スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



twitterでも情報発信中です♪

↓他に就職関連の情報を探したい方はどうぞ
就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

週刊東洋経済の「14年卒 採用&就活はこうなる!」の記事から読み解く、就活成功の考え方とは・・・

今週発売の週刊東洋経済の特集記事


「採用&就活はこうなる!」
によると、

志望業界のメーカー人気が急落しており、
国内勤務を希望する学生が多い


との調査結果が出ているという。

低学歴の就職弱者が就活を勝ち抜くには、

周囲と逆を行く発想が有効

と考える私としては、

是非、

メーカーを志望群に入れて活動してほしいし、
「海外どこへでも行きます!」という志向


を持ってほしいと思います。

この記事の中では、
3割の企業が特定の大学に絞り込んだ
ターゲット採用を実施
している
ということも書かれています。

私がリアルな話を聞く限りでは、
多くの数の学生の選考をさばかなければならない
人気企業であればあるほど、
ターゲット採用を実施しており、
就職弱者は、
エントリーが無意味という企業も多くあります。

最初、門戸を広く開いても、
途中からターゲット採用のようなことが
行われる企業もあります。

説明会までは、ターゲット決めないで、
たくさん学生を読んで、人気企業の演出をして、
面接以降は、特定大学の学生しか呼ばない
というパターンです。

エグイやり方ですが、
企業も効率を考える必要があるので、
その現実は受け止める必要があります。

だからこそ、
就職弱者は、普通のやり方では勝ち残れません。

マナー、身だしなみなどの基本は、
非常識ではなく、
常識の徹底をして差別化するべき
ですが、

企業へのアプローチの仕方、
アピールの仕方などにおいては、
常識をわきまえつつも、
やはり他と違った考え方、戦略が必要となります。

周囲があまり行っていない業界にねらってみる。
誰も知らないような会社にあえて行ってみる。
周囲があまり好まないような労働条件を、あえて希望する。


そんな発想が、チャンスを呼び込みます。

東洋経済の記事によると、
「国内の特定地域でしか働きたくない」という学生は、
34.1%もいるようです。

それに比べ、
「世界中どこでも働ける」という学生は、
なんと16.5%しかいません。

つまり、
働く場所はどこでも構いません。
自分が活躍できるなら、どこにでも行きます。


とアピールするだけで、他者と差別化ができます。

実際に、入社して、
本当に、海外などで勤務をすることができれば、
友人等としばらく離れたりする寂しさはあるかもしれませんが、
誰もが簡単には体験できない経験を積むことができ、
それは、自分自身のキャリアとなり、
市場価値を高めることにもなります。

TPPの参加によって、
これからますますグローバルビジネスが
盛んになっていくことが予測される中、

国内でしか仕事をしていない人材と
海外勤務の仕事経験を持つ人材と、
どちらが将来、高く買われるかは、
誰が見ても明確です。

逆に、こんな状況の中で、
国内の特定地域でしか働きたくないという学生が、
34.1%もいて、
前年より5%近く増えている
というのが信じられません・・・・

学生時代の友人とは、
海外勤務などしなくても、いずれ仕事が忙しくて、
疎遠になるものですが、
学生時代だと、それをリアルにイメージできないので、
その繋がりを必要以上に大事にしてしまうことが
多いようです。

でも、入社10年後以降を考えた場合、
より充実した友人関係を保っていくためにも、
若いうちこそ、自分の経験を広げることを優先した方が
間違いなくいい
と思います。

その視点をおろそかにして、
今あるものを大事にするあまりに、
成長機会を失った自分を、
後から取り戻すことはできません。

また、成長しそこなった自分は、
成長した周囲の友人に取り残され、
結果、縁もなくなっていくという
負のスパイラルにはまる場合もあります。

最初に保守的な道を選ぶことは、
実は、成長機会や
継続して自他共に高めあう人脈を
失うリスクを選んでいる。

その事実に、
あまり気づいていない学生が多いのは、
とても残念なことです。

でも、この状況は、
就職弱者にとってはチャンスです。

ガッツ

優秀と思われている人たちが、
保守的になっている裏を突き、

どこでも働く、なんでもやる

という気概を持って、
自分で自分の可能性の枠を狭めることなく、
企業にアタックしてほしいと思います。


twitterでも情報発信中です♪

↓他に就職関連の情報を探したい方はどうぞ
就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

⇒comment

Secret

No title

こんにちは。
大路薫といいます。

確かにどこでも働く、なんでもやる!
っていう意気込みが無いといけないのかもしれませんね。

大変参考になりました。
応援させてもらいますね♪

ポチ♪

私は今スマホアフィリに興味があって、ブログに綴っていますのでよかったらこちらにも遊びに来てくださいね(^.^)

No title

大路薫さん、コメントありがとうございます。
お互い、実現したいことに向けて応援しあいましょう!
欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

@mcnobu2

Author:@mcnobu2
twitter @mcnobu2
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

ハローワーク マナー 低学歴 ジョブカフェ 会社選びに一番大切なこと ルーズリーフ  社員の定着率 自分に合う業界 人間関係 やる気 グッドカンパニー大賞 平均勤続年数 大手 菊池桃子 OB、OG訪問 ハードワーク ライティングホルダー 隠れた優良企業 就職活動 事実 株主 合う空気 視野、視界を広げる セミナー キャリアセンター 社会の現実 B_to_B 人気企業 無料の就職支援講座 重要なポイント 偏差値30 未経験者 キャリア教育・就職支援協力団体 会社の価値観 投資活動 就労体験型学生派遣 就活本 どんな質問を投げかけるか 逆転の発想 入社3年後離職率 ミートボール 就職弱者 企業を見るプロ 勿体無い 職人的スキル 笑顔 求人広告 投資信託 キャリア構築 他己分析 従業員300人未満 ヤングハローワーク フリーター 人気企業での足切り 業界 学歴と仕事 入社1年目 就職活動のストライクゾーン 日本経済新聞 就職四季報 会って勝負 小さい規模の企業で働くことのメリット 中小 行動を変える 会う フリーター就職支援 リラックス 足切り 三行提報 会話のポイント ベンチャー 資格 覚悟 平均年齢 26歳 好き 主体性 ブラック企業 あくなき創造 優良企業 レポート 既卒 挨拶 入社3年後の離職率 平均年収 やりたいこと 情熱 内々定者の体験談 ソーシャルプリンティングカンパニー 就職情報サイト キャリアカウンセラー 就職内定率 面白い 企業情報 元気なモノ作り中小企業300社 行動 人気ランキング 言葉遣い 求人倍率 基本 仕事観 勉強 大学卒の離職率 第二新卒 企業分析 初任給 当たり前のレベル 簡単なこと 行動意欲 差別化 キャリア形成 社風・カラー ナジック・ワークプレースメント 自己分析 人気企業ランキング 株の情報誌 フィードバック 熱意 福利厚生 内定の可能性 中小企業 説明会 OB・OG訪問 ジョハリの窓 退職理由 人材紹介会社 就職支援会社 適性検査 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。