人気企業ランキングには名前が無い優良企業19 株式会社信興テクノミスト

株式会社信興テクノミスト

ITソリューションを総合的に提供している
歴史ある企業。

入社すると、
この会社で働くための基礎を作る
4ヶ月の研修がある。

入社後、これだけしっかりした
研修を行う企業は、
数少ないと思います。

その後も自律した人財に向けて、
階層別研修、スキル研修などを行い、
人を育てようという姿勢が強く伺えます。

人の和を大切にし、社員定着率は93%。

長く働くことができ、
ITに対する能力、スキルもしっかり身につけ、
成長ができる会社だと思います。

人に対する前向きな姿勢が、
採用のページからも、強く感じられます。


・経営理念
信興テクノミストは
「誠実」と「自律」を経営の基調とし
ITプロフェッショナル集団として
豊かな社会創りに貢献するとともに
全社員の自己実現と企業価値の永続的向上を
経営理念とする


・経営ビジョン
常にお客さまの期待を超えるサービスを提供する
ITトータルソリューションカンパニーであり続ける

・社 是
1.品質第一 2.人の和 3.技術への挑戦

・企業概要
所在地 〒142-0063 東京都品川区荏原4丁目16番8号
創 業 1930年(昭和5年)12月
設 立 1947年(昭和22)9月
資本金 60,000,000円
社員数 540名(2009年4月1日現在)

事業内容
 ビジネスコンサルティング
 ITコンサルティング
 システム構築・開発・運用
 ISO27001認定取得支援サービス
 プライバシーマーク認定取得支援サービス
 ISO14001認定取得支援サービス

資 格
 品質マネジメントシステム国際規格ISO9001認証取得
 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格ISO27001認証取得
 プライバシーマーク付与認定取得
 環境マネジメントシステム国際規格ISO14001 認証取得 
 労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001 認証取得
 特定労働者派遣業(特13-05-0004)

採用情報はコチラ

http://www.shinko-1930.co.jp/saiyo/



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業18 株式会社島精機製作所

株式会社島精機製作所

和歌山にある
手袋編機、コンピュータ横編機、
デザインシステムのトップメーカー。

手袋編機、コンピュータ横編機は、
世界シェアNO.1

その技術力は、世界のアパレルメーカーが注目する。

『EVER ONWARD~限りなき前進』

の企業理念のもと、
無いものは自分達で創ってやろうという創業以来の信念

『世界初』

にこだわり続ける。

安定があり、挑戦もできる、
バランスがとても良さそうな会社。


採用情報はコチラ

http://www.shimaseiki.co.jp/recruit/



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

有名ではない優良企業の情報がたくさん 元気なモノ作り中小企業300社!

中小企業庁が、
高度な技術を持っていたり、
本当に役立つ製品を作っていたり等、
存在意義の高い中小企業を
2006年~2009年の4年間、
毎年300社選定した、
元気なモノ作り中小企業300社

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/mono2009/index.html

このサイトでも、
普通ではなかなか知ることがない
有名ではない優良企業を知ることができます。

こんなことをやっている企業が、
地元にあるなんて!?
と、ビックリすることも。

本当、色々な技術と魅力がある企業の情報が、
たくさんあります。

ここに掲載されている企業に入ることで、
日本が誇れるモノづくりの独自の技術を
身につけることができる可能性もあります。

就職弱者達には、
是非、先日紹介した
「グッドカンパニー大賞」とあわせて、
積極的にチェックしてもらいたいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 元気なモノ作り中小企業300社

低学歴学生、フリーターは是非、積極的に利用をした方がいい無料プログラム!!

これは、行けたら行っておいた方がいいと思います。

リクルート主催
若者のための就職応援プログラム ホンキの就職 <無料>


http://honki-shushoku.recruit.jp/kisotsu/index.html?vos=dcsrrecs0029&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=09neet

リクルートが主催で、無料。

しかも、学生だけでなく、
既卒、新卒、中退者、フリーター、アルバイト、社会人、
全ての若者を対象にしています。

ホームページの内容見ても、
とても意味がある内容をやっているように、
思われます。

就職弱者は、是非行ってほしいプログラムです。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : フリーターからの正社員への就職
【genre : 就職・お仕事

優良中小企業の情報がいっぱい!優良中小企業の情報が欲しければ、是非ここを見てみよう!

社団法人中小企業研究センターというところが、
全国の中堅・中小企業の中から
経済的、社会的に優れた企業を発掘、顕彰する
グッドカンパニー大賞
という表彰制度を実施しており、
毎年、優れた企業が発表されています。

http://www.chukiken.or.jp/citation/list18.html

この企業の中から、
なんとなく興味が持てそうと思うところに、
就職活動してみるのもどうでしょう?

興味を持った企業が、
必ず採用しているとは限りませんが、
もし採用していたら、
優良企業に就職するチャンスです!

しかも、有名人気企業と比べたら、
競争率は低いはずですから、
就職弱者でも、
するべき努力をすれば、
就職できる可能性は十分にあると思われます。

このように、
信用ある機関、団体などに表彰されている
中小企業に注目してみるのは、
適当に情報検索するより、
優良企業にあたる可能性がグッと高まると思います。

是非、企業を探す際、
そのようなアプローチも試みて欲しいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : グッドカンパニー大賞

全国の中小企業の求人情報(正規採用)を検索できる国内唯一のサイト「Jobway」

中小企業家が集まって運営している
中小企業家同友会」が作っている
中小企業専門の
就職情報サイトがあります。

それが
「Jobway」
です。

http://www.jobway.jp/

リクナビ、マイナビなどの有名情報サイトに比べたら、
掲載されている情報はとても少ないですが、
有名でない優良企業を見つける穴場サイトだと感じています。

就職弱者の方達には、
是非、一度見てもらいたい情報サイトの1つです。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 中小企業 就職情報サイト

就活に塾は必要か!?

就活に塾は必要か!?

結論、

予備校、学習塾と一緒!


お金がかかるけど、
行けば、
色々受かるための有益な情報は手に入るし、
周りに高みを目指すライバルもいて刺激になるし、
利用できる点はたくさんある。

でも、行かなくても受かる人は受かる。

だから、
自分のやり方に自信が持てない人や、
自分に甘い人は、
利用した方がいいとは思います。


でも、就職に関する塾の利用が増えているとはいうものの、
予備校、学習塾と比べたら、
利用している学生の数って、相当少ないですよね。

親達も、
大学入るのには、あれだけ躊躇せずに、
予備校代、学習塾代払うのに、
人生を大学以上に大きく左右する
就職については、
塾にお金を積極的に払ったりしないのは、
何故なんでしょうか?


私は、就職に関係する塾について、
予備校や学習塾と同等か、それ以上に、
お金を払う価値があると思っています。

なぜなら、予備校や学習塾の勉強は、
極論、いいテキスト、問題集あれば、
自分一人でテキスト読んで問題解いて、
答え合わせできますよね。

でも、就職の勉強は、
就職に必要なスキルを、
分かってる大人に直接見てもらって、
指摘してもらうということが、
絶対に必要になる
からです。

自分一人では、自分のミスやできていないことが、
気づかないのが就職に必要なスキルなのです。


つまり、予備校や学習塾以上に、
良い人に関わってもらう必要があり、
その人件費が必要となります。

ですから、お金を払うだけの価値があると思うのです。

しかも、予備校や学習塾の勉強って、
基本は、学校で習うことですよね?

でも就職についての勉強は、
学校では、ほとんど教えてくれません。

こんな状況ですから、
就職について塾のようなものが必要だと、
自分は感じているのです。


ただ、困ってしまうのは、
詐欺的な就職の塾があることです。

ちゃんとした人に教えてもらわなければ、
お金も時間も無駄になります。

ですから、行くところは慎重に選ぶべきだと思います。

できれば、大学の先輩などで、
実際に行って結果を出した人が入れば、
その情報を教えてもらって行くのが良いと思います。


ネット上の広告は、あまりアテになりません。

過大広告はいくらでも作ることができます。

ネットの口コミとかも、
戦略的な広告の場合があるので、注意が必要です。

直接、良い情報が入らないのであれば、
まずは、大学のキャリアセンターや、
ジョブカフェなど、
無料で、ちゃんとした大人に見てもらえる機会を、
積極的に利用しましょう。


あとは、バイト先のできる社員に、
頼み込んで見てもらうのも有りだと思います。
ご飯くらい奢ってもいいでしょう。

あとは就職活動中、
コイツ輝いているな!
と思う人がいたら声掛けて、
「どこか塾とか行ってるの?」
とか聞いてみたらいいと思います。

とまあ、色々できることはあります。

大手企業で行なっているものについては、
それほど変なものは無いと思います。

それこそ、変なものやったら、
それこそすぐ悪い評判が立ちますから、
ある程度の質は担保されていると思います。

ただ大手の場合、
個別の面接サポートがどれだけしてもらえるかは、
確認しておいた方が良いと思います。

やはり一番のキーとなるのが、
対人スキル

になるので。

就職に塾は絶対に必要かといえば、
そうではないと思います。

絶対に必要なのは、
ちゃんとした大人に見てもらって、
フィードバックを受ける機会です。

その機会を塾に行かずとも、
自分で作ることができるなら、
塾は必要ありません。

でも、その機会を、
自分で作ることができないなら、
塾のようなものの利用も、
是非、積極的に考えてみることを、
自分はオススメします。

どこの大学入るかよりも、
どこに就職するかって、
すごく重要だと思うんですけどね・・・





■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

実際の就活現場を見て知った、就活に勝ち抜くために絶対に必要なこと!

採用セミナーを開催したところ、
集まった学生の実態を見て、
非常にガッカリしました。

普通の身だしなみ、態度ができていない学生が

全体の5割もいたのです。


できていない内容は・・・・

寝癖がついたまま。
ネクタイをしていない。
金色の時計を堂々としてくる。
話す時、タメ語。
話を聞いている間、足を組んだり、靴を脱いだりする。
部屋に入る時に、ガンをつけるような目でみながら「チッス」と小さくつぶやく。
全く挨拶しない。

などなど驚愕の学生が半数以上もいたのです。

azen.jpg

それに対し、
こちらが元気に挨拶をして、

笑顔で挨拶を返した学生は、

全体の1割しかいませんでした。

私は、このブログで、
当たり前のレベルのことを普通にやることの大切さを、
強く訴えていますが、


全然、この声が届いていない現実を目の前にして、
あまりにも自分の力が無力であることを感じ、

悔しくて悔しくて仕方がありませんでした



普通の身だしなみ、態度ができていない5割の学生は、
残念ながら、この時点で選考は終了です。

もう次はありません・・・・

残念ですが、仕方ありません。

おそらく、この学生達は、
もし、このまま自分たちの姿、態度に気づかなければ、
選考に落ちまくると思います。

ブラック企業など、
人がどんどん辞めていくから、
とにかく人が欲しいという企業とかではない限り、
なかなか内定が出ることは、無いと思われます。

第三者から、自分の姿、態度について、
きちんとしたフィードバックを受けたりしない限り、
前には進みにくいでしょう・・・・

日本経済全体のためにも、
日本の企業が雇用を強化していかなければいけないのに、
学生の皆さんが
雇用されるために必要な
最低限レベルの能力も身に着けていなければ、

これは、話が進みません。


普通に本やネットで書かれている
最低限の身だしなみ、態度を、
是非、就活する際には実践して下さい。


で、是非、できているかどうか、
第三者のフィードバックを受けて下さい。


悲しいかな、
このことを徹底し、
きちんと笑顔で挨拶するだけで
十分に他者と差別化できると思います。

このレベルができる学生がたくさんいて、
もっと高いレベルで競い合う就活が理想ですが、
人気企業以外では、
当たり前レベルの徹底で、
十分に勝負できる現実があることを、
改めて認識した次第です。

この事実は、
低学歴学生には有利に働く事実かもしれません。

学歴が高い学生に対しても、
姿、態度を徹底すれば、
勝負になる可能性があるからです。


自己分析、企業研究する前に、
とにかく自分の姿、態度を
当たり前レベルにすることを
最優先してほしい

と思います。


当たり前レベルのことの詳細ついては、
以前、このブログでもいくつか書いてあるとおりですので、
そちらも参考にして下さい。

「見ため」 「挨拶」 「言葉遣い」

ちょっと意識して行動すれば
できるレベルのことをやらずに、
チャンスを逃すことほど
馬鹿らしいことはありません。

少しでも多くの人が、
中身あるいい就活ができる為にも、
当たり前レベルができる人が少しでも増えることを、
心から望みます。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業17 高砂香料工業株式会社

高砂香料工業株式会社

世界24カ国に事業拠点を持つ、グローバルな香料会社。

香料の分野では国内トップ!世界でも5位という素晴らしい会社。

それでも、この企業の名前を知らない学生は多いと思われます。

それが就職マジックというもの。

知らない人がどれだけ損で、
知っている人がどれだけ得かということです。

食品に使われるフレーバー、
香水・化粧品などに使われるフレグランス、
といった香料だけでなく、
精密化学品の事業も注力しています。

女性社員の既婚率が高く、
結婚してからも働いている女性が多いのも特徴です。

入社3年後の離職率も非常に低い点も含めて、
社員がとても働きやすい会社であることが伺えます。

・企業概要

本社 〒144-8721
  東京都大田区蒲田5丁目37番1号ニッセイアロマスクエア17F

電話 03-5744-0511(代表)

設立 1920(大正9)年2月9日

事業内容 フレーバー、フレグランス、アロマケミカル、
     ファインケミカルの製造・販売(輸出入を含む)

売上高(連結) 113,676百万円 (2012年3月期)

資本金 92億円

従業員数 3,041名


↓採用情報はコチラ
http://www.takasago-i.co.jp/recruit/index.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業16 日本光電工業株式会社

日本光電工業株式会社

医療機器メーカー。

国内唯一のAEDメーカーとしても有名。

心電図や体温などをチェックする
生体情報モニターに強みを持つ。

生体計測機器の脳波計で世界トップ!

センサ技術が主力技術。

それら強みを活かし、

「病魔の克服と健康増進に
 先端技術で挑戦することにより
 世界に貢献すると共に
 社員の豊かな生活を創造する」


という経営理念の実現をしながら成長を目指す。


ホームページ、会社案内、
採用ページでの
アウトプットの量と質が素晴らしい。

あらゆる角度から、
自社のことを切って見せて、
自分達のことを知ってほしい!
という想いに溢れている感じがします。

扱うのが医療機器という
人の命に関わるものであり、
海外への進出も積極的で、
世界を相手にしているだけに、
仕事はタフでしょう。

でも、それだけにヤリガイと、
この会社だからこそ得られる
スキル、成長があると思います。


・会社概要

設立  1951年8月7日

資本金  75億4400万円(2012年3月31日現在)

売上高  751億円(連結売上高1,207億円)(2012年3月期)

事業内容 医用電子機器の開発・製造・販売

従業員数 1,475名(グループ32社4,057名)(2012年3月31日現在)


↓採用情報はコチラ
http://www.nihonkohden.co.jp/recruit/new2014/index.shtml


ちなみに、このブログでは、
上場企業の紹介も多いですが、
このブログで紹介している上場企業は、
低学歴学生も採用している実績を持つ、
学歴重視ではなく人物重視している
と思われる企業です。

とっても素晴らしい企業なのに、
学生には、あまり知られていない。


そのような企業であれば、
上場してようが、してなかろうが、
どちらでも紹介していきます。


人気企業なんかよりも、
こういう企業にこそ、是非、目を向けてほしい。

という思いを込めて、紹介し続けていきます。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業15 株式会社エフピコ

株式会社エフピコ

食品トレー、容器の最大手。

容器やトレーの企画、改善、提案で
他社を圧倒し、
関わる小売業の売上まで伸ばす。

環境への問題や
障害者雇用などにも積極的。

新卒採用では、家族を招いての親睦会、
職場見学会なども実施。

そこまでできるのは、
会社のあり方に、自信があるからだと思います。

・会社概要

設立 1962年(昭和37年)7月24日

資本金 13,150,625,630 円

決算 3月31日

従業員数 707名 (エフピコグループ: 3,781名)

本社
〒721-8607
広島県福山市曙町一丁目12番15号
TEL 084-953-1145 FAX 084-953-4911

東京本社
〒163-6036
東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 新宿オークタワー(総合受付36階)
TEL 03-5320-0717 FAX 03-5325-7811

主な事業内容
ポリスチレンペーパーおよびその他の合成樹脂製簡易食品容器の製造・販売
並びに関連包装資材等の販売


↓採用情報はコチラ
http://www.fpco.jp/company/recruit.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

適性検査の対策は何をすれば良いか?

就職活動には、適性検査がつきものです。

とはいえ、適性検査は、
実施するのに結構、お金がかかるので、
非大手企業では、
適性検査を実施していない企業も、
結構あるのが現状です。

ですから私は、
低学歴学生は適性検査が無い企業を、
積極的に受けることをオススメしています。
↓※詳しくはコチラ
「低学歴学生の就活成功戦略、学力系の適性検査が無い企業をねらえ」

しかし、就職活動している中で、
どうしても入りたいと思う企業が、
適性検査を実施していたら、
これはどうしようもありません。


対策が必要です。

何をすればいいか。

これは、
良質の対策問題集をやる。

残念ながら
これしか、ありません。

対策問題集は数多く出ていますが、
解説が詳しく、実際に学生からの評判が高いのは、
「SPIノートの会」が作っているシリーズです。

適性検査で多いのは、SPI2と玉手箱の2つだと思います。

まずは、この2つを押さえておくことが大事だと思います。



その他、テストも増えているのは事実ですが、
全てのテストについて対策を取ることは、
かなり大変だと思います。

ですから、
もし、入りたい企業が、
何の適性検査を使うかを教えてくれて、
それがSPI2、玉手箱以外の適性検査であれば。
それにあわせて対策本を買う。

その程度で良いと私は、思っています。

出るかどうか分からない適性検査に対する時間をかけるより、
もっと大切なこと、大事なことはあると思います。

SPI2については、
新卒と中途で内容が違うので、
中途は、中途用の対策本で対策が必要です。


忙しい就職活動の合間をぬって、
このような問題集をやることは、
決して楽では無いとは思いますが、
やらないより、やった方が絶対得です。

やらなくて悪い結果が出たら、
それは、自己責任です。

やることをやってダメなら仕方ありません。
悔いも、あまり残らないと思います。

学生での就職活動というのは、
就職浪人等を除いて、
基本、一生に一度です。


このブログでも何度も書いていますが、

多くの企業が色々な情報を提供してくれて、
多くの企業に入社できる可能性が一番高いのは、


学生の時です。

中途になった瞬間から、突然、一気に、
情報は得られにくくなり、
入社できる可能性がある企業数も激減します。

この事実は、
学生である皆さんには、分かりづらいと思いますが、
是非、意識しておいて欲しいと思います。

後悔先に立たず。

やるべきことをやって、
悔いの無い就職活動をやりきってほしいと思います。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

14年新卒は大手志向!?企業は高学歴志向?これは早く動けばたくさんチャンスが!何故なら・・・

2013年2月16日の日本経済新聞で、
新卒の採用における記事が2つ掲載されました。

1つは、
学生再び大手志向

もう1つは、
採用、大学絞り込む動き

記事によると、
昨年は、2月ですぐに満席となった非大手企業の説明会が、
今年は、平均で2~3割空席で、
その分、大手に人が流れて行っているとのこと。

そして企業側は、
景気回復期待はあっても、まだ慎重な姿勢で、
採用数を増やすことは考えず、
少しでも効率よく採用をしたいがために、
特に大手が、
特定の上位校だけに絞り込んだ
採用活動をしているとのこと。


学生側は気持ちが大手に傾いており、
企業は気持ちが上位校に傾いている

という状況な訳です。

このことは、
大手企業の内定争いはますます激しくなり
しかも、大手企業の内定は、
ますます上位校に出やすくなるという
予測が立てられます。

でも、これは、
低学歴学生にとってはチャンスです。


ガッツ

優良非大手企業の内定を
つかむためのライバルは、
減っているわけですから。


ただし、
今のところ・・・・
です。

おそらく大手企業は、
4月に入って、
それまで影で進めていた選考の結果を、
学生に出し始めます。

つまり、4月になった段階で、
大手を落ちた大量の学生が、
非大手企業に向かってくるわけです。

そうすると、ライバルが大量に増えます。


私としては、

ライバルが少ない。
説明会などで良い印象も与えやすい。
早い段階から、
その企業に興味、関心を持っていた
という姿勢も示しやすい。

この大手の選考結果が出る前で、
大学のスケジュールも比較的余裕がある
今の時期(2月~3月)こそ、
低学歴学生は、非大手企業のセミナーに、
どんどん参加すべき


だと考えます。

今の時期に良いと思える企業に出会えたら、
その企業に内定を取るための戦略、戦術も、
大手に落ちて流れてくる学生より、
しっかり考えて実行することもできます。

景気回復の兆しが多少見え始めて、
これから攻めようと考える企業が、
増えているのは事実です。

特に、大手企業というよりは、
これから本格的な成長を考えている
非大手企業は、採用にも積極的です。

14新卒は早くどんどん動けば、
本当にチャンスが多いと思います。

時間は過ぎたら戻ってきません。

迷わず、どんどん動きましょう!!



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

本当に意味のある若者への就労支援とは何か?

2013年2月14日(木)の日本経済新聞で、
政府が就労支援へ検討会合という記事が掲載されていました。

会議の結果、
1.社会人の学び直し支援
2.仕事と子育ての両立支援
3.ジョブカードを活用した再チャレンジの促進
4.高校や大学でのキャリア教育
の4項目について
重点的に検討する意向とのこと。


自分が気になるのは
4.高校や大学でのキャリア教育

いったい、何を教育するつもりなのか?

キャリアカウンセラーが学ぶような
キャリア教育を、
学生に行っても意味は無いと思います。

実際に働いたことが無い人間が、
キャリアの理論をいくら学んでも、
腹落ちできる内容は、非常に少ないと感じています。

では、何をすればいいか。

私は、

企業で働き活躍する人達と、その仕事内容をたくさん知ってもらう

これに尽きると思っています。


子供がなりたいものに、
歌手、スポーツ選手などが必ずあがりますが、
それは何故かというと、
活躍している、輝いている姿をテレビなどで見るから、
自然とこういうふうになりたいと思うのだと思います。

そして、どんなことを仕事にするのかが、
分かりやすい。


かたや企業に勤める人について、
活躍する姿、輝いている姿を、
若者はいつ目にするのでしょうか。


しかも、
その仕事の内容がどんなものなのかを、
いつ知るのでしょうか。


たくさんのインターン経験でも積まない限り、
全ては就職してからというのが現状だと思います。

それでは、そもそも、
就職するということに、
夢や希望を描くことが難しい。

人は、こうなりたい、こうありたい、など、
未来に夢や目標を具体的に描き始められた時、
自然と頑張ることができる。

就職がなかなかうまく行かない人が多いのは、
就職に対し、夢や目標を描けないから
というのが大きな要因だと、
私は感じています。

だから、
学生の間に、
企業で働く輝いている人を、どんどん見せて、伝えて、
そして、どんな仕事があるのかというのも知ってもらって、

就職することに、夢や希望を与えるきっかけを作ることが、
一番の就労支援になると、
私は考えています。

たくさんの人、仕事を知ることで、
自分には、これが合っているかも?
今まで気付かなかったけど、こんな仕事ならやりたいかも?
など、自分が働くということに対する
気付きを得る機会がたくさんあるはずです。

是非、キャリア教育を行う人達には、
理屈、理論を教えることよりも、
企業で働き活躍している人、仕事をより多く伝えて欲しい。

教えることを目的とするのではなく、
就職したいという気持ち、意欲を促し、
働く事に向けて、自分で動ける若者をつくるという
成果を目的とした支援
をして欲しい
と強く願います。





■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

就活でも、社会人になっても、必ず役に立つ行動、それは・・・!?

就活においては、
面接で非常に有効で、
面接官への好印象につながり、

就職後は、
周囲からの評価があがりやすくなる

そんな行動があります。

それは、何か。


ズバリ

「人がやりたくないと思うことを喜んでやる」

です。

驚き


分かりやすい例で言うと、

トイレ掃除です。

普通は、だいたいの人がやりたくない。

でも、だからこそ自分がやることで、
他の人がやりたくないことをやらずに済む。

つまり、誰かの役に立つことなので、嬉しい。

こんな行動と習慣が身についたら、
非常に、強いです。

利他の精神という、
とても重要な能力を身につけたことになります。

ただし、

人がやりたくないと思うことを、ただ自分がやる。

というだけでは、
自己犠牲的なイメージを自分の中で持ってしまい、
精神的にあまり良いとは言えず、
場合によっては、パンクしてしまいます。

他の人がやりたくないと思うことをやることが、
誰かの役に立っていることだという意識を持って、
その誰かの役に立てていることが嬉しいという
喜びに変えられるかどうか。

それがキーです。

そんな人をほっとく企業や上司が、
どこにいるでしょうか?

ま、たまに、ほっとく企業も上司もいますけど(笑)

いずれ、どこかで必ずほっとかれなくなります。

だって、人が嫌がることを、
喜んでやってくれるんですよ。

そんな人が身近にいたら、
とっても便利で助かりませんか?


だいたいダメな人は、
自分が特別に優秀でもないのに、
誰もがやりたいと思うようなことを、
やりたい!って主張したり、
やろうとするわけですよ。

誰もがやりたいことな訳ですから、
いざとなれば、
誰にでもやってもらうことはできます。

つまり、いくらでも替えがきくし、
普通は、優秀だと思うやつから、
やらせればいい訳です。

就職弱者に、その出番が回ってくるのは、
いつなのでしょうか(笑)

人がやりたくないことを積極的に喜んでやることは、
あらゆるメリットがあります。

他者との差別化。

精神的に鍛えられる。

自分の行動できる範囲が広がる。

人から感謝され、自然と協力者が増える。


などなど、能力的な視点からすれば、
良いことだらけです。

とはいえ、
言葉で言うのは簡単ですが、
いざ実行するとなると、
ハードルが高いのも事実です。

こんなことを書いている私だって、
いつもいつもそんなことしてません。

どちらかといえば、
自分の楽を考えていることの方が多い
ダメな方です(笑)

ただ、少しは意識して、
人がやりたくないと思うことを、やってみることはします。

例えば、トイレ掃除、ゴミ捨てなどは、
積極的にやっています。

でも、それだけで、
後々、自分に訪れるものが、
全然違うということを、実体験しています。

何もかも、人がやりたくないと思うことをやるのではなく、
まず、どんな小さなことでもいいので、
何か1つ、
人がやりたがらないことをやってみましょう。


例えば、飲み会の時に、

自分はあまり飲みすぎず、
酔っ払った人の介抱役にまわる。

誰かが吐いたら、
その後始末を自分がやる。

とか、そんなことでいいと思います。

でも、これでも、
自分の意思でやったとなれば、
面接の立派なエピソードになるんですよ。

「私は、飲み会の時は、楽しみながらも、
 飲み過ぎだけは注意をしていました。
 
 何故なら、
 酔っ払った人を介抱したり、
 吐いたものを掃除したりすることを、
 誰かがやらなくてはいけません。
 
 私は、人を助けることが好きなので、
 そういうことを行うのは自分の役割だと思って、
 そのようにしてきました。」

まあ、パッと書いたことなので、
言葉は、もう少し練る必要は当然あると思いますが、
こんなんでも、
結構、立派な自己アピールになるし、
その人が、どんな人かが、
相手に想像つきやすくなると思いませんか?

ただ、人を助けるのが全く好きでもないのに、
こんなこと言っても、
入社してから苦しむだけなので、

ちゃんと人を助ける喜びを、
自分で実感できるようになり、
自分の本心から生まれた言葉で
話せるようになってから、

そのような自己アピールをした方が良いとは思います。

ですから、あえて繰り返しますが、
まずは、
どんな小さなことでもいいので、
何か1つ、
人がやりたがらないことをやってみましょう。





■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : フリーターからの正社員への就職
【genre : 就職・お仕事

2013/2/12発売の週刊ダイヤモンドに就職人気企業ランキングが掲載。低学歴学生は、これを就活対象外リストにしよう!

2013/2/12発売の週刊ダイヤモンドで、
大学3年生が選んだ就職人気企業ランキング2013年版が、
掲載されました。



早速、ネットでも出ているようですね。

https://navi14.shukatsu.jp/14/contents/special/ranking/2013/

予想通りの有名大手企業だらけの顔ぶれです(笑)

記事によると、
2014年卒業予定の学生の動きですが、
1月調査で、
エントリー数については、
昨年の平均53.6社を上回り、平均55.5社。

と、少しでも興味があればエントリーという、
視野を広げる動きが増加したようです。

これは、とてもいい傾向だと思います。

やはり、自分にあった就職先を見つけるには、
多くの企業に触れて、
色々な仕事を知ること、
色々な企業の雰囲気を知ることが、
一番の近道
です。


そもそも、いくら自分に才能があっても、
その才能を生かせる企業や仕事を知らなければ、
その才能は生かされぬまま、終わってしまいます。

すごく分かりやすい例で例えると、

世界で活躍できるほどのサッカーの才能があったとしても、
サッカーというスポーツがあることを知らなければ、
その才能は埋もれたままで終わるのです。

私は、就職活動にも、
それに似たものがあると思っています。

多くの学生が、
就職活動がうまくいかない大きな原因は、
そもそも、会社も仕事も知らなすぎるのです。

人気企業ランキングに出るような企業の
名前、イメージくらいしか知らない人がほとんど。

それでは、自分に合った企業、仕事なんて、
見つけられる訳がありません。


低学歴学生については、
前にも書いたことではありますが、極論、

人気企業ランキングに載るような企業は全て捨てて、

人気企業ランキングに載らない優良企業を探すことに専念し、

あまり知られてないけど良さそうな企業、
なんとなくピンときた企業などにどんどんエントリーをして、
セミナー・説明会に積極的に参加して、

自分にも就職できるチャンスが十分にある範囲内での、
会社と仕事を、たくさんたくさん知ってほしい。


そう、強く思います。

あまり知られていない優良企業って、
本当に、たくさんあるんですから。


私がそのことを知ったのは、
社会人になり、
それなりの立場になって、
色々な会社の人とビジネスをしたり、
直接、研修やらセミナーやら交流会などで、
交流を持つようになってからです。

それまで、本当に視野、視界が狭かった

ということを、つくづく思いしらされました。

後で気付くより、
一番企業の情報が取れやすく、
一番どこにでも就職できる可能性の高い学生のうちに、
気付くべきです。


是非、どんどん動いてください。

エントリーが平均55.5社なら、
まずは、100社エントリーする!

低学歴学生は、それくらいの動きが必要です!

まずは、動くが勝ち(価値)です。

後で後悔しないためにも、

今、動いてください。

動く

予備校のCMではありませんが、

「動くなら、今でしょ!?」

です。

大変なのは、分かりますよ。

でも、今、動かないと、
もっと大変な目に後であいます。


それは、フリーターになって、
就職できる企業数が、
学生時の1000分の1くらいになってしまった(実際はもっと低いかも)
経験している私自身がよく分かっていることですし、
私が採用活動をしている中で、
そのような学生さんを、数多く見てきています。

無駄に、こんな苦労をする必要はありません。

先に動いて、辛いこともあるけど、後にいい思いをするか。

先延ばしにして、
どんどん自分の可能性を狭めていきながら、
後で、すごいキツイ思いするか。

選択するのは、あなた自身です。

自分自身という、とっても大事な船の船長として、
この決して穏やかではない海原を、どう舵取りするべきか、
いい判断をして欲しいと思います。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

「やりたいこと」が見つからない人の就活はどうすればいいか?

やりたいことが見つからない。

さがす

だから就職活動も進まない。

そんな人は、とても多いと思います。

しっかりした自己分析して、
やりたいことを見つけよう。

そんな言葉に焦り、
色々分析してみるものの、
全くやりたいことの検討がつかなかったり、
やりたいことが、なんとなく見えてきたような気がしても、
本当にこれがやりたいことなんだろうか?

と、迷い、不安が続いて苦しむ。

そんなことも多いと思います。

では、どうしたらいいか。

私の結論は、

無理にやりたいことなんて
見つけなくていい。


です。

何故か。

そもそも、
就職する前に思っていたやりたいことなんて、
会社に入社してやれることは、
ほとんど無いです(笑)


全員が全員そうではないですが、
やりたいことがやれる人は、
本当に希少だと思います。

基本、会社は会社の都合を最優先するのであって、
社員、個々の都合なんて、
いちいち考慮はしないのが普通です。

会社の戦略の都合、人員の都合などで、
人事は決まります。

営業志望でも経理に行く事だってあるし、
企画希望でも、営業に行く事だって普通にある。

しかも、自分が思っている適性と、
実際に第三者が見て思う適性は、
全然違ったりしてます
し、
だいたい第三者が判断する適性の方が正しいので、
本人が適性考えて、これやりたいって言っても、
そもそも、その仕事に適性が全くないということも、
当たり前にあります。


採用活動中は、
会社も現実をあまり見せず、
会社のイメージをアップさせる為にも、
あたかも個々の都合を考慮するかのような姿勢を
見せますけど、

そんなことは期待しない方がいいです(笑)

実際に社員として働いたことのない
学生やフリーターが「やりたい」と思うことは、
だいたい、その会社の社員誰もが、
やりたいと思うような華々しい仕事です。

ですから、入社できても、
ライバルは多いし、
すでにやっている人が、その仕事を手放すことは、
なかなか無いので、ライバルに勝つ力があっても、
実際にやれるまでには時間がかかります。

しかも、その仕事の華々しい部分の裏にある、
泥臭いことは見えていないため、
実際に、そのやりたいことにつけても、
もっとやりたくないことがたくさんあって、
結果、全然やりたいことができない。

そんなこともあるのです。


ですから、入社前から、
自分が本当にやりたいことなんて、
無理に見つけなくていいと思います。


でも、面接で、

「あなたは、この会社で何をやりたいですか?」

とか

「あなたが、やりたいことは何ですか?」

聞かれますよね?


どうしたらいいと思います?


私は、こう思います。


「何でもやりたい!」

という意思を示す。

やるぞ!

この会社のこういうところが好きだ。
だから、この会社で働いてみたい。

※こういうところというのは、
 理念であったり事業内容であったりですね。
 決して福利厚生的なことではありません(笑)


仕事は、
この会社でできることなら何でもやってみて、
この会社を知りつくして、
会社に色々な貢献ができる人間になりたい。


そんな意思を示せば、いいと思います。

全ての会社が、
その回答で評価してくれる訳ではないと思いますが、

下手にクソ生意気なやりたいことを掲げる人より、
好感を持たれる可能性は高い

と私は思います。


やりたいことを見つける

ということより、

この会社で働きたいと思える会社を見つける
ことが、結果、
やりたいことを見つける近道になると、
私は思っています。

というのも、
実際にお金を稼げることで、
やりたいことっていうのは、
実際に仕事をしてみないと、
見つけにくいものです。

実際に仕事をしていない中で、
やりたいこと探しても、
だいたいはお金にならない=食べていけない
ことばかりです(笑)

社会人になると、
プライベートな自分が
やりたくないと思うことだらけが、
仕事として落とされます。

基本、仕事というのは、
人がやりたくないことを、
サービスとしてやってあげることで、
お金という対価を得るものなので、
それは当たり前のことです。

そんな仕事と向き合う中で、

どんなことをしたらもっとうまくできるか、
どんなことをしたらもっと人の役に立てるか、


などを一生懸命考え行動する中で、
人から認められる機会などを経て、
お金を稼げるやりたいことが見つかっていくのが、
私は、普通だと思っています。

社会人になって活躍するには、
事前にやりたいことを見つける能力より、
やりたくないことや、何でもないことから、
やりたいことを見つける能力が、
とても重要だと実感しています。

ですから、
就職活動の段階で、

無理にやりたいことにこだわらなくていい。

そんなことよりも、
就職活動そのものだったり、勉強だったり、
目の前のことに全力を尽くし、
どうしたら、その目の前のことが、
もっと良くなるか、もっと面白くなるかを、
考える方が、
よっぽど、大事な力が身につきます。


当然、やりたいことがあった方が、
やりたいことが無いよりは、良いに決まってます。

でも、やりたいことが、簡単に見つかる人なんて、
そうはいません。

ですから、そんなことで焦らないで下さい。

そして、何よりも、
就活の行動量を落とさないで下さい。


そんなことを理由に止まっている時間は、
本当にもったいないです。

それより、自分と合いそうな企業を探すことに、
全力を尽くして下さい。

就活弱者は、何よりも、行動力が弱くて、
更に就職弱者になっている場合が、
ほとんどです。


一生懸命動いて、何度も企業と向き合っていれば、
きっと自分に合っている企業に近づきます。

そのことで、前進はあっても、後退はありません。

是非、やりたいことに拘りすぎず、
まずは情報だけでもいいので、
色々な企業との接点を持つことを、
積極的に行なってほしいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : やりたいこと

就職の現実を知っておこう!そのことで必要な心構えが分かる。その心構えとは?

日経新聞の「私の履歴書」で、
オンワードホールディングスの名誉顧問である、
馬場 彰(ばば あきら)氏が、
就活する学生や、若手社会人に非常に役立つ話を
書かれていたので、共有します。

馬場氏が入社したのは、
当時は、まだ中小企業の
既製服メーカーだった樫山という会社。

この会社が、
いずれオンワード樫山という
大きな会社となっていき、
馬場氏も社長となる訳ですが、

馬場氏が入社した当時は、
大卒の採用を始めて、まだ3期目で、
これからの会社だったのです。

馬場氏は、

「大企業よりあえて中小を企業を選ぶ。
 自分が働き、会社がこれだけ伸びた
 ということを確かめるには、
 中小企業が最も適しているからだ・・」

という思いもあって中小企業を選び、
そのようなことを選考でも書いたら、
スムーズに内定をもらえたらしいのです。

しかし、実際に仕事を始めたら、
百貨店の下請けのようなキツイ仕事の連続で、
しかも百貨店や年下の販売員から
怒鳴られるばかり。

しかも、一流商社などに入社した大学の同期は、
肩で風を切って街を歩いており、
偶然、売り場で出くわすと、
肩身が狭いような気がして、物陰に隠れていたといいます。

そして、入社1年目から、

「辞めたい・・・」

と、転職を本気で考えていたとのこと。

yametai.jpg

将来、社長や名誉顧問になる人でさえ、
こうなんです。


そして年明け、父親に、
「会社を辞めたい」と相談したところ、

「まあ、もう少し頑張ってみろ。
 石の上にも三年と言うだろう。」


と回答され、

馬場氏は、3年だけは我慢しようと、
自分に言い聞かせたのです。

すると、その翌年になって、
商品企画の仕事を任されるようになったのです。

そこから、
現場での経験を活かし、
お客様の視点に立ったサービスのアイデアを
どんどん考え出し、
実際に自分のやったことで成果が出るようになると、
仕事が面白くなって仕方がなくなった。


で、3年を過ぎるころには、
「辞めたい」という気持ちすっかり消えうせていた
というのです。


どうでしょう?この話。

就職の現実を、
非常によく表している
素晴らしい実話だと思います。


自分がこの話を読んで思ったことは、

①どんなに入社前に思いを持って入社しても、
 実際の仕事を始めたら、
 その思いは、
 仕事の厳しさに簡単に消されやすいものである。

②これからのベンチャー企業に入社すれば、
 大手企業に偉そうにされることや、
 下請け的な厳しい仕事があるのは当たり前。

 
 でも、頑張っていれば、人数が少ないだけに、
 若くから、やりがいのある仕事を任される
 チャンスも出てきやすい。
 
 現場のキツイ経験があれば、
 何を改善すれば良いかが分かりやすく、
 チャンスも活かしやすい。

 要は、そのチャンスまで真面目に仕事をやり続けられるか

3年はやってみようという覚悟が、
 仕事、チャンスを引き寄せた。
 
 その覚悟を決めず、中途半端に辞めていたら、
 いずれ社長となるキャリアは、構築できなかったはず。

仕事で結果が出れば、
 辞めたいという気持ちはなくなる。


 仕事で結果が出なければ、
 どんな仕事でも辞めたいという気持ちはなくならない。
 
 福利厚生がいくら充実してようが、
 基本給が高かろうが、そんなの関係ない。
 
 その会社で楽しく長く働くためには、
 成果、結果を出すことが一番である。



どんな会社の内定をもらおうが、
どんなスムーズに内定をもらおうが、
あまり関係ないんですよね。


要は全て入社してからが勝負なのです。

馬場氏は、
父親の素晴らしいアドバイスがあり、
それを受け入れることができたから運命が開けた。

本当に大きな分岐点だったと思います。

実は、私も同じような体験をしています。

私は、父親からのアドバイスではなかったのですが、
ひょんなことがきっかけで、
3年は辞めないと覚悟を決めることができ、
そこからしばらくして、チャンスが舞い込んできました。

内定を取ることばかりを目的として、
通過するテクニックばかりを重視した就職活動をして、
内定を得ても、なかなか覚悟は持てません。

できれば、入社前に、
3年は辞めず仕事にしっかり向き合う覚悟が
できるであろう会社に出会い、
その会社から内定をもらうことができることがベストです。

福利厚生がどう、初任給がどう、
というよりも、

まずは3年は辞めない!
そして、一生懸命、仕事に向き合い、
成果、結果を出すことに集中する!

と腹をくくれる会社かどうか?

そこを考えながら、会社を見てほしいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

人気企業ランキングには名前が無い優良企業14 角上魚類株式会社

角上魚類株式会社(かくじょうぎょるいかぶしきがいしゃ)

日本一の魚屋を目指す企業。

魚を売るプロ集団。

鮮度の良い品を、たくさんの種類揃え、
しかも求めやすい価格で提供するだけでなく、
その売場に来た人を魅了する売り方で、
顧客満足を高いレベルで満たす企業。

私も、この会社の店に行くと、
とてもテンションがあがり、
色々な海鮮素材を買って食べたくなります。

研修なども充実しているようで、
魚を扱うプロとしてのスキルが身につくはず。

個人的に、
海に囲まれた島国である日本は、
魚の食べ方について、
世界で一番の知見、スキルを持っていると思っており、
この日本で魚を扱うプロとしてのスキルを身につければ、
世界を相手に戦うこともできるのでは?
とも感じています。

食、魚に興味・関心を少しでも持つ人
職人的スキルを身につけたいと考える人
などは、
まずは一度覗いてみる価値がある会社だと思います。


・会社概要

設 立 昭和51年5月18日

資本金 3億5,450万円

代表者 代表取締役社長 栁下 浩三

連絡先 
電話 0258-75-3181
FAX 0258-41-6161

従業員数
正 社 員 377名(男性348名、女性29名)
臨時社員 419名(男性127名、女性292名)
合  計 796名(平成24年3月末現在、アルバイトを含まず)

売上高  227億7,789万円(平成24年3月期)

事業内容
鮮魚及び鮮魚加工品の小売り事業

事業所
本 社 新潟県長岡市寺泊下荒町9772-20
店 舗
新潟県‥‥寺泊本店/カニ売店/長岡店
群馬県‥‥高崎店/前橋店
長野県‥‥長野店/諏訪店
埼玉県‥‥川口店/春日部店/ふじみ野店/所沢店/大宮店/川越店
千葉県‥‥柏店/流山店/津田沼店
神奈川県‥つきみ野店/相模原店
東京都‥‥小平店/赤羽店/南千住店/日野店
以上合計22店舗


↓採用情報はコチラ
http://www.kakujoe.co.jp/saiyo/message.htm



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 職人的スキル

学生やフリーターが知らない、中小企業が大企業に勝る裏の福利厚生とは?

大企業は福利厚生が充実していて、
中小企業福利厚生が充実していない。

これは一般的なイメージでしょう。

ただ、中小企業でも、
表に出ない福利厚生が充実している場合があるのです。

それは、

美味しい店に連れて行ってもらったり、
社内の皆で遊んだりということを、

会社の経費で行えることが、
意外と大企業より中小企業の方がしやすい。

ということなのです。


それは、何故か。

ポイントは、

「会社は誰のものか?」

ということです。

会社


この問いには、明確な解答が1つある訳ではなく、
従業員のもの、社会のもの、
など意見が分かれることがあります。

が、ただ絶対に無視できないのは、

株主

なのです。

法律上では、
会社は株主のものである
ことは否めません。

学生やフリーターのほとんどは、
会社で一番偉いのは社長だと思っていると思いますが、
実際に一番偉いのは株主であり、
一番権限を持っているのは、株主の中でも、
その会社の株を一番所有している人(オーナー)となるのです。

会社は、株主を儲けさせる責任があります。

中小企業では、
社長と、株を一番所有している人が、
同じである(いわゆるオーナー社長)場合がほとんどです。
しかも、その株を所有している比率が高く、
他に株を持っている人も少ないので、
社長に対し、あまりモノを言う人がいません。

最終的に、社長自身が、
どれだけ儲ければいいかを決めればいいだけなので、
社長が、会社のお金を比較的自由に使えるのです。

大企業は、
社長が、その企業の一番の株主ではないことが多いですし、
例え一番の株主だとしても、
株式が市場で売買されているために、
他に多くの株を持つ人がたくさんいる場合が多く、
経営に対してモノを言う人が多い。

社長がこのくらいの儲けでいいかと思っても、
周りが、「もっと儲けろ!」と言ったり、
「こんな無駄な経費削れ!」と言ってきたら、
その声を無視はできません。

つまり、社長でも、中小企業と比べ、
会社のお金を自由に使えないのです。


一般的には、大企業の方が、
経費とかで飲み食いしたりするイメージがあると思いますが、
実際は、大企業の方が、縛りは厳しいと思います。

他の株主、監査などからのチェックもありますから、
変なお金の使い方はできません。

それに比べ中小企業は、
そんな他者からのチェックも厳しくないので、
比較的、自由に飲み食い、遊びなどに使えるのです。

ですから、中長企業でも、
社員、従業員に対し、
思いやりや興味関心が強い社長であれば、

会社の経費で、イベントだったり、飲み食いする機会を
積極的にもってくれる可能性は高く、
結果、自分の給料では体験できない体験を、
多く積む事ができたりするのです。



また、税法上、
資本金1億円以下の企業は、
交際費の600万円以下については、
90%を損金扱いにすることができます。

ですが、資本金1億円超の企業では、
交際費は全て損金扱いにできません。

どういうことかというと、
中小企業、大企業、
それぞれ1,000万円の利益が出て、
600万円の交際費を使った場合、

中小企業
1,000万円-540万円=560万円←これを利益として税金計算

大企業
1,000万円←これを利益として税金計算

となるのです。
※実際には、こんな単純ではないですが、
 あえて、分かりやすく言うと、こんな感じです。

ですから、中小企業は、
払う税金を減らして、お金を有効活用するために、
600万円までは、
交際費を積極的に使うことも考えられますが、
大企業には、
交際費を積極的に使うという発想はでてこないのです。


実際、私は、
大企業も中小企業も経験していますが、
会社の経費を使わせてもらって、
良いお店に行ったり、美味しいもの食べたり、
社内の皆で旅行に行ったり、社内部活動をしたり、
というのは、
圧倒的に、中小企業時代の方が多かったです。

ただ、それはその時の社長が、
人と組織の育成に非常に興味関心のある、
とても良い方だった

ということがあります。

それと逆で、
自分自身の儲けにしか興味が無い社長だった場合は、
大企業よりも厳しい縛り、地獄が待ってます(笑)

でも、中小企業の場合、
社長の従業員に対するスタンスや実際に行っていることは、
会社説明会だったり、面接の質問、
会社に行ってみた時の雰囲気とかで、
ある程度、知ることができる
と思います。

しっかり見てみてください。

確かに、求人広告に記載されるような
表の福利厚生では、
中小企業が大企業より充実しているということは、
ほぼ無いでしょう。

でも、

表には出ない裏の福利厚生では、
実は中小企業の方が充実していることもある


ということを、よく覚えておいて下さい。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 株主 中小企業 福利厚生

内定に27歩近づくための説明会・セミナーに参加する際の心構えとは・・・

私が思う、
説明会セミナーに参加する際に意識すると良いと思う
心構え3つは、


1.主体性

2.リラックス

3.マナー厳守



中でも「主体性」は一番大事だと思っています。

「教えてもらおう」ではなく「学ぼう」。

勉強


この意識を持っているかいないかで、
説明会」で得られるものは、
倍以上変わってくると思います。


教えてもらおうという人は、
メモもとらない、質問も浮かんでこない。

で姿勢が前のめりじゃない。

これは、説明する側から見ていると、
実はよく分かるのです(笑)

学ぼうという人は、
メモをとり、説明内容に興味関心、疑問を持ち、
その結果、その会社のことを、
より掘り下げて理解することができます。

姿勢も前のめりで、目が輝いている。

そういう人は、良い意味で目につくのです。

だいたい普通の学生は、お客様気分です。

内定もらえる学生は、
その説明会セミナーというイベントを、
極論、企業側と一緒に作るような感覚で、
参加しています。


リラックスは、
完全なリラックスではなく、
適度な緊張感のもと、楽しもうと思える程度の、
心の余裕をもってほしいということです。

リラックスしすぎて寝てもらっては意味がありません(笑)

が、説明会セミナーをだいたいの企業は、
楽しんでほしいと思っているはずです。

楽しむことができれば、得られることは多いのです。

笑うような場面があったら、笑ってみてください。
そうすると自然とリラックスできます。

人は、それらしい行動をとると、
不思議とそれらしい感情になってきやすいのです。


「楽しんだもの勝ち」と思って、
笑って、リラックスしてみてください。


最後にマナー厳守」ということです。

説明会は、一人だけのものでなく、
参加者全員のためのものです。

連絡無しの当日キャンセル、遅刻、
勝手なおしゃべり、等々、

それらによって、参加する人たち全員が、
何かしらの悪影響をうけます。

参加する皆が、いい気持ちで、
いい情報をたくさん受け取って帰ることができるよう、
周りのことを考えた行動が大事になってきます。

そのあたりの重要性を理解せず、
自分勝手なマナーを無視した行動をとる人は、
まず評価されません。

説明会セミナーは選考の場では無いとはいえ、
さすがに、そこで最低限のマナーができていない人については、
選考の対象として、それ以上先に進ませないということは普通にあります。

最初でつまずかないよう、マナーは厳守して下さい。

1.主体性
2.リラックス
3.マナー厳守


これら3つを意識して、
説明会、セミナーに参加していただければ、
きっと皆さんにとって、
説明会、セミナーが有意義な場になる可能性は高いと思います。

是非、意識してみて下さい。




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 説明会 セミナー 主体性 リラックス マナー

人気企業ランキングには名前が無い優良企業13 株式会社 福島屋

株式会社 福島屋


独自の価値観で、
本当にお客様の為を考えた品揃えを行う
スーパーマーケットを中心に、事業を展開。

お客様のためを考え、
商品を自分で作ることも積極的に行っています。

農家などの生産者と強い信頼関係をつくり、
良い農作物を安く提供もしてたり、
食べ物の作り方講座やパーティーを開催したりと、
地元の支持は、相当ありそう。

1980年以来、30年以上にわたり黒字決算を続け、
財務体質もとても良いみたいです。

・企業概要
本社所在地 東京都羽村市五の神3ー15ー1
設立年月 1980年 2月
資本金 1,000万円
代表者 会長 福島 徹 社長 福島 由一
従業員数 391名  男:124名 女:267名
事業内容 総合食品及び酒類の小売販売(SM等)
交通機関 JR青梅線羽村駅下徒歩5分
電話 042-554-0137


採用情報はコチラ

http://www.fukushimaya.net/recruit/recruit_employee.html



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

成功に低学歴はあまり関係無し。でも成功者は○○をしている。それは・・・

以前に中学生の同窓会をしました。

30歳を過ぎていたので、
20歳の成人式以来会うのは、
10数年ぶりという人もいました。

中学生の同窓会なので、
集まるの人の学力はピンきりです。

偏差値70もいれば偏差値30もいる。
そんな集まりで、とても楽しかったのですが、
ふと感じたことは、
偏差値の高さと成功は、
別に比例していないということです。

結構驚いたのは、
偏差値の低かった同級生が、
独立して成功したり、
とある企業の責任者になったりということが、
普通にあったことです。

確かに、大企業や有名企業に入社はしていません。

でも、年収だったり、
働く充実感だったりというのは、
勉強できなかった同級生の方が高いというケースは、
当たり前にありました。

あんなに、勉強しなかった彼らが、
どうしてそんなになれたのか。

聞いてみたら、

「このままじゃまずいと思って、人より努力した。」

というようなことを皆、口にして言ってました。

つまり、今のままでいたら、
あまり良い未来が見えないということが分かった時、
逃げずに立ち向かうことを決めたのです。

うまくいっている人と、そうじゃない人の違いは、
だいたいそこでした。

うまく行かない現実の壁にぶちあたった時、
それを超えようと意思を固めてぶつかってみるか、
しょうがないと諦めてしまうか。


偏差値が高かった人でも、
生きていく世界の中で、
壁にぶつかって、
なんとなくその先をあきらめかけている人は、
やはり、あまり幸せな感じではありませんでした。

下手に頭が良いせいで、かえって、
リアルな想像をしすぎて、
夢を描けなくなっている感じもありました。

頭の良い人達が計算して無理と判断することでも、
なんとなくできるんではないか?と
やってみることを前提に動いている人が、
やはり活き活きしていて成功していました。

で、あれだけ中学生の時に勉強しなかった同級生が、
よく仕事のことを勉強しているのです。

え!?コイツって、
こんな頭良かったの!?
と、ビックリする同級生が何人もいました。

つまり、
偏差値の低かった同級生のほとんどは、
頭が悪かったのではなく、
学校の勉強に興味が無かっただけで、
ビジネス、仕事で使う頭の良さは、
十二分に持っていたのです。


テレビに出ている、
頭良いなあって思う人や実際に成功している人の
学歴見ても、全く低い高い関係無いですしね。

でも、そういう人達も、
よく勉強してるんですよね。

結局、成功している人は、
当たり前ですけど、
努力、勉強をしています。

今のままではダメだと、
素直にダメな自分を受け入れて、
何をすれば抜け出せるかを真剣に考えて、
動いた。


その結果、成功をつかんでいる。

偏差値が低くても、
やんちゃだった同級生ほど、
成功している。

簡単に負けを認めない
負けず嫌いだったり、
反骨精神があったり。

一番大事なのは、
やはり逃げずに戦おうとする気持ちなのだ
ということを実感しました。

低学歴は、就職に不利なのは事実ですが、
就職に成功する、仕事に成功することとは、
それほど因果関係は無い
と断言します。

自分自身を否定せず、
自分の行動にダメ出して、
行動を変えていけば、
必ず道がどんどん開けていく。

そのことを信じて、
どんどん行動して欲しいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 偏差値30 勉強 低学歴 行動

人気企業ランキングには名前が無い優良企業12 株式会社大川印刷

株式会社大川印刷

数々の社会貢献を実戦している歴史ある印刷会社。

ソーシャルプリンティングカンパニー」として、
印刷会社としての従来の業務だけでなく、
様々な社会的課題に対して印刷を通じて貢献していく会社を目指す。

・基本理念
株式会社大川印刷は情報産業の中核として
信頼に応える技術力と喜びを分かち合える
「ものづくり」の実現を基本理念とする


・大川スピリット(よき明日を創る5つの指針)

1.お客様を大切にする心
  仕事は正確・迅速・満足を旨とすること

2.元気な挨拶から
人の和をはかり、明るい職場 づくりに努めること

3.拡大発展をめざして
人・物・金を大切にし、日々の改革が企業発展の道と心がけること

4.チャレンジする心
現状維持は退歩なり 創意工夫に努めること

5.最高の品質をめざして
自社の製品や技術に誇りと責任をもつこと


・会社概要
本社・工場
〒245-0053 横浜市戸塚区上矢部町2053
TEL:045-812-1131(代)
FAX:045-812-1135

横浜営業所

〒220-0011 横浜市西区高島2-14-12
ヨコハマジャスト2号館3F
TEL:045-441-2011(代)
FAX:045-441-2014

創業 1881年(明治14年) 11月9日
資本金 20,000,000円
従業員 43名(平成24年1月現在)


↓採用情報はコチラ
http://www.ohkawa-inc.co.jp/jobs/



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : ソーシャルプリンティングカンパニー

人気企業ランキングには名前が無い優良企業11 株式会社サトー(サトーグループ)

株式会社サトー(サトーグループ)


大手ですが、とても良い企業ではないかと。

バーコード技術を軸に、
あらゆる角度から企業のソリューションを実現する。

世界を相手に、
世界初のサービスを次々に展開。

社員全員が経営トップに直接報告する
三行提報」が有名。
↓詳細はコチラ
http://www.sato.co.jp/company/management/sangyo-teiho.html

これだけの大企業なのに、
末端の社員の声が経営陣に届く仕組み、
それをちゃんと聞いている経営陣はスゴイ。

そんな会社はなかなか無い。

経営理念は「あくなき創造

理念の実現について真摯な印象。

そんなレベルの高い会社なのに、
採用実績も上位校だけでなく、幅広い。

変化対応が早く、
どんどん進化していく企業イメージ。

私が学生時代に知っていたら、
絶対に挑戦してみたかった企業です。


↓採用情報はコチラ
http://recruit.sato.co.jp/jp/index.html





■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

tag : 三行提報 あくなき創造

就職弱者が知らない、面接を通るためにとっても重要な「やる気」「熱意」の伝え方とは?

企業が採用選考するにあたり、
よく見ている部分として、

やる気」「熱意

といったものがあります。

就職弱者達は、
この「やる気」「熱意」という部分のアピールについて、
非常に間違ったアピールをしていることが多い。

それが私の思う事実です。

具体的には、
やる気」「熱意」のアピールを、
全て

言葉で行おうとする。

これが就職弱者の特徴です。

やる気あります!」「御社が第一志望です!」
「この会社が大好きです!」「どうしても、この会社に入りたいです!」
「御社に入社することが夢でした。」etc・・・

まあ、力強い目で、はっきりした声で、
こういったことを言えば、マイナスにはならないし、
多少のプラスにもなるかもしれません。

でも、こういった言葉自体、

誰でも言ってるんですよね(笑)


つまり、言葉では、他者とは差別化できない。
結果、実際には自分より「熱意」の低い、
学歴の高い他者に、あっさり負けたりします。

ムカつきますよね?

では、どうしたら良いか?


それは、

言葉ではなく行動で示す!

です。

例えば、

私の成功体験で言うと、

ある店舗展開をしている企業の面接を受ける際、
頼まれもしていないのに、
事前に店舗に行って、
レポートを作成し、
面接時に、
「こんなものを作ってきました!」
と渡しました。


レポート内容は、
お客様視点として、
その店舗の良い点
(特にその店舗が頑張っていたり、工夫していたりする点)
を中心にまとめ、
ほんの少し、自分が気付いた悪い点(課題点)
を添えて、
最後に、自分がここで働きたい!と感じた等、
その会社に向けて入社したい思いを込めた
メッセージを書く。

良い点をたくさん書いて、
悪い点を少しだけ書く
というのが、
私なりのポイントでした。

当然、企業も既に自分達の良い点、悪い点は、
だいたい分かっているんですよね。

だから悪い点をズラズラ書くと、
「こっちは分かってるんだよ。お前にそこまで言われたくない!」
と印象だけ悪くしてしまう。

良い点については、
気付いてもらって嬉しくないことは、
あまり無い訳で、
独自の視点で、
相手が気付いていないような良い点まで書けたら、
ポイントアップします。

でも、良い点だけ書いてると、
お世辞をならべた手紙みたいになってしまう(笑)

御社は、
こんなに素晴らしい点がたくさんある。
あと、僅かだけどここがよくなれば、
もっと素晴らしくなる。
そこを自分がやっていきたい。
だから御社に入社したい。

そんなストーリーを書くイメージです。

学生時もフリーター時も、
数社やりましたが、
いずれも内定もらいました。

ここまでは、
なかなか他の人はやらないんですよね。
何故か(笑)

すごく簡単なことなのに。

自己分析するより、
エントリーシート書くより、
全然楽だと思うんですけどね(笑)


ま、おかげで、
他者との差別化ができる訳です。



ま、これは、私の一例ですが、

自分が採用側で面接していても、
採用したいと素直に思える人材は、
やる気」「熱意」を
行動で示してくるんですよね。


自分のことをオモシロおかしく伝える
手書きのプレゼン資料作ってきたり、

あえて他社のインターンに参加して、
営業体験してきたり、

関係する本を読んで持ってきたり、

色々ですが、

本当に「やる気」「熱意
のある人の行動はとても面白いです。


どんな行動をするかに、
その人の個性が表れます。


皆さんが、
受かりたいと思う企業があった時、
「やる気」「熱意」を伝える為に、

どんな行動をとるか

是非、考えて行動してみてください。

きっと、

内定の可能性がグッと近づく」
      +
「社会人に必要なスキルも身につく」


と思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : フリーターからの正社員への就職
【genre : 就職・お仕事

tag : やる気 熱意 差別化 レポート 行動 内定の可能性

FP2級、FP3級試験、独学合格!おすすめテキスト・問題集

私は、三流大学卒、元フリーターという、
どうしようもない人間でしたが、
FP3級試験、FP2級試験について、
独学で一発合格することができました。

だいたい資格取得の成功体験を書いた記事読むと、
後で、その書いた人が高学歴ということが分かり

「もともと頭いいじゃん!アンタ!!」

と突っ込んで、悲しくなるということが多々ありますが、

この記事については、
そういうことは無いので、安心して下さい(笑)

では、そんなどうしようもない私が、
何故、独学で合格できたか?

それは、
勉強方法と使用したテキスト・問題集が良かったから
だと思ってます。

勉強方法については、
既に記載しておりますので、

http://sakizakisusumu.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

ここでは、
少しでも参考になればと、
自分が、色々ネットで調べ、本屋でも見てみて、
最終的に選択、使用したテキスト、問題集について共有します。

【FP3級おすすめテキスト・問題集】

私が使用したのは、
フィナンシャル バンク インスティチュートという会社が編集している物。



内容が非常にシンプルに分かりやすくまとめられていて、
合格に必要な情報が効率的に十分に記載されていること。

また問題集の問題が左、解答が右という形で、
通勤電車で立ちながら勉強するには、解答内容がチェックしやすく、
解答にテキストの対象ページ数が記載されていて、
間違えた問題についてテキストに戻る際、非常に時間の短縮になる点が、
このテキストに決めた理由です。

2級の時には使用しませんでしたが、
よくまとまったテキストだと思います。

私は、3級試験では使用しませんでしたが、
2級試験では使用したナツメ社の物も良いと思います。


良いと思う理由は、2級のところで記載します。

これらテキスト、問題集のくり返しで
十分合格ラインに達するとは思いますが、
安心して試験をむかえたい人に絶対おすすめなのは、
すばる舎の「FP技能検定3級精選過去問題集」です。


これは名前の通り、実際の過去問題から、
まさに合格のために必要な問題を精選しており、
実際の試験問題の雰囲気を理解することができるので、
これをやっておくことで、
当日の試験問題に慌てることなく対応できるようになります。

これ1冊で合格したという話も、よくネットで出ています(笑)
私は、そんな賭けをする勇気はありませんでしたが・・・


【FP2級おすすめテキスト・問題集】

自分は万全を期すために、
結局、テキスト2冊、問題集5冊を使用することになりました。

でも、これは決して万人にオススメできる方法ではありません。
おそらくテキスト1冊、問題集は2冊くらいを、
しっかりやり込んだ方が効率は良い
と思います。

ただ自分は不安を打ち消すために、
このように複数のテキスト、問題集を使うことを決めました。

まず最初に使用したのが、こちらナツメ社の物。


3級でもオススメしましたが、
イラストが多く、非常に内容が分かりやすく、
問題集の解答にテキストの対象ページも記載されています。

まずは一問一答をやって、次に問題集やれば、
これで基礎は十分にできます。

そしておそらく、これで合格ライン、
つまり試験問題の60%を通過する力は十分につくはずです。

しかしこれは結果論であって、
勉強していた当時、私は不安を拭えませんでした。

何故なら、このナツメ社シリーズの物は内容が、
重要事項、基本に絞られており、
実際に出た過去問の内容で触れられていないことも、
そこそこあるからです。

実際に、そのあたりの問題が解けなくても、
十分に合格ラインには達するはずなのですが、
私は、どうしても一発で合格したかったため、
なんとなく性格的にも、
割り切ることができなかったのです(笑)

また、実技問題は非常に少ない。

そのあたりを補うために、3級の時同様、
すばる舎の「FP技能検定2級精選過去問題集」
学科編、実技編をやりました。


これも前の問題集同様まずはやってみて、
間違ったところのみを繰り返す形です。

3回程度繰り返せば、
だいぶ知識は定着させられます。


なお、基本テキスト、問題集については、
私が3級試験で使用した、
フィナンシャル バンク インスティチュートという会社が編集している
「うかる!」シリーズも、よくまとまっているので良いと思います。

どちらを使用するかは、なんとなくの好みで決めて良いレベルだと思います。
ポップなのがナツメ社、スマートなのがフィナンシャル バンク インスティチュートという印象です。



とにかく勉強は、これで完璧なはずでした。

しかし、自分は最大のミスをおかします。
FP試験についての理解が低かったのです。

FP試験は、金財とFP協会の2団体が行っているのですが、
学科試験は、団体が違っても問題は全く同じで、
実技試験については、
金財とFP協会で問題が違う
ことを、

全然理解していなかったのです。

自分は金財での受験でした。にも関わらず、
自分がやっていた、すばる舎「FP技能検定2級精選過去問題集」
は、FP協会の試験の過去問。

やって全く無駄ではなかったのは事実ですが、
問題傾向は、金財とFP協会では、結構違いがあります。

そのことを知ったのは試験2週間前。

さすが、三流大卒の元フリーターです(笑)
詰めが甘すぎる!

で、あわてて買ったのが、
金財が出版している
「パーフェクトFP技能士 2級対策問題集 実技編(個人資産相談業務)」


正直、この問題集は他の問題集とレベルが違っていて、
公式を覚えていないと解けない問題ばかりで、
実際の試験よりレベルの高い問題が揃うため、
問題を解かず、問題を読んだらすぐ解答を読み込んで、
傾向をおさえることに特化しました。

それで十分だと思います。

でもFP協会ではなく、金財の方の試験を受けるなら、
おそらく買っておいた方が良い
と思います。
自分は本当に買って良かったと思いました。

FP協会と金財とどちらで受けるのがいいのかという疑問ですが、
金財の問題は回によっては癖もあるようですし、
対策問題集も充実していないので、
今、もし自分が受けなおすならFP協会の方で受けると思います。

金財の方が受検人数も多いのっていったい何なんでしょうね。

FP協会がAFP、CFPという民間資格を扱っているので、
FP協会の試験は民間資格、
金財の試験が国家資格といった勘違いでもあるのでしょうか(笑)

とにかく試験を受ける方には、
しっかりとした対策と準備さえすれば絶対大丈夫
と伝えたい!

上位の数%が合格する試験ではなく、
問題の6割取れれば絶対に受かる試験
なので、
やることやれば絶対に受かります。

自分にあったテキスト、問題集を見つけて、
効率良い学習ができることを心より望んでいます。




FP通信講座のお申込み

音楽プレーヤー、スマートフォンで学べる!【FP 通勤講座】




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 資格を取ろう!
【genre : 就職・お仕事

FP2級、FP3級試験を独学で合格する方法とは?

三流大学出身、元フリーターだった、
どうしようもない自分が、
ファイナンシャルプランニング技能士2級試験に、
独学で一発合格ができた、その勉強方法を教えます。

就活の成功に資格取得は必須という訳ではありませんが、
ファイナンシャルプランニング技能士については、

①知っておくと得するお金・資産に関する基礎知識が多く得られること

②比較的簡単に取得できる資格で実生活に役立つ資格であること

ということもあり、結構オススメできる資格です。

金融、保険、不動産などの業界に興味ある人には、
なおさら良いと思います。

経済や税金についての基礎知識もつきますので、
その手の情報理解が進むこともオススメできる部分です。


ただ、この資格が就活で、
すごく評価されるといったら、
それはそんなことは無いと思います。

何故この資格を取得したのか?
ということの理由と、
勉強した内容について語れる自分があれば、
他の人との差別化には、
十分につながる資格だと思います。

もう就活が始まる大学3年の後半の学生には、
他にやることがたくさんあり、
キツイ部分もあるかと思いますが、
それより前の学生や、フリーターなら、
やることやれば大丈夫です。

私が実際にした勉強時間ですが、
通勤電車の60~90分、週5日。
※土日は休み

3級は1ヶ月半。

2級は2ヶ月半。

計4ヶ月。

資格の取得だけが目的だったら、
そこまで時間はいらないかもしれません。

私は、勉強し始めた時、
基礎知識もなかったし、
やるからには、ちゃんとした知識をつけたかったので、
ある程度、時間を取りました。


具体的、勉強方法ですが、

① テキストを読む(章ごと)→問題集やる→間違えたところだけテキストに戻る
   で、一通り、テキストと問題集を通す。


② 問題集やる
   →間違えたところだけテキストに戻る(チェックを入れる)


③ 問題集の間違えたところだけやる
  →間違えたところだけテキストに戻る(チェックをまた入れる)

④ ③をもう一度繰り返す

つまり、問題集は最低2回転。
間違えた問題については3回転or4回転となります。

①を終えた時点で、不安が大きいようであれば、
②にうつる前に①をもう一度やることをおすすめします。

そうすると、問題集は最低3回転。
間違えた問題については4回転or5回転となり、
ここまでやれれば、相当合格力はつくはずです。

そして試験3日前くらいからは、テキストを一通り読む。
間違えたところには、多めのチェックがついているので、
自然と目が行くようになります。

3級についても2級についても同様の勉強方法です。

たった、これだけです。

あとは、やるかやらないかだけです。

3級をしっかり勉強しておくと、
2級の勉強が、とっても楽になります。

3級の知識が基礎になるからです。

このやり方で勉強すれば、
テキスト、問題集の相性さえあえば、
ほぼほぼ受かると思います。


私は、テキスト、問題集の相性は非常に重要だと思っています。

書かれている内容に大きな差はないのですが、
伝え方の違い、問題集との連携、どこまで広くおさえているか、
等はやはり出版社によって違いがあります。

自分は、そのあたり実際にかなり見比べ、
ネットでの評価を調べ、
テキスト、問題集を選びました。

自分が使用したテキストについては、
別途、掲載しておきますので参考にしてください。

http://sakizakisusumu.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

FP試験は、特別に難しい試験ではないので、
合格するには、
勉強のやり方を間違えずにやる
ということにつきると思います。

自分で計画をたてて実行するのが苦手な人は、
通信講座や学校を利用することは、
独学よりも勉強への強制力が働き、
効果的な勉強もできる可能性が高いので、
独学で途中で挫折したり、
下手に時間をかけてしまうことを考えれば、
結果的には安くすむ可能性もあります。

独学でも十分に受かる試験だとは思いますが、
自分の性格等も考えて、独学にするか、
通信講座や学校に通うかは考えてみてください。





FP通信講座のお申込み

音楽プレーヤー、スマートフォンで学べる!【FP 通勤講座】




■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 資格を取ろう!
【genre : 就職・お仕事

低学歴学生が良い会社に入るために必要な気付きがつまった本「偏差値40から良い会社に入る方法」

上武大学の経済学の教授、
田中秀臣氏が2009年に書いた本。

「偏差値40から良い会社に入る方法」


本のネーミングが上手い。

2009年の本ということですが、
本に書かれている内容は、
今、就職活動している学生全般に
十分に役立つ内容が多いと思います。

自身の経験から、
特に偏差値が低い学生の特徴をとらえ、
そのままではいけないよ!という
メッセージは強く投げかけており、
低学歴学生に向けた愛情を感じます。


書かれている内容については、
自分と同じような意見もあれば、
違う部分もあります。


この本で、田中氏は、
偏差値60以下は、
皆同じようなチャンスがあると言っています。

これは、ある意味あってるけど、
ある意味、間違ってる。と自分は感じました。

確かに旧帝大、早稲田、慶応の超上位校と、
その他の差は大きく、
その他の中での差は、
それほど大きくないかもしれない。

でも、やはりその他の中でも、
差があるのは事実。

田中氏は、低学歴学生を勇気付けるために、
書いた部分が多少はあるとは思うのですが、
私は、低学歴学生には、

現実を甘くみない方がいい!

だから絶対に自分より上位校にいる人より、
動かなければいけない。

ということを伝えたいと思います。



この本では、低学歴学生の特徴として、

戦略と意欲が低い。

内定を1社で満足してしまう
しかも、その会社はブラック企業であることが多い。

人との接触機会が少ないから、
面接に耐えられない。

企業分析をあまりしない。


などのように書いており、
これは、かなり当てはまる事実だと思いました。

つまり、このあたりを改善すれば、
全然、低学歴学生でも、
良い会社からの内定がもらえる可能性がある。

ということには、私も同じ意見です。

実際、似た内容の記事を、私も既に書いています。

その問題に対する具体的方法について知りたい方は、
私のブログか(笑)
この本を読んでみてください。

さすがに、この本で書かれている、
具体的対策部分について、ここで色々書いちゃうと、
著作権の問題に触れてしまうので(笑)

この本、良い本だと思うんですが、
少し残念なのは、
題名が題名のわりには、内容が、
誰に向けて書いた本なのかが少し曖昧なんです。

最初は完全に学生向けな感じなのですが、
途中から、
大学関係者やキャリアカウンセラーのような、
学生を支援する立場の人向けの内容に
なっている感じがします。

ですから学生が読むと、
途中、違和感がある内容が
結構あると思われます。

一番、読みやすいのは、学生とよく接している
キャリアカウンセラーの人達かもしれません。

「自分で考えろ!」
というアドバイスは暴力。

という内容などは、
私はすごく面白いと思いましたが、

学生の皆さんが、それを読んでどうするのか?
と思ったりしました。

とはいえ、学生の方が読んでも、
気付いたら内定に近づく内容が、
散りばめられていることも事実ですので、
このブログには掲載します。


ちなみに、私は、
低学歴学生やフリーターなどの就職弱者は、
ハードワーク企業をオススメしています。

この本の著者の田中氏は、
辞めずに長く働くことができる会社を選ぶことが、
ちゃんとしたキャリア形成につながる第一歩
として、
残業時間があまりなく、有給消化もされている、
福利厚生がしっかりしている会社を選ぶように
アドバイスされています。

とても共感できる意見です。
否定はしませんし、
私よりも、田中氏のような意見がスタンダードだと思います。

確かにブラック企業に入って、
すぐ辞めてしまったり、
心を病んでしまったら、
キャリア的に相当なダメージですから。

ですから、ブラック企業には入社しないようにする。
というところでは、とても強く共感します。

でも、私は、あえて、
就職弱者は、
福利厚生は、あまり気にしない方が良いと、
改めて申し上げます。

そのあたりは、別記事、

「福利厚生が充実していない会社に就職するメリットがある!?その理由は・・・」

「フリーターが就職を成功させるための未経験ハードワーク戦略とは?」

などを参考にしてみて下さい。

辞めるほどじゃないけど、
自分が厳しく鍛えられて成長できて、
ある程度のガス抜きもある会社。

※ガス抜きもある
→社内コミュニケーションが良くて
 悩みが愚痴が素直に言えたりできる環境がある
 そんな意味です。

それが私の理想の会社です。

福利厚生がいくら良くても、
自分が鍛えられない、成長できない会社は、
ブラック企業、同様、ヤバイと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

ベンチャー OB、OG訪問 人気ランキング キャリア教育・就職支援協力団体 従業員300人未満 キャリア構築 笑顔 既卒 小さい規模の企業で働くことのメリット レポート 勿体無い 隠れた優良企業 グッドカンパニー大賞 大手 やる気 中小 第二新卒 元気なモノ作り中小企業300社 会社選びに一番大切なこと どんな質問を投げかけるか 足切り 情熱 就職情報サイト 他己分析 適性検査 人間関係 企業を見るプロ 就職活動 フィードバック 優良企業 未経験者 人材紹介会社 中小企業 就職四季報 ルーズリーフ 覚悟 キャリア形成 求人倍率 ヤングハローワーク 社会の現実 リラックス 求人広告 大学卒の離職率 内々定者の体験談 基本 簡単なこと 無料の就職支援講座 社風・カラー 会話のポイント ソーシャルプリンティングカンパニー 行動を変える 入社1年目 就労体験型学生派遣 合う空気 ナジック・ワークプレースメント 視野、視界を広げる 仕事観 会社の価値観 差別化 人気企業 三行提報 フリーター就職支援 面白い 自己分析 好き 偏差値30 入社3年後の離職率 ジョハリの窓 自分に合う業界 当たり前のレベル キャリアカウンセラー 企業分析 言葉遣い 主体性 入社3年後離職率 株主 投資活動 就職活動のストライクゾーン 職人的スキル 重要なポイント 勉強 就職支援会社 ライティングホルダー セミナー 就職内定率 行動 日本経済新聞 事実 学歴と仕事 キャリアセンター 菊池桃子 福利厚生 平均勤続年数 株の情報誌 会って勝負 熱意 業界 就職弱者  社員の定着率 マナー B_to_B ブラック企業 投資信託 人気企業での足切り 初任給 ミートボール OB・OG訪問 平均年収 会う やりたいこと 26歳 ハローワーク 退職理由 ハードワーク 企業情報 就活本 内定の可能性 資格 逆転の発想 ジョブカフェ 平均年齢 挨拶 あくなき創造 説明会 行動意欲 人気企業ランキング 低学歴 フリーター 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング