなく、

あくまで、
自分の視野、視界を広げる情報の1つ
として利用していただきたいと思います。

どうしても、学生やフリーターなどの視野、視界では、
CMを積極的にうつような企業や、
店舗を持っているような企業など、
普通に生活する中で目に触れる企業ばかりに目が行き勝ちです。

他を探せといっても、
何をもって良い会社と言えるかも、
よく分からないのが現状だと思います。

こんな企業が世の中にあるんだ。

それを知ってもらうことで、
皆さんの視野、視界が広がり、
活動の範囲と可能性が少しでも広がってもらえれば幸いです。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 人気企業ランキング 優良企業 ブラック企業 視野、視界を広げる

就職に成功する新聞との付き合い方とは?

新聞は是非、目を通しておきましょう。

必ず面接で新聞ネタが聞かれる訳ではありませんが、

「今、社会で起こっていることについて、
 どんなことに興味・関心を持ち、
 どんな考えを持っているのか。」

ということについて知りたくて、
新聞の記事に取り上げられるような内容を、
面接で聞かれる可能性はとても高いです。

情報を収集するアンテナの高さと精度。
そして、考える力を見られるのです。

新聞に目を通していないと、
そういったことを聞かれた時に、
準備できていない自分と瞬時に向き合うことになり、
パニックになる場合が多い
です。

そうなると、
その質問に対してだけでなく、
他の質問に対しても、
自分らしさが出せなくなります。

日ごろから新聞に目を通して、
興味、関心が出た記事については、
しっかり読み込んでみましょう。

とはいえ、
興味、関心を持つ記事には注意です。

学生の皆さんと話をすると、
どうしてもテレビのニュースで
取り上げられるような社会的事件に、
興味、関心を持つことが多いようですが、
企業の面接の中で、
それらの内容は、あまり刺さりません。


ある意味、それらのニュースのほとんどは、
企業にとっては、どうでもいいことだからです。

できれば「経済面」
そこから、興味、関心のあるものを拾ってください。


つまり企業側が興味、関心を持つような内容を、
積極的に情報として拾うということです。

そこを理解しておらず、
漠然と新聞を読んでいる学生さんが多い。

ま、新聞を読んでいない学生さんはもっと多いですが(笑)

新聞をせっかく読んでも、
あまり他と差別化できなければもったいないです。

是非、「経済面」に注目して下さい。

基本は「株価」「為替」の動向を押さえ、
「景気」がどうなっているかを把握しておくこと。

その「景気」に関わることで、
どんな問題があり、どんなことが起ころうとしているか、
などを把握しておくことがポイントとなります。

それをふまえて、自分は今の世の中をどう捉え、
どう行動していこうと思っているか
という考えまで持てたら、たいしたものです。

ちなみに、
そういった考えを面接で話しした時に、
「それは甘い考え」だと言われることもあるかもしれませんが、
そういう時には、
前に書かせてもらった「素直の重要性」に従って、
「どのような点で自分に不足があったか教えてください」
「自分に足りなかった点が分かりました。ご指導ありがとうございました。」
など、まずは相手の言う事を落ち着いて受け止めれば、
大きな問題にはなりません。

そもそも「学生は考えが甘いもんだ」と決めつけて、
ほとんどの面接官も面接してますから、
「甘い」と言われたり、「否定的」なこと言われても、
そんなの当たり前だと思っていてOKです。

その面接官が、
普段どれだけ立派に考えているかは分かりません(笑)
ま、でも学生の皆さんよりは考えている可能性は高いですし、
何よりも、自分の方が優れている、考えているという
自負が面接官にはあります。

そのような面接官の言ったことに、
反論したり、逆に論破しようと思うのは、
教えてくれる先生に向かって、
説教をしにいくような行為です。

相手の言うことをしっかり受け止めて
「勉強になりました。」
そういう態度をとることが良いと思います。


ちなみに新聞は何を読んだらいいか、
やはり日経を読んだ方がいいのか
聞かれることがありますが、
私は家で取っている一般の新聞で十分だと思います。

日経新聞は、
普通の社会人が読んでも分からない内容が
たくさんあるくらいです(笑)

学生の皆さんにはとっつきにくく、
日経を読むことで、
新聞に抵抗を感じるきっかけになるかもしれません(笑)

それで新聞離れをしたら本末転倒です。

また日経読んだけど、
なんかよく分からない・・・という状態よりは、
一般紙を読んで、ある程度の理解をしている方が
全然良いです。

あまり英語の得意でない人が
英字新聞読むより、
ちゃんと日本語の新聞読んだ方が良い
というのと同じ感覚です。

金融、商社などの業界を受けるのであれば、
日経新聞を読んでおく必要もあるかもしれませんが、
一般紙で良いと思います。

ただ、月曜日の日経新聞だけは、買いです。

何故なら、
「大学」という就活生とその親世代に向けた面があり、
その面に
就活の特集記事がよくのるからです。

就活に有効な情報がタイムリーに得られます。

またその大学面には、
「池上 彰の必修 教養講座」という記事があり、
とても勉強になります。

他にも、
「新興・中小企業」面があり、
新興・中小企業の情報が得られたり、
「景気指標」や
難しいですが「経済教室」といった
役立つ情報が豊富です。

普段から日経を必ず読む必要は無いと思いますが、
月曜日だけは、
日経を買って読んでみることをオススメします。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

就活で内定に三歩近づく、説明会・セミナーで「輝く」方法とは?

年も明け、いよいよ採用セミナーや説明会が、
本格的に開催されていると思います。

就職弱者にとっては、
採用セミナーや説明会は勝負の場と
心して参加して下さい。

何故なら、就職弱者は、
書類選考、筆記テスト等、
本人を実際に見てもらえないところでは、
とても不利を負います。


その不利を跳ね返せるのは、
実際に自分を見てもらえる場しかないからです。


ちなみに、大人数が集まる
人気企業の大会場で行う説明会やセミナーについては、
学生の一人ひとりをいちいち見ていないと思うので、対象外です。

そもそも就職弱者は、
そういう説明会やセミナーに、
積極的に参加しない方がいいというのは、
以前書いた通りです。

「まずは現実を受け止めること」
「従業員300人未満の企業に注目しよう!」


ある程度の限られた人数で行われる
説明会やセミナーを想定して下さい。

自分の就職活動の成功体験と
採用責任者としての経験から言うと、
「セミナー説明会で輝ければ、内定率は高い」
ということです。

輝くというのは、
企業側から見て、そう見えるかどうかです。

セミナーや説明会で、
実際に選考している企業もあれば、そうでない企業もあります。

選考している場合であれば、
絶対に、そこで輝く必要がありますし、
選考していない場合でも、
そこで企業担当者が感じた印象というのは、
その後の選考でも引きずる可能性が高い
というのが事実です。

実際、今も採用担当者をしている私がそうですし、
他の採用担当者に話しを聞いても、そうです。

私が就活した時も、
採用担当者は説明会時の自分の印象を
覚えてくれていました。

ですから、
その場で輝こうとする意識は、とっても大切です。

では、どうすれば輝けるのか。

別に、変に目立とうとする必要はありません。

ただ、当たり前レベルのことを徹底的にやる。
これだけです。

遅刻は絶対にしない。
身だしなみ等をしっかりしていく。
これらのことは当たり前。
面接じゃないからといって、
髪型が適当だったり、靴やスーツが汚れてたりは、問題外です。

このあたりが、まずはできていない学生も多いので、
これをしっかりやるだけで、やや差別化になります。

それ以上に差別化ができ、
とても簡単なことは、「挨拶」です。

挨拶の重要性も前に書きました。

「挨拶もかなり重要」

しかしながら、
自分から元気良く笑顔で挨拶する学生は、意外と少ない。

されたら返す学生は、そこそこいますが、
それでも元気良く返せている学生は少ない。

自分から元気良く笑顔で挨拶する。

これだけで、相手の印象には残ります。

ここで良い印象を残せると、
この後のセミナー、説明会時はもちろん、
面接などでも有効になる場合があるのです。

挨拶がしっかりできたら、
席に座ることになると思いますが、
座る席は、
できる限り前に行きましょう!

できれば一番前です。

自分の顔が企業の担当者にバッチリ見える位置に座る
ということが大事です。

その席で、
企業担当者が説明している間、
企業担当者の目をしっかり見て、
時にはうなずきながら、メモをとり、
話を聞くのです。

真剣に話を聞く学生を、悪く思う担当者はいません。

企業担当者も、自分の話しが、
学生に伝わっているのか、興味関心を持ってもらえているのか、
とても不安なのです。

その不安を解消してあげる役割を、
あなたが担えれば、
一気にあなたの好感度はあがる訳です。


前に座って、
企業担当者の視線を思いっきり感じることで、
ほどよい緊張感も出て、勝手に真剣に聞くモードになります。
眠くなりませんし、
後ろの席に座るよりも、説明内容が頭に入ってきます。

そのおかげで、
会社の理解、業界の理解も増えますし、
疑問も自然と出てきて、
質疑応答などの時の良い質問につながります。

大学の授業と同じような感覚で、
真ん中あたりから座るような学生も多いですが、
それは、
コンサートのアリーナ席が空いているにも関わらず、
2階席にわざわざ座るような、非常に勿体無い行為です。

しかも値段が同じなのに・・・

自分から、わざわざ負けに行っているようなものです。

自分で席を選べるなら、絶対前に座るべきです。

そして真剣に話を聞くべきです。

グループワーク等がない限り、
口でアピールする必要はありません。

態度でしっかりアピールして下さい。

実は、口よりも態度でのアピールの方が、
企業担当者の心には残ります。

態度がしっかりしている学生は、
本当にキラキラして見えるのです。

学生の皆さんが思う以上に、
態度というのは伝わるものだということを、
よく理解しておいてほしいと思います。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

就活に成功するためには、まず時間に厳しくなろう!

時間。

この大切さについては、
学生の皆さんと社会人とでは、
感覚に大きな差があります。

社会人の方が、断然、
時間を大切にしています。


当然、学生さんの中でも、
時間を大切にしている人はいますが、
自分の感覚で言うと、
本当に大切にしていると感じるのは2割です。

時間は本当に大切にして下さい。

時間にルーズな人は、
大きなマイナスになります。

まず遅刻。

これは、どんなことがあってもNG。

電車の遅れ等、仕方ない理由でも、
既に採用したいと思えている学生でなければ、
危ないです。

勝負時には、
電車の遅れくらいは想定して対応するものだ。


それが社会人の感覚なのです。

厳しいと思うかもしれませんが、
社会人になったら当たり前の感覚です。

時間を無駄に奪われることは、
できる社会人ほど、めちゃくちゃ嫌います。

遅刻以外の時間のことで言うと、
メールに対する返信。
電話があって出られなかった時の折り返し。

これらについても、
早いのと遅いのとでは、
断然、早い方が印象が良いです。

既に採用したいと思う学生さんなら待てますが、
ボーダーラインの学生さんについては、
この返信、折り返しが遅いだけで、
印象を悪くし、選考でマイナスになることもあります。

返信、折り返しは、できる限り早く、
どうしても仕方ない理由で遅くなったら、
「遅くなり申し訳ございませんでした。」
とまずは謝って、連絡することをオススメします。

時間は、学生の皆さんが想像している以上に、
社会人は厳しく見ている。
ということを理解しておきましょう。

厳しいところは、
セミナーや面接に来る時間が、
何分前だったかを見ているところもあります。

どんなに遅くても5分前までには、
着いておきましょう!!

すごく当たり前のことですが、
残念ながら、こんな当たり前のことが
できていない人が多いのです。

正直、採用セミナーや説明会を大学の授業と同じ感覚で、
参加している人が多いと思います。

その考えは甘いです。

採用セミナーや説明会では、
既に選考されているという感覚を持って、
必ず参加してください。

実際に選考している場合も多々ありますし、
その場で選考していなくても、
セミナーや説明会での印象は、
その後の面接などでも
引きずられるものだという事実を、
よく理解しておいて欲しいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

企業本音の採用基準「伸びしろがありそうな人」とは②

「伸びしろがありそう」
と思われるための要件の1つ

「素直」について今日は書きます。

「素直」というのは、
相手の話すこと、意見を、
まずは自分の中に受け入れる力です。

企業側からすると、
自分達の言う事を素直に受け止めて、
その通りにやってくれる人が良いのです。

それができなければ、組織は成り立ちません。

特に新人は、
仕事についてほとんど何も分かっていない訳ですから、
言った通りにやってくれることが、
組織を円滑に回していくためには、とても重要なことになります。


「それじゃあ、ロボットと変わらないじゃないですか?」
「私達の個性は、どこで出せというのですか?」

言った通りにやる=「ロボットになること」「個性を消すこと」
ではありません。

まずは言われた通りにやってみる。

そこで、何も考えず、ただやる人であれば、
ロボットであり、個性を消すことになるでしょう。

でも、言われた通りやってみる中で、
「どうして、こうするのだろう?」
「これは、こうした方が、もっと良くなるのでは?」

と考えることで、
今、行っていることの利点に気付いたり、
改善できる可能性を見つけたりします。

この行うことの目的を理解したうえで、
現実的な改善点や更に効果的な方法を見つけて、
提案することで、
ロボットから抜け出し、個性を発揮することに
つながっていきます。

まずはやってみた後で、
ちゃんとした考えをもって提案すれば良いのです。


日本の師弟関係のあり方に
守破離(しゅはり)という言葉があるのですが、
まずは守
「師匠に言われたこと、型を守る」ところからだということを、
覚えておいて下さい。

これは、社会人になってからも、とても役立つ考えです。

改善点を無理に見つけ出さなくても、
言われたことをやっただけで結果が出ることもあります。

言われることというのは、
これまでの企業や先輩社員の経験から、
できあがっていることが多いので、
この変化が激しい時代に、
必ず合っているとは限らないものの、
実際に役立つことは多いのです。

言われたとおりやってみることで、
結果が出れば、
「言われたとおりやってみたら結果が出ました。
 ありがとうございます。」

と言った人に対してお礼を言えば、
言った人の顔も立ち、嬉しくなるでしょう。

そうすれば信頼関係ができあがりますので、
その結果、自由に任されることが増えていく
ということもあるのです。

そうすれば、自分の思うことを実現しやすくなります。

「素直」な人には、
色々教えたくなるので、たくさんの情報が入ってきます。

また「素直」な人は、
吸収力があるので、成長の早い人が多いのも事実です。

ですから「素直」な人は、
伸びしろがありそうと思われるのです。


企業にとってみれば、
言われた通りにやらずに、
いきなり自分の考えに従ってやる人は困ります。

何故なら、
言われた通りのことを受け止めないことは、
そうすることの背景、利点等を、
最初から理解しないまま、
自分勝手な考えのみで仕事をすることだからです。

それでは、組織は円滑にまわりません。

言われたことを無視して
自分勝手に動かれてミスでもされたら、
責任の取りようがありません。

よっぽどの天才肌の人間でない限り、
結果を出す事も難しい。

どうしても自分の考えでやっていきたいという人は、
組織に属せず、独立した方が良いです。

その自分の考えが、世の中に通用するか、
企業の力を借りず、是非、自分の力で試してみてください。

企業に就職することを考えるのであれば、
相手の意見、考えを、いきなり否定するのではなく、
まずは自分の中に受け入れる
というスタンスを持ちましょう。

企業面接では、あえて、そういうことができるかを
試される場合があります。

面接者の考えと違う考えを、わざとぶつけてくるような感じです。

そうした時に、
ムキになって反論したら、
おそらく良い結果は得られません。

「そういう考え方もあるんですね。
 勉強になります。」

というような感じで、
「まずは受け入れる」
ということをオススメします。

またセミナーや面接時に、
「是非こういうことをやってみて下さい。」
というようなことを言っておいて、
次の選考の時に、
「やってみましたか?」
と聞いて、素直さや、会社への本気度を見る会社もあります。

自分が本当に入社したいと思う会社から、
「○○してみて下さい」というような話があったら、
是非、やってみることをオススメします。


ただ実際の仕事で結果を出すには、
「素直さ」も大事ですが、
実は「疑う」ことも、とても大事になります。

ただ、この点については、今話しをするとややこしくなるので、
また別にキャリアのつくり方の視点で書きたいと思います。

採用の選考の中では、
「素直さ」がとても重要視されますので、
表面上の態度、行動では、素直な自分をアピールしていきましょう。







■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

企業本音の採用基準「伸びしろがありそうな人」とは①

今日は、
新卒や未経験若手の採用基準について、
①一緒に働きたいと思える
②利益を創りそう
③伸びしろがありそう
の3つのうちの

③の「伸びしろがありそう」
について書きたいと思います。

③「伸びしろがありそう」

これは、
「健康(タフ・丈夫)」
「素直」

が一番です。


更に、
「大きな失敗、挫折があるけど、立ち直っている」
「PDCAサイクルをまわしている」
という、
②の「利益を創りそう」でも話した部分
があれば、十分です。

「健康(タフ・丈夫)」というのは、身体と心と両方です。

このあたりが十分にアピールできる人はいるのに、
当たり前のこと過ぎるのか
アピールする人が、あまりいません。

心身のタフさ、丈夫さに自信があるなら、
エピソードを添えて、きちんとアピールした方が良いです。

例えば、
「高校まで一回も病欠せずに皆勤賞だった」とか、

「アルバイトで厳しい指導を散々受け、
 10人同期のうち8人辞めた中、自分は残った」とか、

そんな具体的に心身のタフさ、丈夫さを示すエピソードがあれば、
それは十分に宝物エピソードです。

そこまでの具体的エピソードが無くても、
普通に「健康である」ことの重要性は、
理解しておきましょう!

大事な面接の日に体調不良になってしまった場合、
学生やフリーターの皆さんからすれば「仕方ないことだ」
と思うかもしれませんが、
採用する企業側の見方は結構シビアで、
体調管理ができていないことをマイナスとする企業は多々あります。

実際の仕事の場面を想定し、
例えば、
「お客様への大事なプレゼンの時に体調不良になる」
そんなことをやらかしそうだ。
という不安を与えるからです。

行動は嘘をつけない。
その行動は、社会人になっても繰り返される可能性が高い。

そういう見方をされる事実を、覚えておいて下さい。

「素直」については、また別に書きたいと思います。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

企業本音の採用基準「利益を創りそうな人」とは

今日は、
新卒や未経験若手の採用基準について、
①一緒に働きたいと思える
②利益を創りそう
③伸びしろがありそう
の3つのうちの

②の「利益を創りそう」
について書きたいと思います。

「利益を創りそう」
と思える人というのは、

「かしこさ(地頭の良さ)」
「行動力」
「良い成功体験を持っている」


というところがポイントとなります。

「かしこさ(地頭の良さ)」
については、
正直、すぐにどうにかなる訳ではありません。

幼児の頃から決まってしまう要素でもあると言われています。

では、全くどうしようもないかと言うと、
そうでもありません。

考える訓練をすればいいのです。

企業で必要なかしこさは、
受験勉強のような記憶力のかしこさよりも
「考える力」の方が、
重要だと自分は痛感しています。

学歴が低くても、成功している人は、
受験勉強ができなくても、
考えて行動する力に優れています。

自分がこれまで多くの人を見てきて、
地頭は、大人になってからでも、
考える機会が多ければ多いほど鍛えられる。

そう確信しています。

幼児に決まる頭の良さがあるのは事実だとは思いますが、
就職活動である程度の結果を得られるだけのかしこさは、
十分に大人になってからでも鍛えて身につけられると思っています。

意外といわゆる勉強できるっていう人の方が、
勉強できるが故に、すぐ簡単に結論出して、
よく考えていない場合も多いんですよね。
宝の持ち腐れです。

では、考える訓練とは、
どういうことをすれば良いか。

ズバリ問題解決です。

自分の身の回りの問題について、
どうすることが解決につながるかを考えて、
論理だてて整理すること。

この回数を増やすことです。

問題解決の考え方については、
渡辺 健介さんという方が書いた
「世界一やさしい問題解決の授業」という本を、
一度読んで見てください。



この考え方を習慣化すると、
社会人に必要とされる「かしこさ」が身につきます。

同じく渡辺 健介さんが書かれた
「自分の答えのつくりかた」

もオススメです。

共に、非常に読みやすく、
本質をシンプルについている本なので、
一度、読んでみることを心からオススメします。

これを読んで、
自分の身近に起きている問題の
解決方法を考えてみるのです。

そして考えたら
実際にやってみる!

これが行動力です。

で、行動した結果、
うまく行けば、それが見事、
成功体験になります。

ただし、一回でうまく行くことって、
たいした問題で無いことが多いです。

社会人においての問題というのは、
簡単に解決することが、まず無いので、
実は、社会人である面接官は、
失敗体験が大好きです。

つまり、
その問題に対し、
問題解決方法を考えて、
色々試して失敗しては、
ではどうしたら良いかと、
改めて問題解決方法を考えて、
やっとこさ成功した。

そんな成功体験ができれば、
「利益を創りそう」
な臭いを出す事ができます。

いわゆる
PLAN(問題解決の計画)

DO(実行)

CHECK(評価・検証)

ACTION(改善)

PLAN(問題解決の計画)



というPDCAサイクルを回して、
問題解決して成功する体験を、
創ればいいのです。

「そんなこと、今からでもできるんですか?」

という質問も出そうですが、
間違いなくできます。

自分の周りに、何の問題も無いなんてことは、
まず無いですし、
就職活動そのものも、
そんな簡単に行くものではないので、
進めるにあたり、問題だらけだと思います。

就職活動を問題解決を考えるのに
利用してしまえば良いと思います。

できれば、就職活動以外の部分でも、
何かやってほしいですけどね。

実際に考える時のポイントとしては、
紙に書いてみることです。

問題は何か?

その問題について、
できることは何か。

何でも書いてみる。

そして着手容易性(行動のし易さ)
労力対効果(労力に対する効果の大きさ)を考えて、
行うことの優先順位を、
見える化しながら決めていく。
※このあたりのことは、是非、先ほど紹介した本を一読してみて下さい。
 スッと腹に落ちます。

こうして、できあがった成功体験は、
まさに、皆さん自身の力となり、自信になり、
その力と自信は、
皆さんが受ける企業に対しての「価値」となります。

問題を自分で見つけ、自分で考えて、
アイデアを出し、
失敗をおそれず行動し、
成功するまでやり続け成功する人。

つまり、
「利益(付加価値)を生み出す人」

と判断される訳です。

是非、自分の身の回りに起きている問題を探し出し、
解決する方法を考える訓練を積んで、
実際に行動し、失敗を重ね成功したものについては、
語れるようにしてみて下さい。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

池上彰の就職読本

分かりやすいニュース解説でおなじみ
池上彰さんの
分かりやすい就職支援本
「池上彰の就職読本」


特に就職弱者にささるという内容ではないのですが、
これを読めば、就職活動の基本行動が、
しっかり押さえられると思います。

就職活動するにあたり、
「何を行えばいいか」
ということについて、
本当に分かりやすく教えてくれています。

選考の準備について、
選考で何を見ているということの解説があってから、
どんなことを準備すれば良いかが書かれているので、
「なるほど!」と素直にアドバイスに従いたくなります。

例えば、
「エントリーシートの書き方」の
自己PRについては、

『どれだけ自分自身を客観的に見られるかを調べると共に、
 「自分に自信を持っているか」どうかを探っている』

ということを解説しておいて、
だから、自己PRを記入する前に、
「こんな質問を自分にするといいですよ。」
という具体的質問例を書いてくれています。

実際に企業がしそうな質問例もたくさん載っていて、
それに対する回答を考えるだけでも、
自己分析と面接対策の両方がかなえられます。

就職活動するにあたり、
どんな力をどんな方法で養っておけば良いか。

企業のどこを見たら良いか。

面接への対策は。

などなど、実に池上さんらしく、
誠実に教えてくれます。

他の就職活動本に比べ、
具体例が少ないという点はあるかもしれませんが、
重要なポイントをシンプルに伝えてくれて
自分でどうすれば良いかを
考えさせてくれる余白があるという意味で、
この本は良書
だと思います。

本を読んで、それを参考に
実際にやってみる、行動してみることが大事ですが、
本の内容に頼りきって、
自分で考えることをしないと、
おそらく選考を通過しないことが多いと思われます。

例え、本に頼りきって、内定をもらえたとしても、
社会人での活躍は厳しい。

社会人になると、実に予測不可能なことが多い。
前例が無いことも、たくさん出てきます。

マニュアル的対応ならほとんどの人ができます。

他の人と本当に差別化できるのは、
自分で考えたことだけなのです。

入社後、自分らしいキャリアを作っていくためには、
自分で考えることができるかどうかが、
本当に重要になってきます。


ですから、この本をヒントに、
あとは、どういう方向性で自分のオリジナリティを、
磨いていくか、伝えられるようにするかを考えていけば、
とっても、いい準備ができると思います。

内定がゴールではなく、
あくまで内定は、
スタートに立てる資格ができるだけのこと。

どうせなら、本当のスタートをしてから、
うまく走れる力を、就活中につけていきましょう!


なお、この本の最後の章にある
「就活中のあなたへ」
に書いてある内容は、
きっと厳しい就活中のあなたの心に
癒しを与えてくれると思います。

自分の感情をコントロールし、
前向きな気持ちにしていくことは、
就活中、特に重要なことです。


テクニックだけでなく、
是非、そういうところでも、
この本を活用してほしいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

企業本音の採用基準「一緒に働きたい」と思ってもらえる為には?

新卒や未経験若手の採用基準について、
①一緒に働きたいと思える
②利益を創りそう
③伸びしろがありそう

の3つが、だいたいの企業の選考基準。
という話を前回させていただきました。

http://sakizakisusumu.blog.fc2.com/blog-entry-35.html


今回は、まず
「一緒に働きたい」
と思ってもらえるために、
どうすればいいかと考えたいと思います。

まず、どんな人とだったら、
一緒に働きたいと思いますか?

そのように、
「相手の立場にたって考える」
という習慣を持つことが、
とっても大事になります。

「気持ちのいい人」だったり、
「話の合う人」だったり、しませんか?

まず、「気持ちのいい人」と思ってもらえるには、
最低限のマナーができることが重要です。

最低限のマナーについては、
以前、このブログでも多少書いてあるので、
そちらを参考にして下さい。

「見ため」 「挨拶」 「言葉遣い」

「遅刻」は、どんな理由であれ、マイナス評価です。
時間に対する厳しさについては、
学生と社会人とでは、捉え方に雲泥の差があります。

このあたりは別途、書くつもりですが、
とにかく『時間厳守』ということだけは忘れないで下さい。


「話が合う」というのは、
その会社の価値観と合うという意味です。

別に、面接官と趣味が合うという意味ではありません(笑)
ま、そういうことが、得になる場合もあるとは思いますが、
そんな偶然を、ねらうのは無理なので、
会社の価値観をしっかり把握していきましょう。

会社の価値観は、
「採用サイト」にはもちろん、
「採用セミナー・企業説明会」などでも、
おそらく伝えられているはずです。

どんなことを大切にしているか。

分かりやすいのは、
企業理念や、それに基づいた行動基準のようなものですが、
見当たらなくて、分からなかったら、
セミナーや説明会で、普通に、
「御社が大切にしていることは何ですか?」
と聞いてみれば、良いと思います。

その会社の「大切にしている価値観」を、
捉えることは重要です。

「挑戦すること」
「誠実であること」
「成長すること」
などなど、
その会社が大切にしている価値観は必ずあるはずです。

それを、しっかり見つけてください。

ちなみに、よく学生の皆さんがハマリがちなのが、
その会社の社会貢献活動に価値観を見出してしまうことです。

社会貢献活動も、確かにその会社の価値観の一つではありますが、
これは、会社のイメージ作りを考えた戦略の1つであることが多く、
その会社が大切にしている価値観のコア(核)ではないので、
そこは、採用活動する際には、スルーするようにしましょう。

その会社のメインとしている事業活動の中において、
大切にしている価値観を見つけ出してください。

そして、ココからが重要です。

その会社が大切にしている価値観を捉えたら、
それに合うであろう自分の行動エピソード
を引っ張りだすのです。

だいたいダメな人は、
会社の価値観を捉えても、
「共感」レベルで止まっています。

例えば、
その会社の大切な価値観が「挑戦」だと分かった。

で、いざ面接の時に、
「御社の挑戦を大事にする姿勢に共感し、
 私も、ここで色々な挑戦をしてみたいと思いました。」
以上・・・
で終わってしまうということです。

極端な例ですが、本当にそういうことが多い。

大事なのは、「挑戦」だと分かったら、
過去の自分の行動において、
「挑戦」した具体的エピソードを探し出し、
そのことを語れるようにして、
「だから御社と合う」
という説得力をつけることなのです。

その具体的エピソードを、
どれだけうまく引っ張りだせるかが勝負です。

エピソードが無かったら、
その企業への就職を諦めるか、
「今からでも作り出す」か、
です。

また、そのあたりのことは別に書きたいと思います。
 
実際に行動していないエピソードをムリクリ作ることも、
内定をもらうという結果にこだわった場合、
完全否定はできないのですが、私は、お勧めしません。

面接時にボロが出やすいこと。

仮に入社できても、
本当の自分ではない自分を認められた訳ですから、
会社と自分との間でギャップが生まれ、
苦しむことになります。

ついた嘘を、
ずっと引きずっていかなければならない苦しさもあります。

本来の自分で勝負しましょう!




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

新卒や未経験若手について企業本音の採用基準とは?②

新卒や未経験若手の採用基準について、
よほどの人気企業とかではない限り、
実態は、だいたいの企業が、
「おおよそ3つ程度の基準に従って判断されている」

で、その基準は、
「期待値」という漠然としたものをはかる基準であり、
企業によって、
それほど大きな違いが無い

というのは、
前回の記事
「新卒や未経験若手について企業本音の採用基準とは?①」
に記載の通りです。

では、どんな基準が基本なのか。

これまでの経験および、
多くの人事担当者の方々と話しをしてきた結果を、
私なりにまとめてみました。

①一緒に働きたいと思える

②利益を創りそう

③伸びしろがありそう

以上、3つです。

選考中、だいたい、この3つをクリアできれば、
内定はもらえると思います。

それぞれ簡単に説明すると、

①一緒に働きたいと思える

これは、
「話をしていて気持ちの良い人」
「会社の価値観・考え方にあってる人」

つまり、その会社という法人と、
友達、親友関係になれるような人。
といったイメージです。

その会社にとっての「いい奴」です。


②「利益を創りそう」

これは、
「行動力」
「良い成功体験を持っている」
「かしこさ(地頭の良さ)」

まとめると、
「成果や結果を出しそうな臭い」ってことですね。


③「伸びしろがありそう」

これは、
「健康」
「素直」
「大きな失敗、挫折があるけど、立ち直っている」
「プランドゥーシーサイクルをまわしている」

ズバリ、
「継続して学習する態度と能力を持っている」ってことです。


以上、簡単な解説でした。

企業は、それぞれ、
細かい基準とか作ったりしてますけど、
まとめると、ほぼ、この3つにおさまる
というのは私の感覚です。

大量採用して、
「残るやつだけ残ればいい」
みたいな使い捨て採用企業の場合は、
「とにかく健康であれば良い!」以上。

ということもありますが・・・・

それなりに採用と真面目に向き合っている
企業の採用基準については、
こんな感じだと思います。

ですから、この基準をクリアするための、
準備をしていけば、
内定を得られる可能性は高くなるわけです。

では、具体的に何をしたら良いのか。

それは、また次の機会で。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

新卒や未経験若手について企業本音の採用基準とは?①

新卒学生や未経験若手の採用の基準は、
各社、それほど変わらないと思います。

通常の中途採用の場合は、
実務の経験をかなり見られるので、
まず期待値だけでは選考に通りませんが、

新卒学生や未経験若手については、
仕事の実務関係なしに、
なんとなくの期待値だけで勝負できる
という、
考えようによっては、
非常に恵まれたところがあるのです。

では、その期待値を測る
採用基準とは、どんなものなのか。


よく聞くのは、
経済産業省が定義づけした
「社会人基礎力」

http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/kisoryoku_image.pdf

①前に踏み出す力(アクション)

『主体性』 物事に進んで取り組む力
指示を待つのではなく、自らやるべきことを見つけて積極的に取り組む

『働きかけ力』 他人に働きかけ巻き込む力
「やろうじゃないか」と呼びかけ、目的に向かって周囲の人々を動かしていく

『実行力』 目的を設定し確実に行動する力
自ら目標を設定し、失敗を恐れず行動に移し、粘り強く取り組む

②考え抜く力(シンキング)

『課題発見力』 現状を分析し、目的や課題を明らかにする力
目標に向かって、自ら「ここに問題があり、解決が必要だ」と提案する

『計画力』 課題に向けた解決プロセスを明らかにし、準備する力
課題の解決に向けた複数のプロセスを明確にし、
「その中で最善のものは何か」を検討し、それに向けた準備をする

『創造力』 新しい価値を生み出す力
既存の発想にとらわれず、課題に対して新しい解決法を考える

③チームで働く力(チームワーク)

『発信力』 自分の意見をわかりやすく伝える力
自分の意見をわかりやすく整理した上で、相手に理解してもらうように的確に伝える

『傾聴力』 相手の意見を丁寧に聴く力
相手の話しやすい環境をつくり、適切なタイミングで質問するなど相手の意見を引き出す

『柔軟性』 意見の違いや立場の違いを理解する力
自分のルールややり方に固執するのではなく、相手の意見や立場を尊重し理解する

『情況把握力』 自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
チームで仕事をするとき、自分がどのような役割を果たすかを理解する

『規律性』 社会のルールや人との約束を守る力
状況に応じて、社会のルールにのっとって、自らの発言や行動を適切に律する

『ストレスコントロール力』 ストレス発生源に対応する力
ストレスを感じることがあっても、成長の機会だとポジティブに捉えて肩の力を抜いて対応する


つまり、この12項目の力を感じさせる人が、
期待値が高いというわけです。

どうですか?

私はこう思います。

「そりゃ、当たり前だろっ!!」

確かに、この社会人基礎力。。。

その通りなんですけど、
この通りできている人なんて、
社会人でも実態、2割くらいですよ。

これ全部できてれば、基礎どころか、
大活躍してますよ、社会で(笑)


学生含む若手に対し、
採用基準に本気でこの12項目求めてたら、
誰も採用できないと思います。

ただ、超人気と言われる有名企業は、
まさに、この12項目のような内容を、
面接含めた色々な選考で、
確認しようとしてきますのでご注意を。

※実際にちゃんと確認できているのかは、また別の話(笑)

有名企業は、たくさん人が来るので、
選ぶのに基準を高くするしかないので仕方ありません。

でも、そこまでして採用したその人が、
社会人として実際に活躍するとは限らないのが、
面白いところです。

結局、実際に働いてみないと分からないんですよね。
その人が活躍するかどうかなんて。
本当のところ。


で、各企業の人事の人も、
そういうことは、結構分かっている
ので、
有名企業、人気企業とかで選考人数が多いところ以外は、
「そんな細かく見たって意味がない。」
と、
もっと感覚的な要素も入れて、
バクッとした採用基準を設けているところが、
結構、多いと思います。

実際に、いくつか細かい基準を設けていても、
そんなに細かいところの見極めは、
限られた時間の中では不可能なので、
実態は、おおよそ3つ程度の基準に従って、
判断されているくらいの感じで捉えて、
大丈夫だと思います。

それが、どんな基準か。

それは、また別の記事で。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : フリーターからの正社員への就職
【genre : 就職・お仕事

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

適性検査 人気ランキング 人間関係 ベンチャー 入社3年後の離職率 菊池桃子 あくなき創造 内定の可能性 ソーシャルプリンティングカンパニー 基本 優良企業  キャリア構築 大手 やりたいこと 就職四季報 ナジック・ワークプレースメント 社風・カラー 就活本 自分に合う業界 ブラック企業 主体性 仕事観 セミナー 企業分析 従業員300人未満 平均勤続年数 OB、OG訪問 ルーズリーフ 合う空気 ヤングハローワーク 挨拶 視野、視界を広げる 中小企業 人気企業ランキング ハローワーク 人材紹介会社 中小 入社3年後離職率 26歳 既卒 グッドカンパニー大賞 事実 キャリア形成 企業情報 どんな質問を投げかけるか 株の情報誌 社員の定着率 会社選びに一番大切なこと 小さい規模の企業で働くことのメリット 偏差値30 勿体無い ジョハリの窓 キャリアカウンセラー 就職情報サイト フリーター 好き OB・OG訪問 初任給 入社1年目 B_to_B フィードバック 自己分析 重要なポイント 学歴と仕事 投資活動 三行提報 会話のポイント 覚悟 行動を変える 他己分析 内々定者の体験談 勉強 ハードワーク 就職活動のストライクゾーン レポート 未経験者 企業を見るプロ 資格 就職弱者 就職支援会社 リラックス 差別化 社会の現実 隠れた優良企業 行動 当たり前のレベル 就労体験型学生派遣 ミートボール ジョブカフェ 福利厚生 業界 日本経済新聞 職人的スキル 就職内定率 言葉遣い 熱意 やる気 元気なモノ作り中小企業300社 平均年収 平均年齢 無料の就職支援講座 人気企業での足切り 第二新卒 足切り 逆転の発想 人気企業 投資信託 簡単なこと 低学歴 キャリア教育・就職支援協力団体 会って勝負 会社の価値観 就職活動 説明会 行動意欲 フリーター就職支援 笑顔 求人倍率 情熱 求人広告 面白い 退職理由 株主 会う マナー ライティングホルダー 大学卒の離職率 キャリアセンター 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。