内定がもらえない人が気付いていない企業への質問のポイント。内定に30歩近づく質問とは?

採用説明会、セミナーや面接などで、

「質問は何かありますか?」

と聞かれた時、
何を質問しようか分からない方は多いと思います。

でも、
この質問された時にどう答えるか。

これは非常に重要です。

何故なら、その内容に、
その人の本当の価値観が表れやすいと
企業側は判断している
からです。


何も答えなければ、
「興味関心が低い」「主体性や積極性が無い」
などのマイナス評価につながりやすい。

しかし答えたら、答えたで、
変な質問をしてしまうと、評価を落としてしまうので、

「何か質問はありますか?」

に答えることは、内定を勝ち取る為には、
本当に重要なポイントなのです。

逆を言えば、
ここでしっかり自分をアピールすることができれば、
企業側の好印象を引き出すことができ、
内定にグッと近づきます。

即内定になるような効果はないけど、
確実に内定に近づく。

そんな意味を伝えたくて、タイトルではあえて、
「30歩近づく」という変な表現をしました(笑)

では、どんな質問をすればいいのか?

その企業の価値観によって、
ささる質問内容に変化があるので、
当然、この質問をすれば大丈夫!
というようなモノはありません。

結局、自分の感性で、感じ取って、
自分で考えるしかないのです。

しかし、その感じ取る、考えるポイントについては、
非常に重要な点があるので、それを伝えます。


まず「働く」ということにおいて、
人や企業が大事にするポイントというのは、
大きく4つに分かれているという考え方があります。

①仕事軸
ズバリ、どんな仕事内容なのか。
仕事の意義、ヤリガイ、価値など・・・

②組織軸
企業の価値観(企業理念、経営理念、行動指針)
企業の事業上の強み、戦略
企業規模、資本関係・・・
その企業組織の特徴、あり方など

③生活軸
給与、労働時間、休日・祝日、
有給消化率、福利厚生など
自分の生活に影響するもの

④職場軸
職場の風土、雰囲気、どんな人達が働いているかなど

これらの軸に従って、
人はどこの企業が良いかを考え、
企業は、採用活動において、
どこに強みを持っているか、持たせるか
を考えているといいます。

で、質問において、
これら軸のどこに興味関心を
持つかが重要なのです。


実際の企業選びでは、どの軸も重要です。

しかし質問する際においては、
戦略的に、
あえてアンテナを張る軸を意識する必要があります。

それは、下の図を見てください。



○○○○仕事軸☆☆☆☆
○○○○○■☆☆☆☆☆←企業が
○○○○○■☆☆☆☆☆ 重視しているゾーン
職場軸■■■■■組織軸
*****■○○○○○
*****■○○○○○
****生活軸○○○○    

内定がもらえない人達が重視しているゾーン


つまり、
企業が本音ベースで興味を持ってもらいたいのは、
仕事の内容、中身だったり、
組織の価値観、特徴だったりする訳です。

でも、学生などの求職者が、
本音ベースで興味を持ちがちなのが、
給料、休みだったり、
その職場の雰囲気だったりするのです。

ですから、企業の採用活動上、
採用サイトなどでは、戦略的に、
生活軸、職場軸を前面に打ち出して、
人気を得ようとする企業があります。

「皆が笑顔の写真」→ いい人達がいそう、楽しそうな職場
「女性も働きやすい職場!」→ 福利厚生がしっかりしてそう

みたいな感じです。

でも、企業の本音で言えば、
そんなことは、本気で理解してもらわなくていい。

これを打ち出しているのは、
少しでも企業のイメージや人気をあげたい為であって、
本当に理解してもらいたいのは、
その仕事の中身、企業の価値観だったりするのです。

何故なら、

①仕事内容や企業の価値観が
理解できていないまま入社されても、
結局、入社後のミスマッチが起こりやすく、
早期退職に繋がりやすい。

②企業が一番大事なのは、利益の創出。
仕事軸や組織軸より、
生活軸や職場軸を大事にされても、
利益の創出には繋がりにくいので、困る。

といった理由があげられます。
※細かくいったらもっとありますが。。。


基本的に企業は、
できる限りコストをかけずに、
利益の創出をしたい。


ですから、企業側は、
求職者側の志望の動機付けを、
できる限り仕事内容や組織にさせて、
生活軸や職場軸など、充実させると
コスト増につながりやすいあたりには、
あまり志望の動機付けをさせず、
コストをかけなくても、
一生懸命働く人達の集まりにしたい
という考えを持っている場合が多いのです。

※全部の企業がそうとは言えませんけどね・・・
 ほとんどは、そんな感じだと思います。

そのあたりのことを分からずに、

「質問は何かありますか?」

と聞かれた時に、

「残業時間はどれくらいですか?」
「休みって実際はどれくらい取れているんですか?」
「育児休暇の制度ってどうなっていますか?」

と、堂々と質問していては、
就職弱者達の内定の道は遠のくばかりです・・・・

勘違いしてほしくないのですが、
これらの質問内容も企業選びする中では大事なことなんですよ!?

でも、残念ながら就職弱者がこの質問をしたら、

「あ、この人が大事にしているのはそこか。ハイ、選考終了。」
「あなたは、そこを気にするレベルではありませーん。以上。」

という、非常に酷いパターンが実際にあります。

こういった質問をしても本音ベースで許されるのは、
企業側が頭を下げてでも欲しいと思える優秀層です(笑)

現実って、本当に厳しいですね。でも、それが社会です。

でも、そんな厳しいところを、
戦略、戦術で、ひっくり返していくことの面白さが
あることを分かってください。

弱者が番狂わせの強者を食う、
ジャイアントキリングの精神です。


やはり、生活軸、職場軸に関する質問は、
優秀層や、就職活動をなめている他の人達に任せて、
自分は、仕事軸、組織軸に関連した質問を考えてして下さい。

どこの企業にも通用する必勝の具体的質問は、
先に書いたとおりありません。

ま、あえて例をあげるとしたら、

「御社の企業理念にとても共感しました。
 自分もその理念に従って仕事したいのですが、
 より具体的にイメージをしたいので、
 その企業理念を実戦されている
 具体的エピソードを教えてもらえると嬉しいです。」

「仕事の内容にとても面白さを感じます。
 でも、きっと大変なことが当然あると思います。
 その大変なことが、御社の成長を生み出しているとも思いますので、
 どんな苦労があって、それをどのように乗り越えたのか、
 是非、教えていただきたいと思います。」

ま、それほどすごい質問ではないですが、
これら質問する人と、

先ほどの

「残業時間はどれくらいですか?」
「休みって実際はどれくらい取れているんですか?」
「育児休暇の制度ってどうなっていますか?」

質問する人と、

あなたが採用担当者だったら、どちらを採用しますか?




・・・・・





ちなみに、私は間違いなく前者の質問をする人を採用します(笑)


その企業の採用関係者の心にもささって、
しかも知っておくと、自分の為にもなる
回答を引き出す質問は、
本気で考えれば、絶対に出てきます。

仕事軸、組織軸に、意識してアンテナをたてる。

就職弱者は、是非、そのことを忘れないで、
企業の情報を取って、
採用担当者に「いい質問ですね。」
と言われるような質問をして欲しいと思います。



■他に就職関連の情報を探したい方はコチラ

就職・転職・仕事関連のFC2 Blog Ranking
にほんブログ村 就職ブログ
就職 人気ブログランキング

【theme : 就職活動
【genre : 就職・お仕事

⇒comment

Secret

欲しい商品を探すならamazon!
プロフィール

先崎 進

Author:先崎 進
三流大学卒業後、甘い考えで就職した会社を甘い考えで1年で辞め、フリーター生活へ。
2年後、社会人となるべく就活するものの、待っていたのは厳しい現実。
そこからなんとか就職し、総務部にて猫のフン拾いの仕事等からスタート。
そこから紆余曲折を経て、事業責任者、人事責任者、研修トレーナー、上場企業の執行役員などを経験しているキャリアカウンセラーです。
自分と同じように、低学歴でも、フリーターでも、途中挫折してしまっても、投げ出さなければ大丈夫!ということを大切に、就職、転職、キャリア作りに少しでも役立つ情報を提供できたらと思います。
モットーは「人に元気を!」

就職・転職支援
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

キーワード関連記事を表示

簡単なこと  フリーター就職支援 人気企業での足切り 合う空気 ルーズリーフ 足切り 元気なモノ作り中小企業300社 三行提報 社員の定着率 偏差値30 キャリア形成 入社3年後離職率 投資活動 仕事観 企業を見るプロ キャリア教育・就職支援協力団体 会う 就労体験型学生派遣 リラックス 会社の価値観 初任給 ジョブカフェ 社会の現実 視野、視界を広げる ハローワーク ブラック企業 差別化 行動 業界 平均勤続年数 ミートボール ライティングホルダー 好き 平均年収 就職情報サイト 企業分析 就職活動 自己分析 ナジック・ワークプレースメント 株の情報誌 ソーシャルプリンティングカンパニー B_to_B 勿体無い 熱意 企業情報 OB、OG訪問 大学卒の離職率 会話のポイント 資格 キャリアカウンセラー 会社選びに一番大切なこと 日本経済新聞 未経験者 OB・OG訪問 行動意欲 ヤングハローワーク 投資信託 重要なポイント 就職内定率 グッドカンパニー大賞 人気ランキング 会って勝負 人気企業 基本 求人広告 適性検査 覚悟 面白い 内定の可能性 菊池桃子 内々定者の体験談 学歴と仕事 情熱 どんな質問を投げかけるか 中小 挨拶 低学歴 他己分析 ジョハリの窓 事実 勉強 ベンチャー 入社3年後の離職率 就職四季報 笑顔 福利厚生 就活本 キャリア構築 セミナー マナー 当たり前のレベル 平均年齢 人材紹介会社 大手 説明会 レポート 退職理由 職人的スキル フリーター やりたいこと 第二新卒 株主 小さい規模の企業で働くことのメリット 言葉遣い キャリアセンター 優良企業 隠れた優良企業 従業員300人未満 求人倍率 人気企業ランキング 無料の就職支援講座 就職活動のストライクゾーン 行動を変える フィードバック あくなき創造 26歳 逆転の発想 やる気 入社1年目 就職弱者 ハードワーク 自分に合う業界 中小企業 既卒 就職支援会社 主体性 社風・カラー 人間関係 

IEを使っている方は、こちらから「お気に入り登録」ができます。
facebook
Susumu Sakizaki

バナーを作成
就職、転職、キャリア作りに悩む方、どなたでも友達申請OK!役立つ情報共有していきましょう♪
メルマガ
メルマガ購読・解除
就職弱者の就職・キャリア作り支援マガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ツイッター
あると便利な就職四季報
業界別求人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング